SCUM Patch note 0.1.17.8363 アップデート情報

 

スポンサー広告

SCUM Patch note 0.1.17.8363 内容を紹介

この記事では2018年9月2日に導入された『SCUM』のPatch note 0.1.17.8363の内容を日本語で紹介していく。このアップデートによって、アンチチートシステムが導入された。これによって不正行為に対する取り締まりが強化されることになる。疑わしい内容に関してもBAN対象となるため、ぜひともチェックしておきたい。

SCUM Patch note 0.1.17.8363

アンチチート導入と装備品などの仕様変更

・アンチチート導入。すでに稼働中でチートゼロを目指す。
・チートツール使用に関しても同様にBAN。
・サーバー管理を追加
・見張りロボットの弱体化。リロード速度低下、弾が大きくなった、見失いやすくなった。
・弾丸の検索画面を利用した不具合を修正。
・装備品は囚人が破壊された時に、同様に壊れるようになった。
・ボイスチャットの自然な減退を追加。
・銃弾のフライバイサウンドを削除。
・スポーン画面でマウスカーソルが消失してしまう不具合を修正。
・死亡中の画面でもsuicideできる不具合を修正。
・シングルプレイにおけるチャットとマイクアイコンを削除。
・パペットの肉が適切に生成されるように。カロリーに関しても正しい数値に。
・サーバーパスワードの挙動に関する調整。
・マスターサーバーのメモリリークを修正。
・サーバー選択画面のRefresh(更新)ボタンはサーバーが表示されるかタイムアウトするまで、グレーアウトするように。
・サーバーブラウザのPingとフィルタリングの改善。
・AK47のアニメーションを調整。
・サーバーブラウザにおける検索を追加。
・空港の倉庫のドアが閉鎖された。
・空港の危険度が上昇された。警備ロボットは発見し次第射撃してくる。
・Steamのバグ報告スレッドを追加(バグ報告をしてください、とのアナウンス)。

今後もこちらのページで『SCUM』のアップデート情報を掲載していくため、ブックマークを推奨する。

SCUM 初心者向けのメモ書き 抑えておきたい情報など

『SCUM』を始めたばかりのプレイヤー向けの様々なメモ書きを継続的に掲載していくため、クラフトや探索について困ったことがあればこちらもチェックしていただければ幸いである。

記事のシェアはこちら

ライター/Semapho Twitterはこちら

屋根裏部屋のゲームニュースはこちらから