Chasm 探索型 横スクロールアドベンチャー がいよいよ登場

 

Chasm ナイスグラフィックなアドベンチャー作品

横スクロールアドベンチャーとしてインディゲームファンから注目される『Chasm』が2018年7月31日にリリースされることが明らかになった。本作はギルデン王国にとって貴重な資源が採掘できる鉱山で、魔物による誘拐事件が発生するという奇妙な現象を調べに主人公が旅立つところから始まる。

奇妙な事件を解決し、王国の平和を取り戻すというのが本作のメインテーマのようだ。

『Chasm』の特徴として、6つの大規模なエリアが存在し、それらを探索していくというゲームプレイにある。これらエリアは手作業によって開発していることがストアページで紹介されている。また、スクリーンショットなどからはピクセルアートの良い味が出ていることも魅力の一つだ。

キャラクターは武器、防具、魔法を装備することができるようで、強力なボスに挑むにはそれらを揃えていく必要があるようだ。2Dアドベンチャーであり、RPGとしてのアプローチが印象的な本作は上述した通り、7月31日にリリースされる。日本語対応は現在のところ対応しているというアナウンスはされていない。フルコントローラーサポートがされているため、ゲームパッドでプレイしたいユーザーには嬉しいところ。

Chasm Chasm

ピクセルアートについてはリッチな雰囲気もあり、特に景色については独特の味が表現されており、SFC時代のRPGやアドベンチャー作品を遊んでいたユーザーにとっては親近感の湧くものになっているのではないだろうか。

一人でじっくり遊べるレトロなゲームを欲しているゲーマーにはもちろん、アドベンチャー作品が好きなゲーマーは楽しめるのではないだろうか。

Chasm

不気味な魔術師のようなモンスターが確認できる。ボスモンスターだろうか。

Chasm

こちらはゴーレムのように見える。ピクセルアートによる質感が印象的だ。

興味があればストアページをチェックしてみてはいかがだろう。

記事のシェアはこちら

ライター/Semapho Twitterはこちら

屋根裏部屋のゲームニュースはこちらから