Maze Slaughter 迷路を舞台にした恐ろしいゲームショーが始まろうとしている

Twitchとサービス連携もアナウンスされた迷路FPS

『Maze Slaughter』はGlant Gun Gamesが開発中の迷路を舞台にしたFPSである。シングルプレイとオンラインマルチプレイ、協力プレイに対応した、アクションとシュータージャンルにあたるゲームのようだ。プレイアブルキャラクターと思われる、Dan Jerouzは自宅の庭でバーベキューを楽しんでいたところ、エイリアンに誘拐され謎の迷路に連れて行かれる。その迷路は亡骸が転がっており、不気味な雰囲気が漂っていた。

本作はまだ開発段階のゲームであり、まだまだ詳細な情報は公開されていない。そのため、今後も弊誌「セマフォの屋根裏部屋」では、本作の続報をお伝えしていく。以下はスクリーンショットと、そこから読み解ける情報の記述だ。

上のスクリーンショットから分かるように、巨大なモンスターが出現するようだ。協力プレイにも対応しているということから、PvEモードがあると思われる。そのため、上のモンスターはPvEに登場するのではないかと予想してみる。

Semapho コメント

海外ドラマ『メイズ・ランナー』を彷彿とさせる絶望感が漂っている。このスクリーンショットのイメージを保って、開発が進んだら、ホラーゲームとしても秀逸じゃないか!曲がり角を曲がったら、モンスターがドンっ!怖い。下のスクリーンショットも確認してみると、めっちゃ不気味!

『Maze Slaughter』はTwitchとの連携をアナウンスしており、視聴者とプレイヤーの対話ができるということだが、詳細については今後判明していくものだろう。

Maze Slaughter

その曲がり角の先になにが待ち受けているのだろうか。

Maze Slaughter

『Maze Slaughter』は現在、開発段階であり、具体的な発売スケジュールはアナウンスされていない。今後の情報が期待されるところだ。興味があればストアページをチェックしてみてはいかがだろう。

記事のシェアはこちら

ライター/Semapho Twitterはこちら