Dead by Daylight Winter Solstice 冬至イベント開催中!概要とBPの稼ぎ方について

Dead by Daylight Winter Solstice 期間限定で冬の装いに。

非対称PvP『Dead by Daylight』に冬至イベントである、「Winter Solstice」が到来した。2018年12月18日~2019年1月4日まで開催予定だ。このイベント開催中は取得BPが2倍期間もあるため、新チャプター「Darkness Among Us」で追加された2名のキャラの育成に適しているだろう。本稿では、「Winter Solstice」の概要だけでなく、おすすめのBPの稼ぎ方や、キラー「トラッパー」のパーク構成を紹介していく。また、ゲーム実況主のシス(sys)さんに解説をお願いしている。

Dead by Daylight Winter Solstice

Winter Solstice 冬至イベント 概要

「Winter Solstice」開催中は『Dead by Daylight』のマップやオブジェクトが冬仕様になるほか、以下のような要素が含まれる。

 

・「不思議な箱」がブラッドウェブに登場
→中からは期間限定アイテム「パーティースターター」などが出現する。上の動画ではウルトラレア・オファリング「黒檀のメメント・モリ」が出現するなど、お得なコンテンツになっている。

・パーティースターターがブラッドウェブ、チェストから入手可能
→大きな音が出るアイテム。冬至イベント限定。

・キラーの凍りつく眼
→キラー「クラウン」、「スピリット」、「リージョン」用の頭部スキンが入手可能。上の動画からカスタマイズ画面における装着の様子が確認できる。

・Winter Solstice ブラッドハント
→2018年12月28日~2019年1月4日まで獲得BPが2倍になる。

Dead by Daylight Winter Solstice

Winter Solstice 「稼ぎ方」と「パーク構成」

「Winter Solstice」だけでなく、BP2倍期間でおすすめされる定番のキラーパークは「バーベキュー&チリ」である。各生存者を最初にフックに吊った際、トークンが溜まっていき、その数に合わせてマッチ終了後のBP獲得量がアップする。また、生存者をフックに吊った際に一定距離(レア度によって52m、46m、40m)離れている生存者が可視表示される。イベント期間だけでなく、キラーの人気パークとして知られている。

BP2倍期間中「バーベキュー&チリ」を装備させて、稼ぐというのは既に広く知られていることなのだが、重要なのは各マッチにおいて活躍し、BPの絶対値を増やしていくことにあると思われる。つまり、「バーベキュー&チリ」は元のBP獲得量の最大2倍もらえることになる。そのため、生存者を全員フックに吊るのはもちろん、全滅させれば当然、入手できるBPは各段に増える。そうした獲得量の変化を分かりやすく、紹介しているのが今回の解説のシスさんの動画である。

今回、シスさんが使用しているキラーは「トラッパー」である。このキラーは『Dead by Daylight』の最初のビルド(早期アクセスの初期)から登場しているキラーであり、通常時の移動速度の速さや罠の汎用性の高さなどの評価が高く、安定して活躍できるキャラクターだろう。現環境でも、非常に活躍が期待されている。また、パーク構成は以下の通りである。

・血の追跡者
・ずさんな肉屋
・呪術: 破滅
・バーベキュー&チリ

さらに、今回は強力なアドオン「血まみれのコイル」、「虹色の石」を装備させており、罠の性能が格段に上がっている。

次のページでは、現環境の「トラッパー」と、「Winter Solstice」の評価について紹介する。

Dead by Daylight

1 2