Dead by Daylight Winter Solstice 冬至イベントが開催中!概要とおすすめの楽しみ方

Dead by Daylight Winter Solstice

現環境の「トラッパー」と「Winter Solstice」の評価について

弊誌の『Dead by Daylight』解説記事は、熟練のプレイヤーの意見を伺うということを目的にしている。各チャプターにおいて変化するキャラの特性やパークの効果などはプレイヤーにとって重要な情報であり、ゲームプレイに影響する。そのため、PTB開始時には弊誌ではパッチノートを全て翻訳している。ただし、実際に第3者のプレイヤーがどのように感じているかという意見もお伝えてしていく必要がある。そこで、本稿で紹介した「キラー」と、「Winter Solstice」の評価を解説のシスさんに伺った。

こちらの動画はシスさんの新キラー「リージョン」対策として紹介されている動画である。

実況主に訊く現環境の「トラッパー」と「Winter Solstice」

――まず、今回の動画を観て思ったのは「トラッパー」はやはり強いということでした。もちろん、アドオンが強力なことも関係していたと思われますが、「リージョン」や「スピリット」などと比較して、通常時の移動速度が速いのは安定しやすいのかとも感じました。現環境の「トラッパー」を使用してみた評価について教えてください。

「トラッパー」は好きで使っているキラーの一人で生存者を罠にかけたときの爽快感がいいですね。 普段使いのアドオンを使用した場合は、板の近くの草むらに罠を仕掛けてチェイスからダウンを奪っています。 初動の遅さが欠点としてありますが、爆発力のあるキラーで現環境でも十分に活躍できますね。

――今回の「トラッパー」のパーク構成は相当刺さっていましたね。今回のパーク構成の組み合わせの意図や、効果的な組み合わせになった理由について解説してください。

今回はあえて分かりやすいところに罠を仕掛けて、解除してもらうことでアドオンの効果により負傷者を増やしました。 そうなると、「血の追跡者」による索敵が簡単になり、負傷からの回復には「ずさんな肉屋」が良い感じに遅延効果があります。 トラッパーは罠の設置場所に気を遣うのですが、マップを把握してどこがかかりやすいか考えるのが扱いのコツだと思っています。

――冬至イベント「Winter Solstice」が開催中ですが、コンテンツとして、シスさんの評価を教えてください。

今回のイベントは期間中に何かを達成する必要もなく、自分の好きなペースでいつもどおりに遊べるのが嬉しいですね。 不思議な箱を開ける楽しみもあり、シンプルで誰にでも喜ばれる良いイベントではないでしょうか。

シス(sys)
・You Tubeチャンネルはこちら
・Twitterはこちら

記事のシェアはこちら

ライター/Semapho Twitterはこちら