Raft UPADATE5 新しい建築ブロックの追加など、コンテンツの追加

 

スポンサー広告

Raft UPADATE5 新要素を紹介

広大の海を漂い、資源を集め、食料を確保するというゲームプレイが人気の『Raft』がアップデートにより、新たな建築ブロックが追加された。こちらの記事ではそれらアップデート情報を紹介する。

今回の「UPADATE 5」では、以下のような要素が追加された。

■建築ブロックの追加
・三角のハーフブロック
・屋根
・フロア
・全てのブロックを斜めに設置する機能

これらにより、下のスクリーンショットのような建築物が製作可能になったようだ。

■ヘルプセンターと保存
・メインメニューと一時停止画面にヘルプセンターボタンを追加

現在、発生している問題点や不具合などを知らせてくれるようだ。

■サメのリスポーン時間変更
・100秒から180秒に変更

これにより、一度仕留めると、潜る時間が稼げるため探索しやすくなったはずだ。

■クイックビルド、ペイント
・建築が素早くできるようになった
・ペイントで下のようなスクリーンショットの色に仕上げられるように

『Raft』はシングルプレイはもちろん、オンラインマルチプレイにも対応しており、景色や音楽の効果もあり、ゆったりとプレイできる。Steamストアにおいてユーザーからの評価も高く、じっくりプレイするのが好きなゲーマーには楽しめる要素があるのではないだろうか。興味があればストアページをチェックしてみてはいかがだろう。

記事のシェアはこちら

ライター/Semapho Twitterはこちら

屋根裏部屋のゲームニュースはこちらから