イース セルセタの樹海 がSteamストアにてリリース

 

イース セルセタの樹海 大人気シリーズの最新作

2018年7月26日に『イース セルセタの樹海』がSteamストアにてリリースされた(Steamにおいては『Ys: Memories of Celceta』と表記)。本作は冒険家のアドル・クリスティンが「セルセタの樹海」へ戻ってきた際に記憶を失っていたことから始まるファンタジー作品である。自分が何者なのか、記憶さえもないアドルは「セルセタの樹海」へ旅立ってから、長らく消息不明となっていたのだ。自分の素性を情報屋デュレンに教えてもらうと、アドルは真相を確認するために、再び「セルセタの樹海」へ挑むことになる。

『イース』シリーズを初めてプレイする上でよくある疑問が「イースって話が繋がっているんじゃないの?」というものだろう。『イース セルセタの樹海』は一作で完結しているストーリーである。しかしながら、シリーズが持つ世界観や雰囲気を備えており、評価の高い作品となっている。

2018年7月26日現在のSteamストアにおけるユーザーレビューではまだ評価は出ていないが、多くのPCゲーマーが期待していたタイトルではないだろうか。また、2018年8月2日まで、スペシャルプロモーションによる「10%割引」が行われている。(2570円→2313円)



近年ではJRPGというジャンルが海外の開発チームによる作品であっても用いられることが増えてきた。これは、日本のRPGが持つ、哲学的かつアニメーション文化などとミックスした雰囲気を表したものであると筆者は捉えている。つまり、こういったアプローチを持つRPGはJPRGと分類される(もしくはそう名乗る)ということだ。

RPGタイトルが好きなゲーマーはもちろん、ストーリーベースのゲームをプレイしてみたいゲーマーにとっては魅力的ではないだろうか。興味があればストアページをチェックしてみてはいかがだろう。

記事のシェアはこちら

ライター/Semapho Twitterはこちら

屋根裏部屋のゲームニュースはこちらから