Farming Simulator 19 農業シミュレーターシリーズ最新作が登場

 

Farming Simulator 19 前作を上回るグラフィックと機能

『Farming Simulator 19』は大人気農業シミュレーター『Farming Simulator』シリーズの最新作である。これまでにもマニアックかつ、本格的なシステムが人気だったが、本作はビジュアルとエフェクトを向上させた上で、多くの新要素があるという。その一つが乗馬である。広大な農地を愛馬で駆けることは、これまでに酪農要素にハマったゲーマーならワクワクするような新要素だろう。

Farming Simulator 19

『Farming Simulator』シリーズ初登場の乗馬システム

Farming Simulator 19

大規模な綿花の収穫は日本ではなかなか見られないだろう。

開発者は『Farming Simulator 19』を前作と比較した上で、徹底的にオーバーホールしていると語る。それはグラフィック面の強化が期待されるものだが、ゲームエンジンについての自信も匂わせる。これは、つまりユーザーの没入感を高めるのに非常に重要な要素であると思われる。そして、ストアページでは「前代未聞のファーミング体験」であると紹介されていることから、自信の高さが伺える。

Farming Simulator 19

『Farming Simulator 19』は2018年11月21日発売予定である。プラットフォーム展開は、Steam、PS4、Xbox oneであることがアナウンスされている。ニンテンドースイッチ版の発売については定かではないため、今後の展開に期待したい。少なくともSteamでは、インターフェースは日本語に対応していることが判明している。また、最大で16名のプレイヤーとオンラインプレイできることが分かっている。

前作はもちろん、シミュレーターゲームが好きなゲーマーは楽しめるのではないだろうか。興味があればストアページをチェックしてみてはいか。

記事のシェアはこちら

ライター/Semapho Twitterはこちら