『BE-A Walker』 二足歩行ロボットで原住民族を撃退する横スクロールADV

BE-A Walker

BE-A Walker 巨大メックで植民地化を進める葛藤のADV

 

BE-A Walker 二足歩行ロボットが強すぎる横スクロールアドベンチャー

横スクロールアドベンチャーはファミコン時代からの生き残りの筆者にとってはなじみ深いジャンルで、アーケードシーンに浸かってきたゲーマーなら、尚更遊び慣れたゲームであると思われる。Steamストアには様々なゲームが並べられており、世界中のクリエイターの自由な発想を垣間見ることができるはずだ。

『BE-A Walker』は横スクロールアドベンチャーの中でも、葛藤を生みだしそうなタイトルである。プレイヤーは映画「スターウォーズ」に登場するAT-STのような二足歩行メックを操作して、惑星エルドラドの植民地化をすすめていくというものだ。そこには、サンドピープルのような原住民が住んでおり、原始的な武器で抵抗してくる彼らを撃退していくことになる。ポップさとゴア表現が織り交ざった独特な横スクロールアドベンチャーである。

『BE-A Walker』はプレイヤーが「Biped Enhanced Assault Walker」通称、BE-A Walkerに登場して、ミッションをクリアしていくというゲーム内容だ。ストーリーが存在し様々な葛藤が描かれるものと思われる。植民地化を進めていく中で、戦いを止める方法は原住民を殲滅するほかない、という過酷な状況を目の当たりにすることとなるようだ。

Strange Brigade (輸入版:北米) – PS4【価格と在庫を確認】

BE-A Walker
原住民に対して攻撃を行う Biped Enhanced Assault Walker
BE-A Walker
機体のパーツや武器の換装を行えるようだ。
BE-A Walker
原住民は弓矢や槍、バズーカなどで反撃をしてくる

ミッションクリアによって報酬が出るのか、それともステージ中になんらかの拾得物があるのかは判明していないが、機体の整備が行えるようになるようだ。『BE-A Walker』の発売予定日は2018年8月となっている。詳細な日程について続報が待たれるところだ。興味があればストアページをチェックみてはいかがだろう。

記事のシェアはこちら

ライター/Semapho Twitterはこちら

屋根裏部屋のゲームニュースはこちらから