Dead by Daylight ジェフ ヨハンセン がPTBに登場!気になる固有パークを紹介!

 

Dead by Daylight ジェフ ヨハンセン 固有パークをチェックせよ!

非対称PvP『Dead by Daylight』にテストサーバー(PTB)がやってきた。これによって、先週から噂になっていた、新たなキラー、サバイバー、マップが追加された。本稿では、新キラー「ジェフ・ヨハンセン」の姿や能力について紹介していく。

Dead by Daylight ジェフ ヨハンセン

「ジェフ・ヨハンセン」立ち回り解説記事を公開 11/29 NEW!!

新サバイバー「ジェフ・ヨハンセン」の立ち回り解説記事はこちら。

新サバイバーの名前は「ジェフ・ヨハンセン」であり、他のサバイバーと同様に3つの固有パークが追加された。固有パークは、「ブレイクダウン」、「アフターケア」、「ディストーション」の3つである。

■固有パーク
・ブレイクダウン
→フックから脱出、救出されると、そのフックを破壊する。

・アフターケア
→このパークの所有者が他者を治療、または治療された場合、またはフックから救出、フックから救出された場合に相互の居場所が分かるようになる。この相互リンクは一個まで生成可能で、自身がフックに吊るされると効果は消える。

・ディストーション
→このパークは3つのトークンを溜めることで、効果が発動する。トークンは、キラーに見られた(あるいは、見られた可能性があると)溜まっていく。効果が発動すると6秒間、オーラと足跡を消すことができる。

筆者は実際にプレイしてみて、いくつかの可能性を感じた。パーク「ブレイクダウン」は「解放」と組み合わせることで面白い立ち回りができるかも知れない。また、「アフターケア」はパーティーでプレイしている場合、効果がさらに増すだろう。「ディストーション」はチェイスが得意なプレイヤーにとっては、非常に強いパークとなると思われる。そのため、「デッド・ハード」との組み合わせで、長時間チェイスができるかも知れない。

今後、「セマフォの屋根裏部屋」では、さらに立ち回りなどの情報を掘り下げた記事を公開していく予定である。それらのお知らせは『Dead by Daylight』アップデート情報に随時更新していくため、ブックマークをおすすめする。また、最新情報を知りたい場合は、「セマフォの屋根裏部屋」のTwitterをフォローしていただければ幸いだ。

・アップデート情報はこちら
・新キラー「レジオン」の能力紹介はこちら

Dead by Daylight PTB 2.4.0

 

記事のシェアはこちら

ライター/Semapho Twitterはこちら