Iris.Fall 夢から覚めた少女が目の当たりにしたのは「光と影」を宿したパズルだった。

 

スポンサー広告

『Iris.Fall』 モノクロの中にある美しさと静寂が印象的なパズルゲーム

『Iris.Fall』は、NEXT Studiosが開発中のパズルゲームである。主人公のIris(アイリス)は目が覚め、黒猫を追うと荒れ果てた劇場にたどり着き、そこで「光と影」をコンセプトにしたパズルを解いていくことになる。主人公のIrisのキュートなビジュアルと、モノクロ調の世界、そして「光と影」をテーマにしたストーリー、パズル、世界観が特徴だ。NEXT Studiosはこれまでにも『Bladed Fury』という2Dアクションゲームを開発しており、線が美しいグラフィックが特徴だ。台湾のゲームスタジオということもあり、どこか日本人にも馴染みのある雰囲気を感じる。

『Iris.Fall』は、2Dと3Dグラフィックスを組み合わせており、それらを調和させたステージはパズル要素にも関係しそうだ。開発者は本作のストーリーをスタイリッシュなサスペンスであると紹介しており、没入型のパズルゲームと述べている。プレイヤーは「黒と白」、「光と影」というコンセプトをもとに、パズルを解き、ストーリーを体験することになるようだ。

Iris.Fall Iris.Fall Iris Fall

『Iris.Fall』はSteamにおいて2018年12月7日発売予定である。本作はシングルプレイタイトルであり、フルコントローラーサポートがアナウンスされている。日本語対応はアナウンスされていないため注意が必要だ。パズルゲームということもあり、言語を用いたギミックである場合、ハードルは高くなってしまう。ただし、言語が不要のオブジェクトベースのパズルゲームであれば、英語など外国の言語が苦手なユーザーにもプレイしやすいだろう。プレイ映像などが公開されてから、購入を判断するというのも一つの方法だろう。また、興味があればストアページをチェックしてみてはいかがだろう。

記事のシェアはこちら

ライター/Semapho Twitterはこちら