ARK ステゴサウルス  恐竜図鑑

 

ARK Survival Evolved ステゴサウルス 恐竜図鑑

このページでは『ARK Survival Evolved』に登場する「ステゴサウルス (Stegosaurus)」について紹介していく。なお、情報は今後も使用変更などと共に更新される可能性がある。

恐竜図鑑TOPページはこちら

ARK ステゴサウルス 恐竜図鑑

 

名前: ステゴサウルス、Stegosaurus
テイム方法: 気絶後、餌を与える
餌: ベリー、野菜
好物: サルコスクスキブル
糞: 中サイズ
ドロップアイテム: 皮、生肉、霜降り肉、ケラチン
生息地: Islandの寒冷地を除く全域に広く生息
キブルレシピ: ステゴサウルスの卵、レモン、霜降り干し肉、メジョベリー×2、繊維×3(アルゲンタヴィスに効果的)
能力: ベリー採取、木材(少量)、わら採取

運用方法などについて
草食恐竜の中ではトリケラトプスと並ぶ強さと汎用性の高さを誇る。対人戦では体の大きさが逆に弱点となりやすい。アルゲンタヴィステイムの際に効果的なキブルを作るには欠かせない。野生恐竜からの拠点の防衛にも運用できるが大型の肉食にはやはり火力不足。ただし、トリケラトプスなどと並べることでその弱点を補えるだろう。ただし、寒冷地や山岳地帯のような危険な生物が多い拠点における防衛としては不安が残る。

参考資料:

 

ステゴサウルスのテイム方法は気絶後に餌を与えるもので、基本的にはドードーらと変わりはないものの、気絶値の高さと攻撃をもらうとノックバックがあるため高所での立ち回りには注意が必要。

ライター/Semapho Twitterはこちら

屋根裏部屋のゲームニュースはこちらから