今回のプレアジのトラブルまとめ

今回の プレアジ PLAY ASIA でのトラブル体験 まとめ

 

当サイトからのお知らせ

ただいまArk Survival Evolvedの情報をアップするための
スタッフを募集しています。
興味がある方は下のリンクから記事を読んで、ご応募くださいませ。

よろしくお願いいたします。

 

追記・変更(2017/7/09)

この記事は2016年の記事ですが、
いまだに多くの方に読んで頂いているため、
記事をブラッシュアップしてお届けします。

その理由としては

・このトラブル記事の解決した際の記事をアップしたが気付いていない方が多い。

・レイアウトが見にくい。

・さらに具体的な情報をお届けしたい

・単純にプレイアジアが意図的にお金をだましたわけではない

以上の点などが挙げられるため、
今回記事のブラッシュアップに至りました。

トラブル真っただ中に書いた当時のものを残しています

そのため、若干感情的になっている部分はあります。

今回はそこについても注釈を入れて、
ボリュームを増大してお届けします。

概要

 

こんにちはセマフォです。

 

今回の記事は金銭的なトラブルなので、
全ての方に当てはまる内容ではない可能性があります。

そのため、参考程度にご覧くださいませ。

先日このブログでもお伝えし、
Memoコーナーでも追加しようとしていました、
Play Asiaの件、オーダーのやり方なのですが、

実はトラブルが発生しました。
そして今回進展というか、続報がありまして、
それを報告しますので、Vプリカをお使いのPlay Asiaユーザーの方々の
参考になればと思い、この記事を書きます。

現在2016年、12月5日

先日 プレイアジア のカスタマーさんに送ったメールの返事がようやくきました。

状況はというと、

僕はすでにプレイアジアにて北米ストアのPSNカードの支払いを終え、
それによりVプリカの残高も引かれていました。

いつもならここですぐに(遅くても数時間ほど)で
プレアジから連絡が来ますが、
連絡が来ないどころか、
クレジットカードの認証エラーになっていました。
あれれ・・・

その後、カスタマーに「どうなってるのか」と連絡したところ、
僕の支払いは受け取っていないから別のカードで試すか、
もうちょっと待って、とのことでした。

しかし、僕のアカウントのステータスを見れば一目瞭然。

6000円ほど引かれているわけです。

 

なので、僕は支払いは受け取っていない、
というのはステータスの支払い額を見ればわかるのでは?

とメールを送ったところ、土日を挟み今日返事がきた、という状況なのです。

ここまでのまとめ

・当サイト管理人セマフォはVプリカでプレアジの支払いを行った
・入金後、プレアジ側で入金確認できていなかった
・しかし、実際に残高からはもちろん金額は引かれていた

プレイアジア 問い合わせ内容について

 

さて、そのメール内容は・・・

 

「支払いを受け取っていないという言葉を使って後悔しています」

との旨の一文が記載されたメールの後に、
特別に認証速度を速めるようにするので
このURLからどうぞ、ということでリンクが貼ってあったので飛びました。

そのページはどうやら
再オーダーする際に使うページのようで、
そこで再び注文してくださいということだったのです

ちなみにこの時返金はまだです。
返金されていない段階で再び払うかどうか……
ARK PS4ができればそれで……。

という思いで支払いしました!

 

直後、Vプリカからは引き落とし完了のメール。
プレアジのアカウントでは再びクレジット認証エラー!!
ええええええwwww

 

う、うそだろおおおお

 

ここまでの状況まとめ

・ちょっと前に入金したのに確認されなかった
・そのことについて問い合わせ
・メール内容に特別に承認するURLが記載されていた
・当サイト管理人セマフォはそれをクリック
・再び入金したのにエラー発生!

追記(2017/7/9)

このメール本文と対応について、
当時、この記事をアップした数日後に詳細をアップしていたのですが、
恐らく、この記事しかまだ読んでいない方が多くいるため、
それらについてこの記事でも追記したいと思います。

 

プレアジのシステムエラーだった

これは後日、僕が返金を求めた際に
プレイアジアのカスタマーさんから返答頂いたのですが、
どうやらシステムエラーが発生した、とのことでした。

そして、僕に発生した事案について
原因究明し、改善していくとの内容を頂きました。

Vプリカ 使用によるエラー

これはさらに後日、
僕のTwitterに相談に来られた方から聞いた情報なのですが、
どうやらVプリカでプレイアジアに入金した際に、
同様のトラブルが発生することがあるようです。

そして、またこの記事を同様のトラブルが多発しており、
通常のVISAでも使用が差し止められたりすることがあって、
当時、プレアジ側も全く予期していないことのようでした。

以上が追記です。

 

二度の支払い 二度のエラー

ここまでに1万2千円ほど失っています。

僕としてはやはり、送られてきたURL先から購入することを勧められたので、
心の中では……『だってこのURLで買えって言ったじゃん!』

 

ということでそこで僕は怒りが爆発しました!w

なぜなら、それはフィッ〇ング詐欺じゃん!!
※という理不尽な扱いを当時感じていたためです。

 

カード発行している Vプリカ と相談

二度の支払い後、エラーによって
どうしたらよいか分からないため
至急、Vプリカの担当さんと相談しました。

Vプリカさんの方ではやはり引き落としの記録と、
プレアジに仮の支払い記録は残っていました。
(在庫確認できてからプレアジはカードを発行しているVプリカに請求するので)

僕は再びエラーになったことがどういうことなのか確認するために
プレアジに問い合わせたところ、返信が来ました。

 

「支払いはこちらでは確認していません」

 

 

またそれか!おいいい!!ww

まず、僕のアカウントからのログも確認してくださいよww

 


 

※なぜ、ここでこんなに感情的になったのか説明すると、
返信の内容が一度目のエラー対応の際とまったく同じだったからです。
つまり、一度目のエラーは金銭のやり取りなので、
問題として承知しているものだと僕は思っていました。

それが、また説明などが振り出しに戻っているから、
当時の僕は詐欺じゃないのか?と激怒しているわけですねw

(追記2017/7/9)


 

Vプリカ側からの返答

二度目のエラーについての件も含め、
Vプリカさんにお伝えすると、

「プレアジ側にキャンセルの手続き(取り消すためのコード送付)
をしてもらわなければどうすることもできない」

ということと、

「仮の支払い状態のまま2週間ほど経つと自動的にお金は戻る」

 

とのこと。

うーむ……いや、さすがに二週間放置は厳しい。

キャンセルをしてもらおう。

 

そして当サイト管理人セマフォは
いよいよプレアジに支払いのキャンセルを申請することにしたのです。

プレアジ キャンセル について

 

キャンセルボタンがない!!

いきなり挫折しそうになったのですが
プレアジ には注文のキャンセルボタン的なのはありませんw

つまり、再びここからプレアジオペレータとのやり取りが始まりますw

当時この記事の段階だとキャンセルについて
結局、返答も対応もありませんでした。

しかし、別の記事でアップしていました、
キャンセルについてのやり取りがありますので、
そちらを追記します。

プレアジキャンセルについての追記

この記事をアップした後、
キャンセルと返金についてプレアジ側に問い合わせました。

聞いてみた結果、メールで返事がきました。

下記メールの一部です。

Dear Customer,

The transaction appeared on your account is due to authorization only.
I already contacted our Accounting Team to release the held funds
and I will monitor your case.

上記によるとすでにアカウントチームに
返金の手続きをするようにコンタクト取っている、
ということでしたが、
結局、最後までそのアカウントチームから返金はありませんでしたw

 

じゃあ、どうなったのか?

結局2週間が過ぎたころに、
正式な手続きが行われなかったので、
Vプリカさんが仰っていた通りに払った金額は帰ってきました。

その際はカード残高に金額が戻ってきました。

 

 

最後に

 

今回のトラブルで僕が支払ったのにエラーとなり、
プレアジ側で確認ができなかった金額は
1万2千円ほどであり、
その所在はウェブのやり取りのエラーによって、
誰も知らないということになりました。

結局、2週間経って戻ってきましたが、
当時は色々と慌てて大変でした。

これは・・・少し困った。

ということで今回の記事の内容と、
様々なトラブルの回避策などの情報を色々収集してきましたので、
それらをいくつか記述しますが、
それらは可能性、であるため、あくまでも「参考程度」にしてみてくださいね。

 

当時の参考となった情報

まず、

 

問題となったのは

「Vプリカをプレアジで使用」ということです。

 

これは色々と問題が過去にも発生しているようです。

Vプリカから支払いは認証されなかったり、
遅くなったりなど色々な事例があるとのことです。

この情報を見ると、

「他のカードなら大丈夫」などとも言われていますが、
まだ試していません。(試すのが怖いw)

 

次に

 

「在庫」です。

 

プレアジの商品、特にカードのコードについては、
商品の横に24hのマークが付いていても、
在庫がない場合があるようです。
その場合、在庫が確保されるまで、
購入者にはコードはもちろん届きません。
これはリアルタイムで管理する以上、
多少のタイムラグは仕方ない・・・?

次に

「キャンセル」です。

キャンセルは非常に時間がかかります。
キャンセルというものを行えるページがないからです。
さらにキャンセルを行うには、
「取り消しコード」と呼ばれる
相手から支払いをキャンセルしてもらうのに必要なものがあって、
プレアジ の場合それは直接手続きしてもらうほかありません。

以上のことから、
現在プレアジでVプリカを使うのは怖いと思います。

そのため、回避策としては

 

Amazon 北米からVプリカを使用して購入、という手があるようです。

 

これらはAmazonのアカウント名とVプリカの請求先が一緒である必要があるみたいです。

 

まだ、僕も利用していませんが、
この機会にいち早く利用を行い、
ARKを手に入れたいと思います!w

 

 

なお、この記事の情報は参考程度にお願いしますw

 

 

 

 

ではでは・・・

 

 

セマフォ

プレアジ ARK 購入時のトラブルの話

プレアジ ARK 購入時の話

 

記事の大幅な編集を行いました(2017/8/13)

こんばんはセマフォです。

この記事は公開当時はバタバタしていて、
見やすさよりも状況をお伝えするつもりでいましたが、
今になって振り返ると状況と情報についての記述が足りなかったので、
今回記事をブラッシュアップしてお届けしますので、
参考になれば嬉しいです。

 

プレアジ ARK 購入当時の状況

当時、PS4の北米版Ark Survival Evolvedが発売されるため、
多くのプレイヤーがプレイアジアにて、
PSNカードの北米版を購入していました。

僕もその一人で、当時僕はクレジットカードを
VISAではなくJCBを使っていました。

そのため、支払いはVISAではなければ、
クレジットカードは受け付けなかったので、
僕はコンビニでVプリカという、
プリペイド式のVISAのものを購入しました。

そしてそのVプリカで、
プレアジで50ドルのPSNカードを購入したのですが、
支払いの確認が行われないというトラブルが発生しました。

そのため、ARKを購入しようとしても、
お金を払っているのに、支払い確認が行われずに、
PSNカードが届かないため、
プレイできない状況だったのです。

 

キャンセルも出来なかった

プレイアジアではこの当時、
Vプリカからの支払いに関してのトラブルが多かったのです。

内容はほとんど僕と同じもので、
支払いが確認されずに、お金だけ支払ったことになっていました。

そのため、僕も含めて、
その事態になった人が行ったのはキャンセルなのですが、
それについてもキャンセルボタンがなく、
全てオペレーターとのテキストやり取りでしかなかったのです。

当時は僕にその相談が多くきまして、
僕も同時に色々なことを試して事態の解決を待っていました。

もし、この記事を読んで、同じ事態になっている方がいれば、
下の記事を参考にしてくださいませ。

 

 

こちらの記事では、キャンセルに至らなかったことの結果や、
最終的な解決策などが載っています。

こちらの記事で説明するには、
非常にボリュームのある記事なのでここでは省略します。

 

もし、現在同様のトラブルが発生していて、
上の記事を読まれても分からない方は、
僕のTwitterまで相談しに来てくださいませ。

 

ではでは……

 

セマフォのTwitterはこちら

 

おすすめ記事はこちら

 

 

 

 

Semapho

ゲーム音楽が楽しくなる話②

おはようございます。セマフォです。

 

ゲーム音楽の話、前回の続きですが、

 

今回は

「ミックス」と「マスター」についてお話ししようと思っています。

 

これらはよく作業工程では

「ミキシング」、「マスタリング」と呼ばれています。

 

それぞれの解説をする前に、
その状況などをゲームに交えて話しをした方がより伝わりやすいと思われるため、
そちらからお伝えしますね。

 

前回も記述した
「シネマティック」な音というのは、
つまり映画、舞台などでも用いられるような楽器、音色、構成で、
それらをきちんと扱うにはそれに応じた知識と理解が必要だと思っています。
どういうことか、というと
バンドではまず使うことは少ないであろう楽器や鳴らし方、リズムがあるのです。
(リズムという概念からもかけ離れていることも)
具体的に言うと、
スターウォーズの有名なメインテーマのメロディを奏でている楽器って・・・
なんでしょうね?w

もちろん途中でホーンのような音も入るのですが、
あれってなかなかよくわからない楽器なのではないでしょうか?
しかし、管弦楽団などがコンサートで披露することもありますね。

つまり、前回例を挙げた、
ジャズ、ブルーズ、ロックなどは、
それぞれの時代のポップミュージックでもある訳です。
シネマティックな音というのは、
それらに比べると非常に独特な立ち位置の音であり、
ビートがないことが多いし、
何分の何拍子か、なんてことも自由なだけに非常に難しいものだと思います。

そして、それを理解したうえで曲を作るとなると

 

「音の質」

 

を考えなければいけません。

 

特にそういう壮大な曲は狭い部屋をモデルとした
リバーブ(空間での反響)をかけてしまうとこじんまりとしてしまいます。

そういう音を作っているゲームに世界観に合わせていくいことが必要になっていきます。
そしてその一つ一つの音を調整していく作業を

「ミックス」

といいます。

もちろん例としてリバーブのかけ方を出しましたが、
本当はもっともっと細かいです。
イコライザー(EQ)によって、
それぞれの音の特定の音域を強調したり、弱めたりもします。
もちろんそれを全体にかけたり・・・。
コンプレッサーで音の粒をはっきりさせたり、
音圧を調整させたりなどなど・・・。

つまりコンポーザーはそれらすべてを理解した
ミックスエンジニアでもあるのです。

 

そして、

そのミックストラックを2チャンネルにして、
実際にプレイヤーの耳に届く音源を作ってしまう作業を

 

マスタリング

 
と考えてよいでしょう。

 

 

話が難しい感じになりましたねww

 

 

前回と今回にまたがっていってきましたが、

 

次の内容さえ覚えていれば大丈夫です。

 

 

エンジニアはそれだけでも職業として成り立っています。
つまり、コンポーザーは

前回説明したように、
作曲家でもあり、エンジニアでもあるのです。

そして僕が今プレイしているFF15のサウンドを担当している
下村陽子さんはそのコンポーザーの中でも、
とんでもない技術と知識を持っている方なのです!

 

すごいでしょう?w

 

こういう言葉を使うことが適切かどうかわからないですが、
まさしく天才だと僕は思います。

 

 

うーん。

 

 

色んなゲームのサントラが欲しい・・・w

 

 

 

ではでは、またいつか音楽の話で熱くなりたいですw

 

 

 

せまほ

 

 

PS4に追加してほしい機能というか・・・

PS4 Dropbox に対応してほしい、という話。

 

こんばんは!Semaphoです!!

 

セマフォのOPENRECチャンネル

セマフォのTwitter

 

僕はPS4がめっちゃ好きというか、
再びゲームにハマるきっかけになったのはPS4なので
やっぱりどうしてもPS4ばかりになっちゃいますねー。

PS4はスクリーンショットとか動画がめっちゃ簡単に撮れるし、
フレンドにそれを送ることもできてそういうところが
現在の「楽しみをシェアする」文化に影響を受けている世代に親しまれている
と思っています!

でも、今回僕が思っていることは、
タイトルにあるように「追加してほしい機能」というか・・・
アプリケーションがあるんです。

それがDropBoxです!!

DropBoxはクラウドを利用したサーバ上のデータ保管庫みたいなものです。
PC、スマホ、タブレットなどあらゆるものにインストールできますし、
動作や操作も割と簡単だと思います。
僕もDropBoxやクラウドを利用したデータ保存は便利なので使っています。
特に仕事で便利なんですよね。
僕はWordファイルとかPDFとか、MP3なんかも使うので
それらをiPhoneから確認するとき、まとめてファイルを置いていると便利なんです。
でも、DropBoxの真価は違うところにあると思っています。

データの共有こそ使いたい!!

どういうことかというと、
DropBoxはPCのようにフォルダを作れるのです。
それはPCのディレクトリを開いてからでもできますし、
ウェブ上のDropBoxのページにアクセスしてから設定できます。
もちろんサーバ上にデータがあるのでお使いの機器の容量は使いません。
(もちろんアプリケーション自体の容量はありますが)

設定は共有を押して、招待した相手のメールアドレスを入力してOKするだけ!
ただし、相手側もDropBoxを持っていて、アカウント登録しておくと分かりやすくできますよ。

そうすることで、フォルダに入れたデータを相手側もダウンロードできますし、
設定を変えれば、閲覧のみだったり編集の権限を与えるかどうか、などということもできます。

 

つまり・・・

 

PS4の不便なところって、
PS4に保存した写真や動画をPS4から操作してPCに送れないところだと思うんです。
(んー。これは切実)

仮にメール機能で送れる場合、どうしても容量が大きいため、
PCならば圧縮するものをそのまま送る・・・というのはきついですよね。

圧縮できる機能をつける・・・のも今更危険な気がします。(できればそれはそれでOK)

 

現状、僕の場合
USBメモリをPS4に差して、そこに動画や写真を入れて
それをPCに差し替えて保存して編集しています。

 

いやあ、手間がかかるんです・・・。

 

ならばアプリケーションとしてDropBoxを追加してほしいです、
ということですね。

 

この場合の使い道は自身のPCとの円滑な共有というのが主な目的なのですが・・・

なぜアプリなのか、というとアプリ自体をPS4版に出せば、
仕様もPS4に合わせたものになると思われます。
つまりPS4のソフトをアップデートしてデータを移せるようにするよりも、
アプリケーションで移せるデータとそうでないデータを管理して、
制御し、実行した方が確実にPS4としては既存のシステムへの影響が少ないように思います。
(もし、メールで送れるような機能が搭載するなら
UIも変えてデータの数値による送る送らないの判別するコードを書いて
それらが既存のシステムに対してイレギュラーな事態が起きないか検証・・・
考えただけでもデバッグがかわいそうですねw)

 

もちろん、編集苦手なひとも得意な人と組んでいる場合は、
DropBoxの共有フォルダに動画ファイルを入れるだけ!

 

なんてことができたらいいですよね・・・w

 

 

でも、割とマジでいい案だと思いませんか?w

 

少なくとも僕は使いますねー。

もしくはそれに代わるような
データ移行のシステムを追加してほしいと思います。

 

 

ではでは。

 

 

Semapho

 

 

ARK 国内版 発売日 決定ということで昔の記事をブラッシュアップ

ARK 国内版 発売日

 

記事の大幅な編集を行いました(2017/8/13)

こんにちはセマフォの屋根裏部屋の管理人セマフォです。

ARKというゲームをご存知ですか?

 

先日、国内版のリリースが製品版発売延期がありましたが、
それでもちゃんと国内向けに製品版のARKが発売されることが
非常にめでたいことだと思います。

発売日は2017年8月24日

ということで、この記事を再編集しているのが、
8月13日なのでもうすぐですね!

ARKとこれまで言ってきましたが
正式はArk Survival Evolved のPS4版が発売されるということです。

・ARK Survival Evolved アップデート情報
・7Days to Die アップデート情報
・Dead by Daylight アップデート情報

 

 どんなゲームなのか?

僕はPS4の北米版とPC版をプレイし、
その情報をこのウェブサイトにもいくつか反映させています。

このArk Survival Evolvedというゲームは、
恐竜がプレイヤーの脅威として登場する、
クラフトとサバイバルをテーマにしたゲームです。

武器や装備には、
古代的、原始的なものから、
ピストルやライフル、または罠など、
文明も多くの時代を跨いで登場するところが、
非常に面白く、様々な工夫が盛り込めるゲームです。

また恐竜は仲間にできます。
多くの恐竜に乗ることができますし、
空を飛んだり、海を潜ることが得意な恐竜もいます。

そのため、恐竜好きからクラフト好き、サバイバルゲーム好きまで、
幅広く楽しめる大人気ゲームなのです。

ちなみにsteamストアでも常に上位にランクインしているため、
その面白さはかなり評判が良いということです。

Ark Survival Evolved 北米版 リリース時

 

ARK(アーク)とはもともとPCゲームで、
その後すでにXbox1ではリリースされていて、
リアルマインクラフトなどとも言われているゲームの中の一つです。
ちなみに7days to dieもリアルマインクラフトの一つと言っていいでしょうね。

このArk Survival Evolved PS4 北米版がリリースされる際、
日本でも話題になる、と思われましたが、
実はリリース直前にアナウンスされたため、
日本プレイヤーが反応する時間もなく、
発売日を迎えた感じでした。

ですが、その後僕や当時のフレンドなど、
発売日に購入したグループが動画をあげるなどして、
かなりの人に発売が知られていったことも背景にあるでしょう。

 

脅威は恐竜だけじゃない

このARKというゲームの面白いところは
プレイヤーを脅かす存在は恐竜だけじゃないんですね。

虫やピラニア、反撃してくる魚、
メガロドンやクモ、蛇など

太古の昔、その土地で繁殖していた生物もこのゲームでは登場します。

さらにこの記事の公開当時よりも、
恐竜は大幅に追加されていますし、
PS4日本版プレイヤーはその状態でプレイすると考えると、
ある種、非常に良いタイミングであるとも思えます。

 

 

Ark Survival Evolved PS4北米版は、
実は僕はずっと追い続けていた情報だったので、
リリースに確信はありましたが、
当時周りは信じなかったというか、
そもそもまだまだコンソールプレイヤーの中では、
存在を知らなき方も多かったゲームなんですね。

なので、今回の日本版発売を機に、
多くのプレイヤーが恐竜をテイムして、
その特殊なゲームに没頭することを思うと、
steamゲームがコンソールで発売される流れとしては、
とても良い時期に入ったな、とも感じます。

僕はコンソールもPCも携帯ハードも好きなので、
今後も多くのゲームの流れを見ていきたいと思っています。

 

ではでは。

 

 

SemaphoのTwitterはこちら