Ultraball 「サッカー」と「ドッヂボール」を組み合わせた新感覚スポーツゲーム

 

スポンサー広告

Ultraball =サッカー+ドッヂボール+Sci-Fi

サッカーワールドカップのおかげで様々な感動を味わうことができた。それに、サッカーゲームというものを改めて考えるきっかけになり、筆者はいくつもの新鮮な感覚や衝動的なものを受け取ることができた。スポーツゲームの歴史は古く、それこそサッカーゲームや野球ゲームはFC時代には既に定番のゲームになっていた。『Ultraball』をご存知だろうか。サッカーとドッヂボールを組み合わせた新スポーツである。プレイヤーはロボットを操作し、その激しい競技で勝利を目指すことになる。

上の動画はテストマッチの模様である、つまり開発段階のゲームプレイ映像なわけだが、そこから理解したルールやゲーム特徴は以下の通りである。

・ボールをサッカーゴールのようなものに入れたら得点
・ボールを跳ね返せずにぶつかった場合、吹き飛ばされる
・ロボットならでのは高速移動やパワームーブのようなものが存在する
・4vs4のチーム戦

上で紹介したゲームプレイもそうだが、もう一つ気になるのはテニスゲームとしても楽しめるということである。2か月ほど前に映像がアップされており、上記したものとは別のゲームモードである可能性が高い。

SFテーマということもあり、派手さやエフェクトなどが分かりやすく、筆者は『Ultraball』にカジュアルなスポーツゲームという印象を持った。例えば『Rocket League』のような一風変わったスポーツゲームが好きなゲーマーにとっては好きな世界観かも知れない。発売予定日は2018年とした上で、Coming soon(近日登場)とも表記されているため、興味があればストアページをチェックしてみてはいかがだろう。また、本作は「無料プレイ」であることも明らかになっている。

記事のシェアはこちら

ライター/Semapho Twitterはこちら

屋根裏部屋のゲームニュースはこちらから