Hunt Showdown Quickplay クイックプレイが実装!ソロプレイヤー10名で戦うゲームモード

Hunt Showdown Quickplay 痕跡を求め、他のプレイヤーを蹴散らせ。

18世紀~19世紀のルイジアナ州を舞台にしたFPS『Hunt Showdown』に新たなゲームモード「クイックプレイ」が追加された。この「クイックプレイ」は最大10名のソロプレイヤーで、「エネルギー」を追い求めて競うゲームモードである。先日、Update 4.0.0が導入され、プレイヤーは新たな局面を迎えている。

「クイックプレイ」はソロプレイヤー10名で4つのウェルスプリングという場所でエネルギーを吸収しながら、戦うゲームモードである。バトルロイヤルモードに従来の『Hunt Showdown』のバウンティの痕跡を追跡していくゲームプレイを合わせた、というイメージだろうか。「エネルギー」を吸収したプレイヤーを倒せば、その支配権は移行するという。途中で倒されてしまっても「エネルギー」を獲得していたプレイヤーはリワードが得られるようなので、積極的に奪いにいきたい。

以前に新たなマップも追加され、早期アクセス開始直後は「賛否両論」だった、Steamユーザーレビューも、ここ最近は「非常に好評」となり、高い評価を得ている。そして、2018年12月14日に、「クイックプレイ」が導入されたほか、デイリー/ウィークリーチャレンジが追加され、ゲームプレイによって報酬が得られるようになった。また、細かなガンプレイ設定も行えるようになり、プレイヤーそれぞれのプレイスタイルを追求しやすくなった。

Hunt Showdown Quickplay Hunt Showdown Quickplay

『Hunt Showdown』クイックプレイ導入の記事をシェアするにはこちらから。

ライター/Semapho Twitterはこちら