『レインボーシックス シージ』のデータDNA入りのエナジードリンクが製造

「R6S」のデータDNAが入ったエナジードリンク『Fusion DNA Siege』がブラジルで製造

BY SEMAPHO ――飲んでもオペレーターにはなれないようだ。

ユービーアイソフトからリリースされた人気FPS『レインボーシックス シージ』と、飲料メーカーアンハイザー・ブッシュ・インベブが協力し、本作のデータが保存されたDNA入りのエナジードリンクがブラジルで製造されたという。

UBI ブラジルがトレーラーを公開

 

技術開発はHelixworks Technology社である。そもそもDNAは近年、データを保存する媒体としても注目されており、『Fusion DNA Siege』には3DプリントされたDNAデータが注入されているという。
公式サイトでは「戦略やマップなどのコンテンツが詰め込まれている」と紹介されており、そのユニークさがうかがえる。
現在のところ、日本での製造についてはアナウンスされていない。