Tiny-Tasy Town 自分だけの街を作ることを目指すキュートなRPG

 

スポンサー広告

Tiny-Tasy Town 街を豊かにするために資材調達

何かを創り上げていくというのはやりがいに満ちている上に、こだわりを表現できる。ゲームでも全く同じであり、クラフト系のゲームやシミュレーターなどでは自分だけの国家や、町、村などを創り上げることができるため、多くのプレイヤーから人気を集めている。『Tiny-Tasy Town』は若き領主となり、雑草と魔物だらけの土地を豊かにし、自分だけの街を創り上げていくゲームである。本作はシングルプレイタイトルであることがアナウンスされている。

Tiny-Tasy Town

ビルディング(Building)機能によって街づくりを行っていく。

『Tiny-Tasy Town』はプレイヤーが若き領主となって街の人々と交流を深めながら街を豊かにしていくというゲームプレイに特徴があると思われる。世界観はファンタジーであり、戦闘においては多くのゲーマーにとって馴染みのあると思われるクラシックなアクションパートが用意されている。

街を発展させるには建物を建てていくことであるが、それには資材はもちろん、アイテムを作るためのレシピを入手する必要があるとのことだ。自分が築いた街に世界中から多くの旅人が訪れ、もし気に入ったら定住してくれるという。こういった成果があるのも、本作の魅力であるように思う。筆者は『ドラゴンクエスト7』から登場した移民の街のシステムに似たものを感じた。しかし、自在に建物を建設し、個性を出せるという点では大きく異なるため、アクションRPGが好きで『マインクラフト』が好きなプレイヤーにとっては魅力的なタイトルであるかも知れない。

『Tiny-Tasy Town』は2018年夏、リリース予定であると発表されている。今後の続報を待ちたい。もし興味があればストアページをチェックしてみてはいかがだろう。

記事のシェアはこちら

ライター/Semapho Twitterはこちら

屋根裏部屋のゲームニュースはこちらから