Stonehearth 正式リリース これまでと今後について

 

Stonehearth 正式リリース

街づくりサンドボックスゲーム『Stonehearth』が早期アクセス期間を終え、正式リリースを果たしたことが開発チームによってアナウンスされた。日本語対応こそされてはいないが、日本人のファンも多く、細かな街づくりができるそのゲーム性が『マインクラフト』をプレイしてきたユーザーにも支持されているのかも知れない。

2013年からKickstarterから開始した『Stonehearth』は5年間の開発を遂げ、正式リリースを果たした。開発チーム曰く、ゲームは終わったが、話はまだ終わっていない。と表明。公式Twitchチャンネルにてストリーミングを行われた。(公式Twitchチャンネルはこちら

これまでの開発の歩みを振り返りながら、ファンへ感謝を送る開発チーム。今後の動向について判明した場合には、また当サイトでお伝えしていこう。

Stonehearth 正式リリース

もちろん、何もかも開発が終わったわけではない。不具合の修正や今後のアップデートについても、期待できる。ただし、多くのタイトルが苦戦している早期アクセスをコミュニティのサポートによって、終了した本作のこれからに注目だ。

『Stonehearth』に興味があればストアページをチェックしてみてはいかがだろう。『マインクラフト』などのサンドボックスタイトルが好きな場合、楽しめる要素があるのではないだろうか。

記事のシェアはこちら

ライター/Semapho Twitterはこちら

関連記事

屋根裏部屋のゲームニュースはこちらから