Hellbound 90年代のFPSに影響を受け、スピード感とゴア描写を追求する

スポンサー広告

Hellbound 表現するのは、アクション、スピード、ゴア……!

Hellbound

『Hellbound』は『Doorways』シリーズを開発するSaibot Studiosが開発中のFPSである。90年代のクラシックなFPS作品の雰囲気を宿す本作は、『DOOM』、『Quake』、『Duke Nukem 3D』などの名作から強く影響を受けたという。本稿は、まだまだ謎多き『Hellbound』のイントロダクションを行っていく。

『Hellbound』はSteamにおいて、2019年発売予定であり、現時点で詳細なシステムなどは紹介されていない。しかし、『Hellbound』の戦闘パートに特化した、無料版『Hellbound: Survival Mode』はすでにリリース済みで、ユーザーレビューも「非常に好評」を獲得している。上はその「サバイバルモード」のトレーラーだが、これから分かることは銃器についてはダークファンタジー作品に登場するような形状、エフェクトであるということだ。しかし、レートの高い武器やショットガンのように破壊力の高い銃など、すでにいくつかの種類が用意されている。あくまでも、戦闘パートに集中した作品であるため、本編でもこのようにたくさんの敵が集まってくるとは限らないが、戦闘シーンの迫力は伝わるだろう。

Hellbound Hellbound

『Hellbound』はシングルプレイタイトルであり、オンラインマルチプレイについてはアナウンスされていない。また、日本語対応も明らかになっていないため、今後の情報が期待される。興味があればストアページをチェックしてみてはいかがだろう(Survival Modeのページはこちら)。

記事のシェアはこちら

ライター/Semapho Twitterはこちら