SCUM 車両アップデート 進捗状況が開発者からアナウンス。車両に関する仕様も、やはりリアルだった

 

スポンサー広告

SCUM 車両アップデート 開発進捗報告

リアルな代謝システムが特徴のオープンワールドサバイバル『SCUM』は車両を追加するアップデートが期待されている。SCUMのマップは非常に広大で、今後さらに広さを増す可能性があるという。そのため、車両の追加は探索やサバイバルにおいて、重要な意味を持っている。そして、先日開発者から車両をはじめ、弓矢の管理方法、新たな機能について開発報告が行われた(原文)。

町で物資を漁り、車に積んで、また旅に出る。

この車両アップデートを含めた内容のリリース日程はまだ決まっていない。ただし、今回アナウンスされたのは、車両に関する「リアルな」アイテム管理方法など、実に『SCUM』らしいものである。
まず、全ての車両は座席(スロット)が1つ以上ある。そして、上の写真のように、座席が4つある車両もあるのだという。アイテムを持ったまま、車両に乗り込むには知っておくべきことがある。リュックやホルスターなどアイテムを装備をした状態では、運転席や助手席、後部座席などに乗り込むことはできない。そのため、車に格納したり、そのアイテムを置いていく必要があるようだ。これらの情報で分かるのは、車両がアイテム運搬において非常に高い能力があるということだ。恐らく、4人が搭乗できる車両では、4人分のリュックなどを収納できるため、アイテムスロットが多いと思われる。たくさんの物資を積むことができれば、『SCUM』のゲーム体験は大きく変化するだろう。様々な町を回って、物資を漁り、車に積んで旅に出るというゲームプレイができるようになるのだ。もちろん、PvPにおいても、大きな役割を果たすと思われる。

SCUM 車両アップデート

今後のアップデートで追加予定のロケーション Sawmill(製材所)

SCUM 車両アップデート

今後アップデートで追加予定のロケーション Fish Factory(魚肉工場)

また、車両は他のプレイヤーや、NPCを轢いて倒したり、車内のプレイヤーを倒すことも可能なようだ。また、運転手は手持ちのアイテムを収納してから乗り込む必要があるとも記述されているが、この管理方法についてはプレイヤーのフィードバックによっては変わる可能性もある。これは手間を考慮してのことだと思われるが、乗り込んだ際に自動に収納されるのは便利すぎるという見方もされている。プレイヤーのフィードバックが重要のようだ。

記事のシェアはこちら

ライター/Semapho Twitterはこちら