Crazy Justice バトルロイヤルの新たな刺客は「バトル”スキル”ロイヤル」

 

Crazy Justice バトル”スキル”ロイヤルとは

バトロワ旋風が吹き抜けた2017年から2018年は、同ジャンルのゲームが非常に多くリリースされた。やはり、このムーブメントを創り上げたのは『PUBG』の爆発的ヒット、そして『Fortnite』の大躍進にあるだろう。

『Crazy Justice』はグラフィックキャラクターデザインなどが『Fortnite』を彷彿とさせる新たなバトルロイヤルゲームだ。そして、本作のキャッチフレーズでもあるバトル”スキル”ロイヤルという言葉が非常に気になるところだ。

『Crazy Justice』の特徴として挙げられるのは「ヒーロー」というシステムにある。プレイヤーはマッチに臨む前にこのヒーローを選択できるようだ。それら「ヒーロー」 それぞれにスペシャルスキルが用意されており、毒を扱ったり、ワームホールを操ることもできるのだとか。

さらに本作はクロスプレイ対応をすでにアナウンスしている。PC、Xbox One、Nintendo Switch間でプレイヤーが対戦できるのだ。また、通常のバトルロイヤルモードだけでなく、ストーリーベースのマルチプレイも存在するようだ。

Crazy Justice

ピラミッドのような建造物も確認できる

Crazy Justice

広大なマップが用意されているという

『Crazy Justice』の規模としては、100人対戦であることから、これまでのバトルロイヤル作品をプレイしていたユーザーにとって、賑やかさには期待できそうだ。クロスプレイ対応ということだが、どの程度プレイヤーを確保できるかが、本作の鍵となりそうだ。配信予定日は2018年8月となっているため、続報が待たれるところだ。無料プレイであるため、興味があればストアページをチェックみてはいかがだろう。

記事のシェアはこちら

ライター/Semapho Twitterはこちら

Battle Chasers: Nightwar (輸入版:北米) 【価格と在庫を確認】

屋根裏部屋のゲームニュースはこちらから