Truberbrook A Nerd Saves the World ストレンジャーシングスやXファイルなどに影響を受けたSFサスペンス

 

スポンサー広告

Truberbrook A Nerd Saves the World オタクが世界を救うSFサスペンス

『Truberbrook A Nerd Saves the World』はbtfが開発する、SFサスペンスゲームである。パブリッシャーはこれまでに多くのインディータイトルを輩出してきた、HeadUp Gamesである。本作は若きアメリカの化学者のハンスタンハウザーが主人公であり、1960年代を舞台にしている。世界観はNetflixオリジナル作品『ストレンジャーシングス』や『Xファイル』シリーズ、『スタートレック』シリーズなどから影響を受けたものとなっているが、どこか温かみのある3Dグラフィックスが印象的である。

『Truberbrook A Nerd Saves the World』では、「愛」や「友情」などをテーマにした、ヒューマンドラマが描かれるようだ。物語はドイツの小さな村を訪れた、ハンスタンハウザーが次々と不思議な事件に巻き込まれていくという展開になるようだ。本作はKickstarterから始動したプロジェクトであり、わずか30時間で5000人以上のBacker(支援者)を得るなど、資金調達を成功させたことから海外ゲーマーを中心に注目されている。

また、Steamのほか、PS4、Xbox one、Nintendo Switchでも発売がアナウンスされており、多くのゲーマーの手に届くことが予想される。ただし、現在のところ、日本語対応はアナウンスされていないので注意が必要である。

Truberbrook – A Nerd Saves the World Truberbrook A Nerd Saves the World Truberbrook A Nerd Saves the World

『Truberbrook A Nerd Saves the World』 の発売予定日は明らかになっていない。今後のアナウンスが期待されるところである。興味があればストアページをチェックしてみてはいかがだろう。

【国内正規品】 Steamコントローラ【価格と在庫を確認する】

記事のシェアはこちら

ライター/Semapho Twitterはこちら