ドスパラ 福袋 2019年の初売りでSSDがお買い得。各店舗お買い得の福袋を販売

ドスパラ 福袋 秋葉原店の初売り実施。480GB以上のSSDが2019円

パソコン専門店ドスパラがオフィシャルサイトで2019年の初売り情報を公開した。その中でも注目したのは、2019年1月1日に秋葉原店で行われる初売りで登場する福袋だ。480GB以上の容量を持つ、SSDが2019円でという価格で販売されるという。メーカーはWestern Digital、CFDのいずれかであるとのこと。
現在、ドスパラのオンラインショップにおいて、同じ容量のSSDは7000円代で販売されていることから、お買い得なのが分かる。ただし、100個と数量が限定されているため、購入希望者が多数の場合、早い段階で整理券を配布するという。Twitterやオンラインショップの情報を参考にすると良いだろう。

ドスパラ 福袋

秋葉原店 初売り 2019年1月1日(火)
 ・整理券配布 9:30~
 ・販売開始  12:00~

ドスパラ 秋葉原店初売りページから引用

また、ドスパラ仙台店では2019年1月2日から初売りが実施される。4TBのHDDが7000円ほどで販売されるほか、『Palit NE62070015P2-1062A (GeForce RTX2070 8GB Dual Ver.2)』が52000円というお買い得価格になっている(ドスパラオンラインショップでは58000円ほど)。多くの商品が初売りのセール商品となっているため、興味があれば初売り情報ページをチェックしてみると良いだろう。

全国の店舗で値段やセール品、実施日は異なるため、各店舗のTwitterなどを確認することをおすすめする。

記事のシェアはこちら

ライター/Semapho Twitterはこちら