SCUM Patch note 0.1.17.8766 アップデート情報を紹介

 

スポンサー広告

SCUM Patch note 0.1.17.8766 日本語情報

『SCUM』のパッチノート 0.1.17.8766が公開され、待望の機能追加のほかゾンビの強化など、サバイバルを優位に進める多mwには知っておくべきアップデート情報をこの記事ではお伝えしていく。また、本作のパッチノートは〇.〇.○○といったように、記号で記されていく。どれが最新のアップデート情報なのか、正確に捉えたい方はセマフォの屋根裏部屋のTwitterアカウントのフォローを推奨する。

・自動移動が機能追加された。Shift+Wで自動で前方に移動。
・専用サーバーではプレイヤーが窓や梯子を上った際のラグによって、スタックしなくなった。
・パペット(ゾンビ)はプレイヤーがしゃがみ、伏せ状態でもダメージを与えてくる。
・チャット、クイックアクセスボタンをオプションメニューに再バインドする機能追加。
・Improved wooden chestとImproved metal chestが追加。これらの違いは容量であり、通常のWooden chestが10×10、Improved wooden chestが15×15、Improved metal chestが20×20となっている。また、Improved metal chestは破壊ができない。
・AGOGの潜在的な精度の修正。
・プレイヤーがゲームを離脱する際に発生するサーバークラッシュを修正。
・銃弾「cal.357」を追加。
・2つの「prison wallet」を追加(サポーターパック所有者のみ)。
・ボクシング時のパンチアニメーション修正。
・シングルプレイにおけるアイテム数の増加(半径150mで100個のアイテム)。
・空港の建物などのテクスチャを追加。
・プレイヤーが(当たり判定により)移動できない階段を修正。
・プレイヤーが死亡している際にイベント登録され、無操作である際にサーバークラッシュする不具合を修正。
・スポーン画面の修正、プレイヤーは素早くリスポーンできるように。
・水についての修正が入り、プレイヤーは溺れるように。
・プッシュトゥートークが無効になっている際のマイクインジケーターの不具合を修正。
・飢えと渇きのメッセージに関するローカライゼーションを修正。
・B3のミリタリーベースの箱の位置を変更。
・SVDとAk47のアニメーションをアップデート。
・GreenHouseのアイテムスポーンが増加。
・鉄道(鉄橋)テクスチャーを改善。
・プレイヤーのスタートポジションに関する修正(高所jからのスポーンなどの問題)。
・動物の位置情報を編集(いくつかの動物は地下にスポーンしていたがそれを修正)。

SCUM Patch note 0.1.17.8766

・アイテム自動消滅に関する変更。20分毎にプレイヤーが半径100mに居れば、最長で60分は消滅しない。そのタイマーは一度プレイヤーがインタラクトすればリセットされる。
・Uncraftしないと使用できないアイテムの修正。
・ドイツ語とロシア語のオプション関連の問題とクラッシュを修正。
・クラフト可能なアイテム「Improvised stabproof vest」を追加。
・トンネルフレームの当たり判定に関する問題を修正。
・ロボットが高層ビルの下を通り抜けられない問題を修正。
・シングルプレイにおいて近くのアイテム状態も保存されるように。
・工業用ライトの当たり判定を削除(飛び乗ることはできない)。
・バンカールームのガラスの当たり判定を修正。
・いくつかの家のアレンジしたため、スタックしなくなった。
・「Improvised Stabroof vest」の修正。
・インベントリのアイテム移動とクラフトの音が聞こえる範囲を大幅に減少。
・風とクラフトの音を修正。
・パペット(ゾンビ)に関するサウンド修正。
・様々なアイテムのサーチ時のサウンドを追加。
・ロボットの超えのボリュームを上昇。

来週、開発チームは100万本売り上げに近づいたことから『SCUM』コミュニティへ「贈り物」があることをアナウンスしている。

SCUM Patch note 0.1.17.8766

記事のシェアはこちら

ライター/Semapho Twitterはこちら

屋根裏部屋のゲームニュースはこちらから