SCUM 早期アクセスが2018年8月30日から開始!広大な世界に”流動的”なサバイバルを

SCUM 早期アクセス

SCUM ゲームシステムとサバイバルのマッチング

『SCUM』にはいくつかの特徴的なシステムがある。プレイヤーの操作するキャラクターの行動すべてがステータスにリアルタイムで反映されていく。例えば、ずっと走っていると足が速くなるという。また、怪我や病気で寝転がっていると体力は低下し、食事量によって体系も変化する。以下は以前に公開されたステータスのスクリーンショットだ。

このスクリーンショットから読み取れることは、能力を決める値が4種類あるということだ。「STR(力)」、「CON(体力)」、「DEX(素早さ)」、「INT(知性)」があり、それぞれ様々な行動に影響していくようだ。例えば、「STR」であれば近接攻撃やライフルの取り扱いに関係していく。「CON」であれば走る能力に、「DEX」であればステルスの能力に関係する。上述した通り、これらステータスは常に変化していくため、近接攻撃のエキスパートにしたい場合、近接攻撃を普段から行うことで強化されるはずだ。

これらステータスだけでなく流動的に変化する見た目、体形も含め開発チームは「代謝」と呼んでいる。この「代謝」というシステムが『SCUM』のシステム面で最もユニークな点ではないだろうか。



推測と今後について

ロボットやゾンビなど、魅力的な要素が感じられるがこれらについて当サイトはいくつかの予想を立ててみた。まず、ロボットがどういう存在なのか、ということを考えてみよう。監獄島からの脱出をかけて囚人はサバイバルを行うが、囚人以外の勢力のようなものが存在する可能性もある。具体的に言えば、番組側が用意したロボットであるということだ。カメラを搭載したドローンのようなものが存在することから、ロボットが無人の可能性もある。もちろん、これが囚人が操作するロボットという可能性もある。

次にゾンビについてだが、シーズン1の囚人がゾンビになって登場するかも知れない。囚人が倒されてゾンビになるとすれば、シーズン1の時にゾンビになった囚人が民家などに潜んでいてもおかしくはないだろう。以下のスクリーンショットのように重要な施設には大量のゾンビが待ち構えているかも知れない。

『SCUM』は2018年8月30日から早期アクセスを開始する。以前にも当サイトのニュースでお伝えしたが、本作のモデレーターチームが主催するデザインコンテストが実施中だ。優秀作品に選ばれるとゲームキーがもらえるため、興味があればチェックしてほしい。また、当サイトでは『SCUM』のアップデート情報を随時更新していくため、ブックマークして頂けると嬉しい。

“]

記事のシェアはこちら

ライター/Semapho Twitterはこちら

屋根裏部屋のゲームニュースはこちらから