Warhalla 10人のプレイヤーで争う、ドタバタバトル!

 

Warhalla カジュアルのように見えて、骨太?

カジュアルゲームの素晴らしいところは、忙しい時にでもサクッとプレイできるところだ。カジュアルというのは中身が薄いという意味ではないと筆者は思っている。『Brawlhalla』も言ってみればカジュアルゲームの部類に入るのかも知れないが、ゲーム自体は骨太で技術が高くなければランクマッチで勝ち続けることはできない。『Warhalla』にも、同様に競技性の高さを感じることができる。

『Warhalla』は10人のプレイヤーでマッチし、デスマッチを行い、生き残ったものにトールハンマーが与えられる。その後、トールハンマーを持ったプレイヤー一名vs他の9名という構図に変わるという。トールハンマーを持った一名は一定時間生き残るか、他のプレイヤーを再度、仕留めれば勝利となる。つまり、最初の闘いで結果を残すのはもちろん、その後の9vs1の闘いまで何が起こるか分からないというのが特徴だ。

バトル中には「Insane Wapons」という、強力な武器が6種類存在するようだ。キャラクターカスタマイズ要素もあり、もちろんオンラインマルチプレイに対応している。その他にコントローラーサポートも部分的にサポートされているとのことだ。トレーラーを観た限り、コントローラーでの操作がやりやすい、と感じるユーザーもいるだろう。

Warhalla

Warhalla

『Warhalla』は2018年早期アクセス開始予定となっている。続報が待たれるところだ。興味があればストアページをチェックしてみてはいかがだろう。

記事のシェアはこちら

ライター/Semapho Twitterはこちら



屋根裏部屋のゲームニュースはこちらから