Firefighting Simulator 街と命を守るシミュレーターゲーム

 

Firefighting Simulator 消防士となり、過酷な現場へ挑む

数多くのマニアックなシミュレーターゲームが並ぶ、Steamストアにおいて、非常にエキサイティングで消防士の危険な現場を描いた作品、『Firefighting Simulator』が新たに登場する。『Firefighting Simulator』では、プレイヤーが消防士となり、消防車を運転するなど市民の命と財産を守る。

『Firefighting Simulator』は消防隊員としてソロプレイができるほか、マルチプレイで他のプレイヤーと一緒に任務の達成を目指すことができる。Steamストアにおいては「ローカル」という表記がない「マルチプレイ対応」というのは、オンラインを指しているため、恐らくオンラインマルチプレイ対応のタイトルであると予想できる。気になる方は今後の情報解禁をもう少し待っても良いだろう。

UE4による美麗なグラフィックと実際の火災現場を想定した物理エンジンは、プレイヤーを非現実的な世界へ引き込んでいくだろう。現職の消防士が使用している、道具や車両などが登場することから、マニアにとっては魅力的なタイトルだ。

Firefighting Simulator

はしご車だろうか。重厚な作りは現場の混乱にも耐えるだろう。

Firefighting Simulator

車内の様々なボタンも再現されているという

Firefighting Simulator

車両の細部にまでマニアックな開発チームのこだわりが

『Firefighting Simulator』の発売予定日は2018年秋となっている。日本語対応はアナウンスされていない。パブリッシャーは astragon であり、これまでに『Police Simulator』や『Bus Simulator』など硬派なシミュレーターゲームを輩出している。興味があればストアページをチェックしてみてはいかがだろう。

記事のシェアはこちら

ライター/Semapho Twitterはこちら

屋根裏部屋のゲームニュースはこちらから