Dead by Daylight SCORCHING SUMMER BBQ イベント開催

 

スポンサー広告

Dead by Daylight SCORCHING SUMMER BBQ

『Dead by Daylight』開発チームは2018年8月8日から、「Scorching Summer BBQ」イベントを開催することをアナウンスした。この「Scorching Summer BBQ」では、発電機とフックがBBQイベント仕様に変わるという特別なビジュアルが用意されている。また、目標達成で特別なスキンが入手可能となる。

Dead by Daylight Scorching Summer BBQ

今回の「Scorching Summer BBQ」イベントにて、フックは「グリル」に変化し、発電機は「フローズンカクテルマシン」に変化する。キラーがサバイバーをグリルで焼くと「サバイバーの肉」を入手できる。サバイバーが「フローズンカクテルマシン」を修理すると、「フローズンマルガリータ」を入手できる。

キラー、サバイバーそれぞれ目標を達成するとHillbilly「Pro-pain」ハンマーと、ケイト・デンソンの「Free songbird」衣装が入手できる。このイベント限定のアイテムであるため、記念に残るほか個性も出せるため参加してみると面白いだろう。Year3以降、様々な衣装が登場しているため、組み合わせることでさらに個性が出やすいだろう。

これらのトライアルでは2つのフローズンカクテルマシンの修理、2つのグリルフックが用意されている。この特殊なフック、発電機をさらに登場させるには、イベントオファリング「BBQの招待状」が必要である。このオファリングを一つ使用することで、カクテルマシンとグリルフックが一つずつマップに追加される。カクテルマシンなどにはヘイトが向きやすく、修理にも慎重にならざるを得ないだろう。両陣営にとって複数人がオファリングを使用することで、さらに目標達成の機会が増える。そういったことも見通して、オファリングを使うと良いだろう。このオファリングはブラッドウェブで入手可能とのこと。




マッチングにおいて、誰かがカクテルマシンを修理すると全てのサバイバーにマルガリータが行き渡るようになっているようだ。そのため、協力と優先度の見極めが大事になるだろう。

関連情報については次のページで紹介

1 2