Departure モンスターが溢れる広大なゾーンで生き延びるFPPアドベンチャー

Departure 猛烈に危険なゾーンにおけるサバイバルをFPPで描く。

『Departure』はFat Dog Gamesがパブリッシャー、RG Crewが開発するFPP(一人称視点)のサバイバルアドベンチャーである。『サイレントヒル』にインスパイアされた本作はミステリーとSF要素を組み合わせているという。政府によって隔離された、危険なエリアを舞台にしており、そのエリアに入って、戻った者は誰もいないという。

Departure

プレイヤーは秘密機関によって危険ゾーンの警備員に採用された主人公を操作することになる。公開されている情報から察するに、昼夜のサイクルがあるようで、夜になると危険ゾーン内のモンスターが襲ってくるため、夜明けをまって探索をするかどうかなど、厳しい判断が迫られるようだ。

探索によって、必要なアイテムや物資を入手することが可能なようで、スタート地点の広大な森以外にもロケーションがあるものと思われる。武器以外にも無人機があるようで、それらを駆使してモンスターを退治していくようだ。ストーリーラインなども用意されているようだが、現時点でどのようなストーリーになるかは不明だ。

Departure

Departure

『Departure』は2019年発売予定であり、日本語対応はアナウンスされていない。続報が待たれるところである。興味があればストアページをチェックしてみてはいかがだろう。

記事のシェアはこちら

ライター/Semapho Twitterはこちら