Red Dead Online BETA リリース日程がアナウンス。荒野をフレンドと駆け、新たな世界を発見せよ

 

Red Dead Online BETA 本日からアクセス開始であるとアナウンス

Rockstar Gamesが送る、オープンワールドアクション『Red Dead Redemption 2』のオンライン機能、「Red Dead Online」のBETA版が本日からアクセス可能であることが未明にアナウンスされた(原文)。

Red Dead Online BETA

まず、アクセス可能なタイミングは、プレイヤーが購入した本作のエディション、そしてプレイ状況において違いがある。『Red Dead Redemption 2』のUltimate Editionを購入したユーザーは2018年11月27日から。そして、2018年10月26日に本作をプレイしたユーザーは、11月28日にアクセス可能。2018年10月26~29日までにプレイしたユーザーは、11月29日にアクセス可能となっている。そして、2018年11月30日以降は全てのユーザーに解放される。

「Red Dead Online BETA」アクセス可能なスケジュールと対象者

2018年11月27日: Ultimate Edition購入者
2018年11月28日: 10月26日遊んだユーザー
2018年11月29日: 10月26日~29日までに遊んだユーザー
2018年11月30日: 全てのユーザー

「Red Dead Online BETA」は自身を含む最大8人のプレイヤーと、本編でプレイしたマップを舞台に遊ぶことが可能であり、キャンプ、釣り、狩猟、ギャングとの戦闘、そして隠れ家を襲撃するなど、本編で体験したゲームプレイが用意されていると紹介されている。また、宝さがしも存在するようだ。これが、BETAから全て実装されているかどうかは分からないが、期待できるポイントだろう。

ただし、『Red Dead Redemption 2』のダイナミックに変化する世界を複数人で共有していくのは、当然ながら不具合が発生することも予想されている。そのため、この期間をBETAとし、問題を報告、解決する取り組みを作っていくことも表明された。また、このアクセス開始日をユーザーによって、調整したのはアクセスの過負荷を抑える目的があるという。高い人気を誇るオンラインゲームがアクセス開始日にサーバーダウンするという事態はこれまでにもある、それを回避するためだろう。さらなる、「Red Dead Online BETA」の機能やゲームプレイについては近く、発表されるという。ぜひ、フレンドともに荒野を駆けたい。

記事のシェアはこちら

ライター/Semapho Twitterはこちら