Red Dead Online Beta 11月末にリリース濃厚 機能やイベントへの期待

 

スポンサー広告

Red Dead Online Beta 機能やイベントについての期待

『Red Dead Redemption2』は世界的にヒットしており、同時期に発売された『コール オブ デューティー ブラックオプス4』と並んで、今年を代表する人気タイトルとなっている。元々、『Red Dead Redemption2』はオンライン機能を追加する「Red Dead Online」を2018年11月にリリースすることを明らかにしていたが、その時期が11月末であることが濃厚になってきたという。本稿では、『Red Dead Redemption2』のプレイヤーである筆者が期待する、機能やイベント、ミッションについて、前作(Red Dead Redemption)のオンライン機能やGTAオンラインにおけるオンラインコンテンツを紹介しながら予想していく。あくまでも筆者による予想であることを留意していただきたい。

Red Dead Online

『Red Dead Redemption2(以下、RDR2)』は西部劇をテーマにした、オープンワールドゲームである。クラシカルな銃や近接武器、投擲武器などが存在し、衣装について非常に豊富である。これはシングルプレイで、すでに実装済みであるため、当然「Red Dead Online」にも登場するだろう。ただし、固有名詞の付いたピストルなどが登場するかどうかは疑問だ。もしかすると、PvP要素として、プレイヤーを倒せば、その相手の名前が付いたピストルなどが入手できるかも知れない。

前作のオンラインは、「放浪モード」という他のプレイヤーと協力して、砦を攻略したり、ならず者と戦うことができた。プレイヤー同士で撃ち合うことも可能なのだが、PvP機能がオフのフレンドリー放浪モードも人気だった。ただし、シングルプレイと同様に豊富なミッションが用意されているというわけではなかった。『GTA5』では、オンラインでも多くのミッションやイベントが実装、追加されており、長く遊べるものとなっている。

『RDR2』における「Red Dead Online」では、当然ながら「GTAオンライン」と同様、豊富なミッションや武器、NPCなどが用意されていることが予想できる。それも、「GTAオンライン」のようなアプローチで、シングルプレイに登場したNPCや施設、町などが登場することもあり得る。では、どのようなミッションがあるのか予想してみた。

・バレンタインの馬屋に特定の種類の馬を運ぶ
→『RDR2』の主な移動手段は馬であるため、こういった無難なおつかいは欲しいところだ。

・バレンタインの酒場の飲んだくれと決闘
→オンラインということもあり(他のプレイヤーの乱入もあり得るため)、もしかすると難しいかも知れないが、ならず者と戦うというミッションは欲しい。

・ストロベリー近郊でシンリンオオカミの毛皮を入手せよ
→やはり、納品系ミッションとしてこういったものがあれば請け負いたい。仮に存在した場合、NPCからミッションを受注した後、指定のエリアでシンリンオオカミを狩るという流れになると思われる。無事に毛皮を入手した後、ならず者が襲ってくるという点かいがあっても面白い。

レッド・デッド・リデンプション2 PS4版【価格と在庫を確認する】

次のページでは「イベント」や「アイテム」について記述していく。

1 2