SCUM をウィッシュリストに入れたユーザーが30万を突破

 

注目を浴びるオープンワールドサバイバル

『SCUM』は新たなオープンワールドサバイバルゲームとして、世界的に注目されているタイトルであり、日本では2018年8月30日にリリースを迎える。そして、先ほど公式より「ウィッシュリストに登録したユーザーが30万を突破した」という知らせが届いた。

そして、開発者によるライブ配信が先日行われ、アーカイブがYouTubeにアップされている。こちらは、非常に具体的なゲーム内容が確認できるため、ウィッシュリストに入れたゲーマーはチェックしておきたいところだろう。

当サイト「セマフォの屋根裏部屋」では、開発チームへのインタビューを掲載しているため、ぜひ読んで頂きたい。また、本作がどういったゲームなのか、ということを解説している記事も用意している。

解説はこちら
インタビューはこちら

また、今後細かな情報やアップデート情報などを更新していくため、読んで頂ければ幸いである。また『SCUM』に興味があればストアページをチェックしてみてはいかがだろう。

記事のシェアはこちら

ライター/Semapho Twitterはこちら

屋根裏部屋のゲームニュースはこちらから