ARK Extinction – Expansion Pack 『ARK』ここに極まる。滅びのサバイバルがスタート

 

スポンサー広告

ARK Extinction 拡張マップが遂にリリース

UPADATE!! 「ARK: Extinction」に登場するロボット「スカウト」のクラフト方法と運用を紹介する記事はこちら(スカウトのクラフト方法を紹介)。

オープンワールドサバイバル『ARK: Survival Evolved』の拡張マップ『ARK: Extinction – Expansion Pack』が2018年11月7日発売された。このDLCは、マップや生物など多くのコンテンツを追加するもので、過去にも『ARK: Aberration』や『ARK: Scorched Earth』などの、拡張DLCが発売された。今回の『ARK: Extinction』は、多くの謎を含んだものになっており、これまで『ARK: Survival Evolved』をプレイしてきたユーザーにとって、「最大の試練」となるとアナウンスされている。

ARK: Extinction

上の画像はスクリーンショットで紹介されてきた、謎の巨獣である。今後、当サイト「セマフォの屋根裏部屋」でもお伝えしていく予定であるが、非常に過酷なサバイバルが待ち受けているようだ。『ARK: Extinction』はSteamにおいては、価格は2050円となっている。各プラットフォームでも高い人気を誇る、『ARK: Survival Evolved』の新たな追加要素への注目度は高い。

セマフォの屋根裏部屋では、動画配信主の方と協力体制を築き情報をお伝えしてきた。アップデート情報はGoogle検索のTOPに表示されるなど、非常に多くの方に読んで頂いている。そのため、より多くのリスナー、読者に動画を届けたいと考えている方は、TwitterのDMで連絡をいただけると嬉しい(最低限のマナーや、常識を備えた方に限る)。

今後のセマフォの屋根裏部屋の情報も確認して頂けると嬉しい。

記事のシェアはこちら

ライター/Semapho Twitterはこちら