Millencolin SOS ニューアルバムからMVが公開!その渋いギターサウンドは健在だった

 

Millencolin SOS ニューアルバムをリードする楽曲が紹介された

靭なギターサウンドとキャッチーなメロディが特徴のパンクロックバンド、Millencolinの新たな楽曲が公開された。『True Brew』以来となる、4年ぶりのニューアルバム『SOS』が2019年2月15日(現地時間)リリース予定だが、その収録曲である『SOS』の楽曲を紹介するビデオがYou Tubeチャンネルにアップされた。

『SOS』はギターサウンドが楽曲全体をリードしている印象がある。そして、ドラムとベースが常にリズムを作り出しており、VERSEにおいては、それにギターの歪ませたダウンミュートが乗っかり、リズムの良さが特徴と言えるだろう。ボーカルのメロディにおいても非常にキャッチーで、Millencolin節が効いている。アルバムのリード曲として紹介されたことから、ニューアルバムへの期待も高まるのではないだろうか。

Millencolinのニューアルバム『SOS』は2019年2月15日発売予定である。それまでに、新たな楽曲が紹介される可能性もある。その際はまた、セマフォの屋根裏部屋で紹介していこう。

「Epitaph Records」所属のバンドのサウンド分析と音源紹介はこちら


記事のシェアはこちら

ライター/Semapho Twitterはこちら