Bitter Tides 新たな一人称ステルス・ホラーゲームがSteam発売へ向け開発中

ダークファンタジーな雰囲気を宿すステルス・ホラー

『Bitter Tides』はBottom Feedersが開発中の一人称・ステルス・ホラーゲームである。一人称視点ということもあり、丁寧に描かれたステージの不気味さが非常にによく伝わってくる。ステルス機能のほかに、トラップを仕掛けたり、グレネードなどの武器を駆使してステージを進行していくようだ。

『Bitter Tides』はアニメーション(キャラクターや敵の動きなど)にもこだわりがあるようで、そういった動きの面でもホラー要素が強まっている印象を受ける。パズルを解いたり、スキルツリーで能力をアンロックするというゲームプレイも用意されているようだ。

一人称視点のホラーゲームとしては『バイオハザード7 レジデント イービル』のゲーム体験を思い出すゲーマーもいるだろう。本作は、日本のホラーゲーム(あるいはホラー作品)が表現してきた、独特な「湿度の高さ」があるように感じた。そういった点からも、ホラーゲームファンはひとまずチェックしておいて損はないのではないだろうか。『Bitter Tides』はシングルプレイタイトルであり、フルコントローラーサポートがアナウンスされている。

Bitter Tides Bitter Tides Bitter Tides

Steamにおける発売予定日は2019年10月となっている。まだまだ発売予定日までは期間が空くため、続報があれば弊誌「セマフォの屋根裏部屋」でも伝えていきたい。興味があればストアページをチェックしてみてはいかがだろう。

記事のシェアはこちら

ライター/Semapho Twitterはこちら