Insurgency: Sandstorm 配信開始まで2週間!チームベースFPSを紹介。

 

スポンサー広告

『Insurgency: Sandstorm』 タクティカルに、決めようか。

Insurgency: Sandstorm

『Insurgency』シリーズの新作、『Insurgency: Sandstorm』の発売日が近づいている。本作は2018年12月13日に発売予定のチームベース・タクティカルFPSだ。テストプレイ映像などから日本でも、いくつか話題になったが、発売まで2週間ほどとなった今、おさらいしておくのはどうだろう。

『Insurgency: Sandstorm』は中東を舞台にしたシューター作品であり、最大16人のチーム同士で対戦するほか、8人によるCOOPモードにも対応しているという。車両の他、多彩な武器、地形が存在し、モダンな戦闘を描きつつも、クラシックなFPS作品の雰囲気がある。

カスタマイズ要素も豊富で、コスチューム、制服、アクセサリーなどの変更が可能であるため、プレイヤーの個性が出しやすいところも魅力だ。非常に優れたオーディオを用意しており、ハードコアな戦闘をリアルに表現しているという。さらに、弾薬管理も重要になるとも紹介されており、その点についてもチームとの協力が重要になると思われる。

Insurgency: Sandstorm Insurgency: Sandstorm

海外ゲーマーから熱い視線が送られる『Insurgency』シリーズは、これまでに500万本を販売しているという。Steam、海外PS4、Xbox ONE向けに発売を予定しているが、国内版の発売は明らかになっていない。Steamにおいても、日本対応はアナウンスされていない。対人戦として楽しみのほかに、COOPとしての期待度も高いことから、興味があればストアページをチェックしてみてはいかがだろう。

記事のシェアはこちら

ライター/Semapho Twitterはこちら