Phantom Brigade 開発者インタビュー!ターンベースロボットバトルの原点とシステムに迫る。

 

スポンサー広告

Phantom Brigade システムや世界観に迫る、開発者インタビュー。

『Phantom Brigade』はBrace Yourself Gamesが開発中のターン制のストラテジーRPGである。本作は巨大なロボットとターンベースの戦略的な戦闘が特徴だ。ロボットアニメーションのような迫力のあるトレーラーから海外のゲーマーを中心に注目を集めている。本稿は、『Phantom Brigade』のゲームシステムや開発の原点について迫ったインタビューを掲載している。

彼らは武装解除命令に背き、過酷な状況下でも戦い続ける部隊です。

Phantom Brigade

――『Phantom Brigade』は巨大なロボットの登場が印象的です。あのロボットに名称はありますか。また、敵側にもあのロボットはいますか。

あのロボットは「Walker Platforms(ウォーカープラットフォーム)」または、「WAP」とも呼ばれています。彼らはユニバーサルモジュラーフレーム上に構築されており、異なるメーカーが機器を製造しています。WAPは建設、保守のための公共部門と、軍事用途のための民間部門の両方で使用されています。
敵はウォーカープラットフォームと従来の戦車などを含む複合兵器を使用してきますよ。

――私はプレイヤーが過酷な状況下で戦うという展開に期待しています。『Phantom Brigade』のストーリーの導入部について教えてください。また、プレイヤーが戦う目的について教えてください。

プレイヤーたち、Brigade(旅団)の国は隣接する大国に侵略され、ついには首都が陥落し降伏してしまいます。ティーザートレーラーは侵略の最初の日の出来事です。「Phantom Brigade」は武装解除命令を無視した最後の部隊であり、絶望的な状況下でも戦い続けることになります。彼らは戦争が起こった時にプロトタイプの「ウォーカープラットフォーム」をテストしていた特殊部隊です。そして、目的は自国を占領軍から解放し、首都を取り戻すことにあります。

――主人公の名前を教えてください。また、キャラクターカスタマイズ要素はありますか。

本作は主人公を設定していません。代わりに、プレイヤー個人の部隊が中心となるストーリーになっています。部隊のメンバーは全て新兵からスタートし、キャンペーンモードの戦闘を通して、成長していきます。キャラクターカスタマイズはゲームの核となる機能です。

――『Phantom Brigade』はミッションベースのゲームですか。また、サブミッションなどの要素はありますか。

本作にはミッションが設定されていません。プレイヤーはキャンペーン中、占領軍と戦うことになります。あなたはいつ、どこに「Phantom Brigade」を派遣するか、必要な物資や戦術的な優先事項を判断して決める必要があります。敵の前線に出てきたパイロットを救助しますか?または補給と修理のために護送船を襲撃しますか?キャンペーンマップの場所と状況によって、戦闘任務に伴うものが決まるでしょう。

Phantom Brigade

――「ウォーカープラットフォーム」のカスタマイズ要素があることがアナウンスされていましたね。それは武器に関するカスタマイズですか。それとも、腕や脚部などのパーツが交換できますか。カスタマイズの詳細を教えてください。

我々はまだカスタマイズ機能について開発をしているため、いくつかの変更はあるかも知れません。あなたはアーマーセグメント、脚部、腕、胴体をはじめ、リアクターやパイロットカプセルといったシステム内部部品をカスタマイズできます。装甲やフレームなど個々のセクションごとに、ペイント、マテリアル、カモパターンをカスタマイズ可能です。戦闘終了後、敵機のフレームなどを回収することによって、より良いパーツに換装することができます。より硬い装甲を持つ敵は良い装備を持っており、それらを素早く破壊したり、敵パイロットを戦闘不能にすることで良い報酬を入手できます。

――スキルやアビリティ、特殊兵器などはありますか。『Phantom Brigade』の戦闘の特徴を教えてください。

『Phantom Brigade』はタクティカルRPGです。あなたのパイロットのスキルやアビリティは戦闘中の行動に基づき、ゲームの進行に伴って成長していきます。彼らは操縦、フレームの操作、様々な武器を使用することで熟練度が上がります。
あなたが期待している特殊兵器のようなものであれば良いのですが、ゲーム中には両手で持つエキゾチックな兵器がいくつかあります。それはライフルやショットガンなどの伝統的な武器とは対照的に、戦闘において特別な取り扱いが必要です。
戦闘は順番に準備が行われ、その後リアルタイムに展開します。あなたの部隊は未来を見ることができる能力を持つため、敵がそのターンでなにをしようとしているのか見ることができます。それら情報は完全なものではありませんが、あなたの行動は結果を変えるでしょう。
例えば、敵が走っている間に敵の脚部を撃つと、相手が行動を完了する前に、障害物に撃ち落とすことができます。熟練のプレイヤーはこれによってターンを優位に進めることができます。

Phantom Brigade インタビュー

――『Phantom Brigade』の総プレイ時間はどのくらいでしょうか。

具体的な数字はまだ持ち合わせていませんが、発売日が近づけばわかってくるでしょう。キャンペーンは終わりがないため、どのくらいキャンペーンの目標を達成するのかによって変わってくるでしょう。我々は発売前に、テスターによる平均クリア時間を伝えることができるでしょう。

――あなたたちは『Phantom Brigade』のコンソール版をリリースする予定はありますか。

PC版の開発完了後にコンソール版をリリースしたいと考えています。さらなる詳細は後日発表します。

――あなたたちが影響を受けたゲームはありますか。また、お気に入りの日本のゲームを教えてください。

一本に絞り込むのは困難なほどに日本には素晴らしいゲームがたくさんありますよ!『Phantom Brigade』に直接影響を与えたタイトルとしては、『ファイナルファンタジー タクティクス』、『フロントミッション 3』、『アーマードコア』、『ガンダムブレイカー』が挙げられますね。またシステマティックなゲームプレイデザインとしては、『メタルギアソリッド 5』ですね。これらはあくまで一部ですが、私の好きな日本のゲームです。最近、プレイした中で最も楽しかったのは『Nier Automata』ですね。

――日本のゲーマーへメッセージをお願いします。

読んでくれてありがとうございます。『Phantom Brigade』があなたの期待に応えることを願います。もし、あなたがゲームについてなにを考えているのか、私たちに改善できることがあれば教えてください。

Brace Yourself Games(オフィシャルサイト

Phantom Brigade
『Phantom Brigade』の発売予定日は未定であり、続報が待たれるところだ。興味があればストアページをチェックしてみてはいかがだろう。

記事のシェアはこちら

ライター/Semapho Twitterはこちら