Dead by Daylight PTB 2.4.0 パッチノートを翻訳!プレイヤーは具体的にどんな変化を感じるのか。

 

Dead by Daylight PTB 2.4.0 どこが変わったの?仕様変更は?

『Dead by Daylight』において、新たなチャプターを迎える準備が進められている。今回のチャプター「DARKNESS AMONG US」は新キラー「レジオン」、新サバイバー「」、マップ「」を追加する。2018年11月28日現在、PC版にはPTBというテストサーバーが設けられ、これらキャラクターを使用して遊ぶことができる。残念ながら、コンソール版にはこのPTBは導入されていないため、実装まで待つ必要がある。本稿では、PTB 2.4.0のパッチノートを日本語翻訳で紹介する。新キラー「レジオン」や、新サバイバー「ジェフ・ヨハンセン」は以下の記事で紹介しているため、参考にしていただければ幸いである。

また、本稿はこちらのパッチノートを参考に、意訳や説明などを加えたものである(原文)。

キラー「レジオン」の姿と能力の紹介記事はこちら
サバイバー「ジェフ・ヨハンセン」の姿と固有パークの紹介記事はこちら

Dead by Daylight PTB 2.4.0

『Dead by Daylight』CHAPTER X PTB 2.4.0 Patch note

■新たなコンテンツ

・新たなマップ「THE ORMOND SLOPES RESORT」を追加。
・新キラー「レジオン」追加。
・新サバイバー「ジェフ・ヨハンセン」追加。

■PTB インフォメーション

プレイヤーそれぞれの情報(名前やインベントリ情報など)はPTBサーバーにコピー済みであるため、プレイヤーはSteamからPTBアップデート後、すぐにプレイができる。ただし、PTBで得たものはライブサーバーには反映されないため注意が必要だ。

■UNREAL ENGINE UPDATE

UNREAL ENGINEがアップデートされたが、『Dead by Daylight』の機能との互換性がなかったため、重要な項目における更新を行った。照明や霧、オーディオなどがそれに当たる。

・全てのマップでリアルな容積量の霧を演出するようになった。
→容積量とは、その立体が空間に占める量のことを指す。

・全てのマップでオーディオのバランス調整が行われた。

・全てのテーマとマップ、キラーにおける照明の調整が行われた。

■新しいマッチメイキングシステム

・この「CHAPTER X」の期間中に、新たなマッチングシステムを導入予定。

新たなマッチ方法をフローで解説した記事はこちら

■重傷ステータス

・チャプター「DARKNESS AMONG US」から、重傷ステータスを追加。
→一定時間経過すると、瀕死状態になるステータス。

・重傷ステータスは救急箱などを必要とせずに、自身や他者を回復できる。

■機能とコンテンツ

上記内容を含んだ、PTB 2.4.0で追加された機能とコンテンツを紹介。

・重傷ステータス
・一時停止(ポーズ)メニュー、タイル情報を表示できるように。これらは不具合報告に役立つシステムでもある。
・UNREAL ENGINEのバージョンを、4.13から4.20にアップデート。
・マップのスケジューラーの追加。ランクマッチにおいて、マップの頻度などを調整する。
・オフラインロビーにおいて、ストアページを開くと、選択キャラクターのストアページが表示されるように。

■バランス調整など

・キャラクター情報画面のアップデート。キラーの基本ステータスを表示するように。

・「与えられた猶予」
→出血時間(倒れるまでの時間)が、15/20/25秒から、10/15/20に変更された。

・「陽動」
→足跡マークが小石を投げた際の大きな音が鳴った方角に表示されるように。

Dead by Daylight マッチングシステム

次のページでは不具合修正を含む内容を紹介。

1 2