Fat Wreck Chords 変わらぬスタンスでPUNK ROCKを発信し続けるレーベル

 

スポンサー広告

Fat Wreck Chords パンクロック・シーンの最重要レーベル

Fat Wreck Chords

Fat Wreck Chords(ファット・レック・コーズ)は、NOFXのフロントマン、Fat Mike(ファット・マイク)と当時の妻Erin(エリン)によって設立されたレーベルである。現在、ファットはエリンと離婚し、新たな家庭を築いているが、現在もレーベル運営はエリンが行っている。自宅にFAX一台を置いて、数々のバンドと契約、その後の流通も自分たちで行ってきた歴史がある。自身のバンド、NOFXだけでなく、Lagwagon、Less Then Jake、No Use For a Nameを世に送り出し、90年代~現在までのパンクロック、ポップパンクの基礎を創り上げた。また、DescendentsやMe First and the Gimme Gimmes、日本からはHi-Standardなどの音源を取り扱うなど、パンクロック・シーンにおいて重要なレーベルと言えるだろう。過去にはRancid、MxPx、The Atarisなどとも契約し、音源を輩出しており、現在でもネットワークを築いていることから、PUNKSからの信頼も厚い。

 

サウンド分析、MV紹介、音源リリース最新情報

こちらにはFat Wreck Chordsの新旧問わず音源情報、MV公開情報、サウンド分析などを公開していく。

Direct Hit! 『Perfect Black』 ニューアルバムからミュージックビデオ公開! 12/3 NEW!!

ニューアルバム『Crown of Nothing』の収録曲『Perfect Black』が公開。ストレートなメロディックハードコアサウンドに、独自のポップサウンドを取り入れた楽曲は要チェック。PUNKSよ、この楽曲をスルーするのは無しだぜ。

記事のシェアはこちら

ライター/Semapho Twitterはこちら