パソコン工房 第9世代 Core X CPU搭載のBTOパソコンが3製品登場

パソコン工房 ゲーミング用途のハイエンドBTOパソコンが登場。

ゲーミングPCをはじめ、クリエイターPCなど、様々な用途に対応する製品を取り扱うパソコン工房が、第9世代 Core X シリーズCPUを搭載したハイエンドPCの取り扱いを発表した。今回、特設ページに紹介されている製品は3つである。本稿では、その詳細スペックを紹介していく。

製品名 STYLE-Q029-LCi9SX-RNR

『Core i9-9820X』を搭載したミドルタワータイプのゲーミングPCで、4GBのメモリを4枚積んでいる他、1TBのHDDと240GBのSSDを積んでいるという親切設計。グラフィックボードは『GeForce GTX 1060 6GB GDDR5』を搭載しており、美麗な映像が楽しめそうだ。今後、RTX 2080などのレイトレーシングが可能なグラフィックボードに換装することも視野に入れる場合、冷却システムも含めた上でケースの大きさ、種類には気を付けたい。価格は279980円。

パソコン工房
Windows 10 Home 64ビット [DSP版]
Core i9-9820X
インテル X299 Express
DDR4-2400 DIMM (PC4-19200) 16GB(4GB×4)
240GB Serial-ATA SSD
1TB Serial-ATA HDD
DVDスーパーマルチ
GeForce GTX 1060 6GB GDDR5
ミドルタワー / ATX
700W 80PLUS BRONZE認証 ATX電源

製品名 STYLE-Q029-LCi9SX-VOR

こちらは同じミドルタワーでも、Core i9-9900Xを搭載したモデル。また、メモリは32GB、ストレージもSSDが480GBで、HDDが3TBとなっている。さらにグラフィックボードには、RTX 2080を搭載しており、非常に高いパフォーマンスが期待できる。価格は374980円。

パソコン工房
Windows 10 Home 64ビット [DSP版]
Core i9-9900X
インテル X299 Express
DDR4-2666 DIMM (PC4-21300) 32GB(8GB×4)
480GB Serial-ATA SSD
3TB Serial-ATA HDD
DVDスーパーマルチ
GeForce RTX 2080 8GB GDDR6
ミドルタワー / ATX

800W 80PLUS TITANIUM認証 ATX電源

パソコン工房詳細スペックから引用

製品名 LEVEL-G02A-LCi9SX-XYVI

CPUは『Core i9-9900X』、グラフィックボードは『GeForce RTX 2080 Ti 11GB GDDR6』を搭載した、ハイエンドモデル。メモリは64GB、ストレージも3TB HDD、500GB SSDと大容量。上記2製品とは違い、フルタワーモデルのBTOパソコンであるため、スペースには注意。価格は449980円。

パソコン工房

Windows 10 Home 64ビット [DSP版]
Core i9-9900X
インテル X299 Express
DDR4-2666 DIMM (PC4-21300) 64GB(16GB×4)
500GB NVMe対応 M.2 SSD
3TB Serial-ATA HDD
DVDスーパーマルチ
GeForce RTX 2080 Ti 11GB GDDR6
フルタワー / ATX

800W 80PLUS TITANIUM認証 ATX電源

パソコン工房詳細スペックから引用

また、パソコン工房では2019年1月8日まで、年末年始セールも行っており、ミニタワーPC、ノートPCなど幅広くお買い得になっている。興味があればストアページをチェックしてみてはいかがだろう。

パソコン工房のストアページはこちら

記事のシェアはこちら

ライター/Semapho Twitterはこちら