SCUM 初心者 向けTips 探索やクラフトにおける注意点など

 

スポンサー広告

SCUM 初心者の館 ヒントとメモ書きを

この記事では、2018年8月30日に早期アクセスを開始した、オープンワールドサバイバルゲーム『SCUM』の探索やクラフトに役立つ、ヒントをメモしていく。整頓されておらず、雑多とした内容になるかと思われるが、深く掘るべき内容については改めて記事にしていく予定だ。

SCUM 初心者

・『SCUM』 開発チームインタビューはこちら
・『SCUM』 アップデート情報はこちら
・『Dead by Daylight』アップデート情報はこちら

PlayStation Store Gift Card 50 (輸入版:北米)【価格と在庫を確認】

シェルターは積極的に作っておこう 9/4 NEW!!

最初のうちは慣れずにリスポーンが続くこともあるかと思う。私もまだまだ慣れずに手探りのプレイが続いているため非常に気持ちが分かるところだ。そんな時のために、どこか気に入った家を見つけてシェルターを作っておくのはどうだろうか。そうすると、リスポーン場所として、そのシェルターを選択することができる。

これは、『ARK: Survival Evolved』で言うとベッドにあたるもので、非常に役立つだろう。

Fキー長押しでスクアッドに誘おう 9/4 NEW!!

もしかすると、動画配信主さんの放送でキャラクターの頭の上に「名前」が表示されているのを見かけたことがある人もいるかも知れない。名前が表示されている人物はスクアッドに所属している仲間、ということになる。相手をスクアッドに誘うには、対象に手の平マークが表示されるまで近づいたあと、Fキー長押しで「スクアッドに誘う(Invite to Squad)」を選択する。誘われた方は、TABキーを押して「Accept」を選択すればOKだ。

スクアッドに誘う相手に近づく

手のマークが表示されたら、Fキー長押し

スクアッドに誘う

誘われた方はAcceptを選択

スクアッド結成

Stone Axeは万能かつ簡単にクラフトできる その手順を紹介 9/3 NEW!!

Stone Axeは簡単にクラフトが可能だ。地面から石を拾って、斧の頭部を作り、あとは木を倒してロープを作る。そして、Wooden long Stickを一本用意すればクラフト可能だ。周囲に細めの木があれば、積極的にStone Axeをクラフトしていこう。

下のような流れになると思われるため、まだ慣れていない方の参考になれば幸いだ。

細い木が生えているスポットを見つける

石のナイフなどで切り倒す

ロープを作る

地面から石を採取

周囲の木を倒し、長い木の枝を入手

Stone Axeをクラフトする

石を拾って投げて「Throwing」スキルをアップ 9/3 NEW!!

もう、地面に対して「Search for rocks」を選び、石を集めて「Stone knife」などはクラフトしただろうか。もし、その後、自分のスキルを成長させたい場合は、石を使って少しずつスキルを上げることが可能だ。

「Search for rocks」で石を拾ったらゾンビやその辺りに適当に投げつけることをおすすめする。少しずつだが、成長できるためキャラへの愛着も湧くだろう。

Long Wooden StickなどはBundleにして運べば効率アップ

気を伐採すると木の枝や棒がドロップするはずだ。実はこれが大きなバッグであっても、入らないことがほとんどだろう。そのため、Wooden Boxやシェルターなどを作る際に一本ずつ運ぶのが非常に面倒だ。しかし、これはクラフトメニューから3本を一つにまとめることが可能だ。「Bundle of ~」または「~ Bundle」などがそれにあたる。

ひとまとめにした後、それを手に持って目的の場所に運んで、クラフトする際にはそれを「右クリック」→「Uncraft」で再びバラバラにしてしまえばOKだ。

 

キノコは現状、Fキー長押しで採取可能だ

森などに行くと地面から様々なキノコが生えているのを見たことはないだろうか。そして、それらに視点を合わせると「Eat」とのみ出てくるはずだ。しかし、クラフトメニューではキノコを必要とする料理などもあるため、不思議に思ったことはないだろうか。こういう場合はFキー長押しをしてみよう。すると、「Pick Up」と表示される。それをクリックすると、キノコがポコッと地面に落ちて、拾得可能になる。キノコとクッキングポットがあれば、比較的容易に料理が作れるため覚えておいて損はないだろう。また、この仕様はアップデートによって、変わる可能性もある。

クラフトに必要なツールはホルスター(肩)ではなく、手荷物に

『SCUM』では、最大二つの武器を方に装着することができる(Tabキー→インベントリを開く→右上のスロット)。そのスロットにツールを入れると、クラフトでは使用できない。つまり、材料が揃っているのにクラフトできない、という状態が発生する。これが不具合なのか、仕様なのかは定かではないが、クラフトする場合はバッグや地面に落とした方が良さそうだ。

例)

Wooden Clubを作る場合、Plank(木を割ったら入手可能)とStone Axeなどのツールが必要だが、Stone Axeを肩のスロットに入れている場合、素材が揃っていてもクラフトできない。そのため、一度、Stone Axeをバッグなどに収納するか、地面に落とすなどする必要がある。

屋根裏部屋のゲームニュースはこちらから