SCUM アイテム がワールド上のすべてのコンテナに収納可能になる。

 

スポンサー広告

SCUM アイテム 周りのアップデートにより、様々な便利機能が追加される。

オープンワールドサバイバル『SCUM』は発売後、機能の追加や、不具合の修正を行っている。2018年12月3日、ワイプ(ユーザーのプレイ情報リセット)を伴うアップデートが行われることが明らかになった。ワイプはキャラクター情報、アイテムなどに及ぶようだ。

・ワイプに伴い、全てのアイテム(チェストの中身を含む)がリセットされる。
・Fame Pointのリセットが行われる。
・設置した図面、オブジェクトもワイプ対象(対象は上の画像を参考)。

SCUM アイテム

・これまで、バックパックなどインベントリのスロットに余裕があっても収納できないアイテムがあったが、それらが収納可能に。上の画像では、銃器を指しているものと思われる。

・これはバックパックだけでなく、すべての衣服のポケットにもスペースに応じてアイテムが収納可能に。

SCUM

・ワールドにあるすべての収納可能なコンテナに自分のアイテムが収納可能になった。
→本作における、コンテナとは上の画像のようなロッカー、戸棚など収納スペースのあるオブジェクトを指す。

今回のワイプはアイテム仕様の改良と、クライアントサーバーのパフォーマンス向上に向けて行うと開発者は説明している。早期アクセスゲームであることと、今後も大きなアップデートが控えていることから、今後もワイプは行われる可能性がある。今回のアップデートはいわゆる、「車両アップデート」ではなく、仕様変更や改善である。「車両アップデート」の進捗についてはこちらかの記事から確認可能だ。

記事のシェアはこちら

ライター/Semapho Twitterはこちら