Oi, Innkeep! 美味しい食べ物を用意して、素敵な宿屋を目指す!ほっこり宿屋経営ゲーム

 

Oi, Innkeep! キュートなグラフィックで描かれる宿屋経営ゲーム

『Oi, Innkeep!』は独立系開発タイトルとして、Bad Bandit Gamesが開発中の宿屋経営シミュレーターゲームである。Steamにおいて「笑える」というタグが付いているように入り口は非常に広く感じられるシミュレーションであるように感じた。まず、キャラクターグラフィックを始めとするビジュアルが、懐かしいポリゴン感が残ったものになっている。また、本作はプレイヤーが自身の宿屋を発展させていくことが目標なのだが、畑で育てた作物などを客に食事として出すことができるのだ。こういったシステムはこれまで、農業シミュレーターやライフシミュレーター系のタイトルをプレイしてきたゲーマーの興味を引く点だと思われる。

Oi, Innkeep!

作物を育てて、お客さんに提供しよう。

Oi, Innkeep!

こんがりお肉でお客さんの胃袋を満たしてあげよう。

Oi, Innkeep!

『Oi, Innkeep!』は食材を調理場で使用したり、組み合わせることで新たなレシピを発見することができるようだ。そして、宿屋を発展させるにはスペースを広げる必要もあり、それらはゲームの進行によってアンロックしていけるという。時間帯や季節にあった食事内容を提供することも重要なようだ。つまり、朝であれば「モーニングセット」、お昼であれば「ランチ」、夜は「ディナー」というような、食事を提供するという楽しみがあるということになる。もちろん、それだけでなく食器を片付けたり、ベッドメイクをするなど、細かな作業も必要なので、本格的な宿屋シミュレーターの雰囲気も漂っている。


『Oi, Innkeep!』はSteamにて2018年の発売を予定している。また、本作はシングルプレイヤータイトルであり、コントローラーに対応している。日本語対応はアナウンスされていないため、注意していただきたい。上述したように、シミュレーターゲームや、農業系のタイトルをプレイしてきたゲーマーは楽しめるのではないだろうか。興味があればストアページをチェックしてみてはいかがだろう。

記事のシェアはこちら

ライター/Semapho Twitterはこちら