STORMDIVERS 迫りくる嵐「ナノ・ストーム」から逃れ、他のプレイヤーを蹴散らす新作バトルロイヤル

STORMDIVERS 2019年新作バトルロイヤルが登場。

『STORMDIVERS』はHousemarqueが開発するバトルロイヤルゲームである。本作は3人称視点のマルチプレイヤーとして、他のプレイヤーを倒し最後の一人を目指すというものである。他のバトルロイヤル作品との違いは、「ナノ・ストーム」という嵐がマップ上に登場するという点のようだ。
しかし、「PUBG」にも、『Fortnite』にも、プレイヤーをキックアウトするようなシステムは登場していた。本稿では、様々な点から『STORMDIVERS』の特徴を探ってみた。

『STORMDIVERS』は上のトレーラーのほかに、すでに多くのスクリーンショットを公開しており、いくつか世界観を感じることができる。また報道関係者向けのニュースリリースからは非常に興味深い情報を得ることができた。

「ストームダイバー」とは、プレイヤーたちオペレーターを指す言葉であり、舞台となる世界はナノ実験の失敗によって放棄された島であるという。恒久的に人工的な嵐が発生しており、プレイヤーはその島で生き残りをかけて戦うという設定だ。

STORMDIVERS
STORMDIVERS

本作で、プレイヤーは上のスクリーンショットをようなキャラクターを操作することになるようだ。このキャラクターにはクラスが3つ用意されているという。つまり、『STORMDIVERS』はクラスベースのバトルロイヤルということになる。

・ジャガーノート
→重装備が特徴?

・マローダー
→アサルトクラスであり、火力に関する能力が特徴?

・スカベンジャー
→ステルスに関する能力が特徴のクラスのようだ。

また、『STORMDIVERS』は早い展開で進行していくという。例えば、上記のクラスそれぞれに移動スキルが用意されているほか、パラシュートなどを使用することもできるようだ。

1 2