Strange Brigade インディー・ジョーンズ+ハムナプトラ ライクなアクションシューター

 

Strange Brigade 名作映画の世界観で魔物と対峙する

『インディー・ジョーンズ』シリーズは子どもの頃から、度々観てきた名作映画であることから、いまだにアドベンチャー作品の基礎はここにあるとも思っている。また、『ハムナプトラ』シリーズはさらに、ファンタジー色を強くしたアドベンチャー作品としてのイメージが強い。『Strange Brigade』は1930年代の舞台とした、アクションゲームである。4000年の時を経て蘇ってしまった魔の女王「セテキ」と、恐ろしいモンスターを討伐していく作品だ。

『Strange Brigade』はPC、PS4、XboxOneでのリリースがアナウンスされている。シングルプレイ、並びにオンライン協力プレイ対応であることも分かっている。さらに、日本語対応しており、コントローラーによるフルサポートもされていることから、すでに多くのゲーマーがチェックしているタイトルではないかと思われる。日本語対応していることについて、本作はストーリーベースのゲームであることから、理解度に影響してくるのも嬉しいところだ。

Strange Brigade

巨大なウシのようなモンスター(ミノタウロスのようにも見える)

Strange Brigade

インディージョーンズさながらの大冒険の予感

 

Strange Brigade

ピラミッドから蘇ったマミーやスケルトン

ステージにはトラップなども仕掛けられており、注意深く攻略していくことも必要になるようだ。上のスクリーンショットにはマミーやミノタウロス、スケルトンなどファンタジー作品の常連ともいえるモンスターたちが大集合。しかし、現行のアクションシューターのような爽快感とレベリングが感じられ、古臭さはないようにも思えた。クラシックを継承した新たなアクションアドベンチャーであるという印象だ。

『Strange Brigade』は2018年8月29日に発売予定となっている。上記の通り、日本語対応もアナウンス済み。予約購入すると10%割引になるようなので、興味があればストアページをチェックしてみてはいかがだろう。

記事のシェアはこちら

ライター/Semapho Twitterはこちら

屋根裏部屋のゲームニュースはこちらから