Fractured Lands 早期アクセス開始 ポストアポカリプスバトルロワイアル

 

スポンサー広告

Fractured Lands 早期アクセス開始

本日、『Fractured Lands』が2018年7月31日、早期アクセスを開始した。ポストアポカリプス+バトルロワイアルというアプローチが注目されている本作はアクセス開始時の不具合などが発生しているようだが、DAY1パッチもリリースされたため、今後の不具合については開発チームへフィードバックを行ってみてはいかがだろう。

『Fractured Lands』は当サイトでも度々情報をお伝えしているが、いよいよ早期アクセスが開始したことになる。マッドマックスの世界観とバトルロワイアルというアプローチが非常に面白い。車のルーフに機関銃を積むことが可能であることから、車をいかに利用するかが本作の重要なポイントである。

Fractured Lands Fractured Lands

早期アクセス開始に伴いリリースされたパッチノートは以下の通りである。

■v.0.1.0.0

・ゲーム最適化(改善)
・新たな車両(the Razorback)
・新しい武器、アタッチメント
・新しいVanityカスタマイズ
・環境改善
・ファーストシーズンアリーナが無料
・多くのバグ修正

今後も精力的にバグ修正が行われると思われる。ご存知の方も多いと思うが、「早期アクセス」というのはそのタイトルはバグがあったり未完成であるが、それを了承することで正式リリースよりも前にプレイができる権利である。また、要望などは常に受け付けているため、ユーザーからのフィードバックが重要になる。「バグが多くて思ったように遊べない」というのは、確かに困るかも知れないが、そもそもそれを了承してユーザーは購入すべきだ。そこで、発生した不具合に対して「バグ多すぎて遊べんわ。クソゲー」と言ってしまうのは正直、意味不明である。




この早期アクセスゲームは不完全であり、これから変わることも、変わらないこともありえます。現時点でこのゲームをプレイしても満足に遊べない場合は、 ゲームの開発が更に進捗するまで待ってみる必要があるかもしれません。

Steamストアより引用

案外、これを今も理解できていないゲーマーが多いため、理解した上で購入することをおすすめする。次のページでは当サイトが呼びかけている重要なことを記述している。

1 2