Thief Simulator ロックピック(ピッキング)で、住宅を突破せよ

Thief Simulator ロックピック を動画で紹介!泥棒シミュレーターの基礎

 

Thief Simulator 物音を立てずに忍び込め!ピックロックが活躍

『Thief Simulator』は2018年11月10日に発売された、シミュレーターゲームである。本稿は、前回の<基礎編>に続いて、本作のゲームプレイを紹介する記事である(基礎編はこちら)。ロックピック(ピッキング)を使用した、序盤のゲームプレイ映像を基に、ゲームシステムなどを紹介していく。

Thief Simulator
ピックロックは窓を割らずに侵入できるという特徴がある。

『Thief Simulator』はプレイヤーが泥棒となり、金目のモノを盗み、獲得した資金で新たなツールや自宅設備を整えていくという、泥棒シミュレーターである。盗んだものは、店で売ることができるため、高価なアイテムを狙っていきたい。盗みに入る家には、セキュリティによる難易度があることが予想でき、窓から侵入できない場合は他の方法を試す必要があるだろう。その一つがピッキングだ。ピッキングは、ロックピックを使用して行う、住宅への侵入方法だ。現実の生活では、まず味わえないドキドキが待っている。

動画提供: イーライさん

ピッキングの良い点は、物音を立てずに侵入できるということだ。基礎編で紹介した動画には、窓を割るシーンがあったが、近くを住民が通っていたら通報されてしまうだろう。そのため、ピックロックを入手することができれば、ぜひ挑戦してみたい。また、ピックロックにも、クオリティがあると思われ、より良いピックロックを入手するには、相応のスキルが必要になってくる。スキルの成長とツールの充実というリプレイ性の高さも本作の特徴だ。

『Thief Simulator』は、Steamで発売中であり、いくつかの不具合の修正を行うパッチもリリースすることが既に明らかになっている。今後、新たなコンテンツの追加も期待されている。興味があれば、ストアページをチェックしてみてはいかがだろう。なお、日本語には対応していないため、注意が必要だ。

記事のシェアはこちら

レッド・デッド・リデンプション2【CEROレーティング「Z」】

ライター/Semapho Twitterはこちら

Thief Simulator 泥棒シミュレーターの基本「バレずに盗め」を紹介

Thief Simulator 泥棒シミュレーターの基礎知識を動画で紹介

 

『Thief Simulator』どんなゲームなのか動画と合わせて紹介

『Thief Simulator』は2018年11月10日に、Steamにて発売された、シミュレーターゲームである。プレイヤーは泥棒になり、ターゲットの家に忍び込み、金目のモノを盗んでいく。そんな、危険な香りのするタイトルであるが、本稿では、ゲームプレイ映像を基に、『Thief Simulator』の世界観やシステムを紹介していく。また、本作の「ロックピック(ピッキング)」を紹介した記事も公開しているため、そちらも読んで頂ければ幸いである(ピックロック編はこちら)。

Thief Simulator

『Thief Simulator』は、ターゲット(忍び込む家)の下見することで、住民の一日の行動などが把握できる。そういったデータはプレイヤーメニューで記録されており、留守中を狙って忍び込むのが鉄則と言えるだろう。もちろん、セキュリティの厳しい住宅もあるため、注意が必要だ。下の動画は序盤のゲームプレイ映像である。


動画提供: イーライさん

家の窓をバールで割り、入り込むと室内にはいくつか入手可能なアイテムが散乱している。「フライパン」や「ポット」などの金属品もあれば、お金がそのまま落ちていることもあるため、素早く室内を確認しよう。特にビッグアイテムは貴重なアイテムと思われる。小さなアイテムがバッグに入るのとは異なり、ビッグアイテムは車まで運び込まなければならない。つまり、まずは小さなアイテムを回収してから、最後にビッグアイテムを持ち運ぶという流れがスマートに思える。中には引き出しを開けないと入手できないものもあるため、注意が必要だ。

Thief Simulator
スキルツリーが存在し、スキルに合ったツールが使用できるようだ。

Thief Simulator

アイテムを持ち運び、ミッションを終了するには車に乗って、離脱できるラインまで向かう必要がある。ただし、近隣住民に盗みに入った姿を見られると通報される可能性もある。歩行者などがいないか確認し、撤収するとしよう。印象深い点はBGMにある。車内ではクールなロックナンバーが流れているが、家に忍び込むと緊張感の漂う音楽へ切り替わる。そのため、無事に帰宅ができた時にようやく安心できる、という盗人さながらの体験ができるのも本作の特徴だ。

『Thief Simulator』はNoble Muffinsが開発しており、これまでに解体工事のシミュレーターを制作経験がある。パブリッシャーはマニアックなシミュレータータイトルを数多く輩出する、PlayWay S.A.だ。もし、本作の情報をもっと知りたい場合はこちらの「ピックロック(ピッキング)編」の記事も読んで頂きたい。また、興味があれば、ストアページをチェックしてみてはいかがだろう。

記事のシェアはこちら

レッド・デッド・リデンプション2【CEROレーティング「Z」】

ライター/Semapho Twitterはこちら

Strange Brigade 冒険ファンタジー作品にシーズンパスが登場

Strange Brigade 注目ファンタジーアドベンチャー シーズンパス導入

 

Strange Brigade シーズンパス が導入される。

以前、当サイト「セマフォの屋根裏部屋」でもお伝えした、映画「インディージョーンズ」シリーズを彷彿とさせる、ファンタジーゲーム『Strange Brigade』のデラックスエディションが発売中だ。デラックスエディションは、「ゲームキー」、「シーズンパス」、「秘密の武器」がセットになった特別版である。また、デラックスエディション発売に伴い、トレーラーも公開された。

『Strange Brigade』は1930年代、墓標なき墓所において、魔の女王「セテキ」が蘇ってしまったことから始まるアドベンチャーゲームだ。女王率いる邪悪なモンスターに立ち向かえるヒーローこそが、「Strange Brigade」である。本作はソロプレイはもちろん、2~4人のオンラインマルチプレイにも対応しており、火を吹くアサシン、ミノタウロス、マミーなどユニークなモンスターを協力して倒すことができる。

Strange Brigade シーズンパス
鎧をまとったミノタウロス。危険な雰囲気が漂っている。
Strange Brigade シーズンパス
冒険心をくすぐるロケーションが特徴的。
Strange Brigade シーズンパス
マミーにスケルトンなど、恐ろしいモンスターがいる

『Strange Brigade』は2018年8月29日発売予定となっている。アドベンチャーゲーム好きにはもちろん、「インディージョーンズ」や「ハムナプトラ」といった、名作映画ファンにも楽しめる作品ではないだろうか。通常版、デラックスエディション共に、発売日までに購入すると「10%」割引で購入可能なようだ。興味があればストアページをチェックしてみてはいかがだろう。

記事のシェアはこちら

ライター/Semapho Twitterはこちら

関連記事はこちら

屋根裏部屋のゲームニュースはこちらから

ARK Survival Evolved ドードー 恐竜図鑑

ARK ドードー Dodo 恐竜図鑑

 

ARK Survival Evolved 恐竜図鑑 ドードー

このページでは『ARK Survival Evolved』に登場する「ドードー(Dodo)」について紹介していく。なお、情報は今後も使用変更などと共に更新される可能性がある。

ARK ドードー

 

名前: ドードー、Dodo
テイム方法: 気絶させた後、餌を与える
餌: ベリー、野菜
糞: 小さい
ドロップアイテム: 皮、生肉
生息地: 全マップの様々な場所
キブルレシピ: ドードーの卵、ニンジン、こんがり肉、メジョベリー×2、繊維×3、水

運用方法などについて
ドードーは序盤からテイムが可能な生物である。戦闘においても、その他の用途についても非常に限られてはいるものの、序盤から菜園で植物を育てようとしているプレイヤーにとっては貴重な糞を提供してくれる。また、 ドードーキブル はプテラノドンのテイムにおいて大活躍する。そんなプテラノドンも気絶テイムなので、高レベルの個体も狙いやすくなる。また、オヴィラプトルのような恐竜のテイムにも卵は使えるが、好物ではないため可能であれば他の恐竜(ブロントサウルス)の卵などを拾ってくるか、産んだものを与えると良いだろう。

参考資料:

ドードーはテイムしやすいことから、初心者がテイムに慣れるための生物としてはおすすめ。『ARK Survival Evolved』のマスコット的存在。イースターイベントでは乱獲されることも。

ライター/Semapho Twitterはこちら

屋根裏部屋のゲームニュースはこちらから

 

Escape the Pacific 5500㎢の大海原をイカダで駆けて生存せよ!

Escape the Pacific 5500㎢の超広大な大海原

 

Escape the Pacific イカダで島から島へ……!!

今やSteamストアだけでも溢れるほどある”サバイバルクラフト系”ゲームに新たな意欲作が登場する。「Escape the Pacific」はなんとストーリーモードにおいて5500㎢という”超広大な海とそこに点在する島々”を舞台にしたゲームなのだ。5500㎢というのがどれほど広大かと言うと、「Survive The Nights」のワールドが64㎢なのだからその規格外っぷりが分かる。

天候については実際の太平洋のデータを基にしたものであるという開発チームのGamers4Gamersであるが、さらにセーリングの技術についても取り入れているとしている。もちろん、水や食料が必要であり、キャンプファイアなどのサバイバルクラフト系ゲームにおけるベーシックな部分も備えている。

海を移動するにはイカダが必要なのだが、帆を張ることで風の力で移動できるようになる。また、イカダは分解、改造できるためより遠くに安全に移動するためにはより良い素材を集める必要が出てくるだろう。

Escape the Pacificの発売日は2018年2月24となっている。これについては現地時間であるため、興味のある人はSteamのウィッシュリストに入れて通知を待つことをおすすめする。

ライター/Semapho

おすすめ記事はこちら↓↓

 

 

PUBGPARK #8 キル王者 かぐしぃ 氏 インタビュー

PUBGPARK #8 キル王者 かぐしぃ氏 インタビュー!

 

PUBGPARK #8 とかぐしぃ氏

PUBGPARK#8 はOPENRECで開催されている、
PLAYERS UNKNOWN’S BATTLE GROUNDSの大会の第8回で、
かぐしぃ氏はその試合のルールである、
SURVIVE20を制したチャンピオンです。

SURVIVE20とは、
上位20名に入り、キル数が最も多い選手が優勝となるルールです。

そして、今回そんな かぐしぃ 氏に、
第8回の試合を振り返ってもらいながら、
様々な局面についてお話して頂きました。

また、今後配信者として、ゲームプレイヤーとして
どのような目標があるのか、インタビューしてきました。

 

キル王者 かぐしぃ氏 インタビュー

 

■PUBGPARK #8 について

開幕からミリタリーベースや橋の北側辺りに降下するプレイヤーが多かったですね。
そんな中、かぐしぃさんはNovorephoyeに降下し、
1キル取ったあと、中盤に入る前までそこにいたように思います。
そして、Novorephoye降下のアドバンテージの一つとして
船を入手できることがありますね。

 

・Novorephoyeへの降下は最初に決めていたことだったのでしょうか?
降下する場所に選んだ理由や経緯などを教えてください。

 

ーNovoに降りた理由としてはこういう大会だと
   どこに降りるか悩む人が多いと思い最初の方に降りる
   と言うことは決めていてそれでNovoが一番こなさそうだと思いおりました。

 

PUBGPARK #8
かぐしぃ氏 by semapho

 

・キル数が優勝に直接結びつく大会だったので、
ある程度探索を終えたプレイヤーがキルを取っていこうとする中、
実は優勝候補の実力者が次々と落ちてしまう波乱の展開でした。
そんな中、かぐしぃさんは
Novorephoyeで中盤に入るくらいまで
機をうかがっていたように見えました。
あのルールの中、焦らずに耐えていたのが見事に勝利に繋がったように思います。
あの時はどのようなことを意識してNovorephoyeに滞在していましたか?

 

ー中盤までいた理由としてはまず
   Novoに1人しか降りてないのは分かっていたので
   その人をキルした後は死んだら元も子もないないので
   焦らずアンチが外れるまで船のところで南の島の方を警戒していました。

 

・終盤まで使用する、M16A4はNovoで入手したものですか?
また、M16A4はARの中でも射程が魅力ですが、
かぐしぃさんの思うM16A4の強みと使う際のコツなどを教えてください。

 

ーいつM16を持ったかは忘れたんですけど
   M16A4の強みはやっぱりカスタムが少ないし
   簡単に使える武器なのでそこのところが強みだと思います。
   コツは基本AKMしか持たないのであまりわかりませんw

 

・その後Novoから北に船で渡ったと思うのですが、
その時点ではキル数TOPの選手とは、少し差が開いていました。
そこから終盤にかけて見事にキル数を積み上げていきましたね。
普段のプレイから終盤にキルを取りに行くことを意識していますか?
普段のプレイスタイルについて教えてください。

 

ー普段はソロを1か月に3回ほどしかしてないから
   あんまり立ち回りは意識してないけど
   今回の大会で言うと20位以内キル数TOPが
   優勝ということでまずキルログに
   やばいほどキルしてる人の名前が出ない限りは
   命優先で立ち回りを意識して終盤になったら
   どう頑張っても敵との交戦があるので
   そこでキルを稼いで行けばいいなという感じの立ち回りでした。
   普段のプレイスタイルは
   DUOやSQUADだったらすべて味方に立ち回りを任せて
   それに就いていく感じです。

 

・最後は以前、当サイトでもインタビューしたCrySheepさんとの対決でした。
エリアを背負う形でポジション的に厳しい状況に持ち込まれ
ドン勝こそは逃しましたが結果としては見事優勝でした。
あの対決の駆け引きとしてはどのようなことを意識していましたか?

 

ーまず最後の1v1自分が木に隠れていて
   相手が歩いている時に多分雰囲気で
   相手はめっちゃうまい人だなって思ってびびって
   木から顔を出さずに1つ目のチャンスを見逃してしまったことが1v1の敗因です。
   アンチが自分のほうだけ外れて移動するしかないときに
   伏せたら隠れる場所がちょうどいいところにあっとので
   とっさに伏せて移動しました。
   結果ばれてしまってキル数は勝ったものの2位という結果で悔しかったです。

 

・PUBGPARKは有名な配信者も無名なプレイヤーも
記憶と記録に残せば、一躍有名になるチャンスでもあります。
今後、PUBGに期待することと、目標を教えてください。

 

ーPUBGはこれでもアーリーアクセスって言うのがすごいと思います。
   もっと最適化されてサーバーも軽くなってくれたらいいなぁと期待しています。

 

動画配信について

 

・PUBGPARK #8のライブ配信をされていましたね。
今後も定期的に動画配信は行う予定ですか?

 

ーOPENRECの配信はPUBGで有名になりたいので今後も続けると思います。

・現在、YouTube、ニコニコ生放送、
その他にも多くの配信サービスがありますね。
OPENRECに登録するきっかけなどはありますか?
また、動画配信をするようになったきっかけはなんでしょう。

 

ーYoutube ニコニコ生放送 Twitchなどありますけど
   その中で無名の人が一番皆に知ってもらえるのが
   OPENRECだと思ってOPENRECにしました。
   Youtubeにも動画だったら生放送だったりは前からちょくちょくやってました。
動画配信をしたきっかけは有名人になりたいからですw

 

・今後の動画配信においての達成目標や
やってみたい動画配信を教えてください。

 

 

ー生放送同時視聴者数50人来てくれる配信者になりたいです。

PUBGPARK #8

 

ゲームプレイについて

 

・PUBG以前はどのようなタイトルをプレイされてきましたか?

 

ーPUBGの前にやっていたゲームはサドンアタックを1年
   AVAを一年OVERWATCHを一年やっていました。

 

・最初にハマったゲームを教えてください。

 

ー最初にハマったゲームはサドンアタックですかね。
   けれど今までで一番面白いと思ったゲームはPUBGです。

 

・主にFPSをプレイされていたのですね。
実はPUBG実力者の方々がAVAやOver Watchをしていることが多いです。
かぐしぃさんがPUBGをプレイする上で、
それらのゲームのスキルが生かされている、と感じるものはなんでしょう?

 

ーやっぱりFPSをしてたらAIMがつくと思うんですけど
   自分はOverwatchを始めてからすごくAIMが悪くなった代わりに
   立ち回りを考える力が身についたと思います。

 

最後に

 

・このウェブサイトのユーザー、
またはかぐしぃさんのフォロワーさんやフレンドさんに向けて、
メッセージなどがあればお願いします。

 

ーもっと強くなって有名になるので応援よろしくお願いします。

 

かぐしぃ氏 Twitterはこちら

かぐしぃ氏 OPENRECチャンネルはこちら

 

PUBGPARK #8

 

インタビュー その後……。

 

今回でPUBGPARK インタビュー3回目なのですが、
もはや毎週の楽しみになってきたPUBGPARKは次回で9回目。

なんと次回はRAGEとのコラボレーションということで、
公開生放送企画となっているそうです。

今回のインタビューのお相手である、
かぐしいさんは来週も参加されることと思います。
PUBGPARK #8は、非常に横並びが続く我慢の展開でした。

次回はどのような緊迫した戦いが繰り広げられるのでしょうか。

 

セマフォの屋根裏部屋Twitterはこちら。

 

 

Ark Survival Evolved :Aberrationについて

Ark Survival Evolved Aberration について

 

Ark Survival Evolved Aberration

ARK Aberration動画をアップしました! 12/13 NEW!!

ARK Survival Evolved の拡張マップ
Aberrationの基本情報をまとめた情報を動画にしました。

購入検討の材料であったり、
話のタネにして頂けると嬉しいです。

 

 

Ark Survival Evolved Aberrationは、
2017年10月に実装予定の新たなバイオームで、
12月12日にリリースされました。
そのサバイバルの舞台のテーマは『地下』!

今回は新たな脅威としてその洞窟に立ちはだかるのは
岩石の巨体を持ち、サバイバーを襲う『ロックドレイク』です。

 

 

さらにこの動画を見て頂けるとお分かりのように、
フライングスーツ、クライミングピック、レールガンなど、
これまでにはない、アクティブかつ高文明なエングラムも登場するようです。

また、このArk Survival Evolved Aberrationには、
地震や、ガス、放射線などの危険なエリアなどもあるようで、
これまでの寒暖の差による環境の厳しさとは違う、
環境との戦いがあるようです。

また、それに合わせハザードスーツが登場。

今度のARKは、洞窟拠点、洞窟住居なるものも存在するようで、
これまで洞窟で建築していた拠点と少し違うものが期待できそうです。

また、洞窟とは言っても、
かなりの広大な空間がそこには広がっていて、
厳しいエリアでは充電式バッテリーなどがないと厳しい?という
なんだかとてつもないエリアがあるそうです。

もちろん、そこにはエングラムに役立つ、
極上な資源があるようですが、
まだその全容は明らかにはなっていません。

そして、こちらのAberrationは……

 

コンソール版にも対応予定、とのです。

 

また、今後もARK:Aberration情報はアップして参ります。
その場合、こちらのArk Survival Evolved アップデート 情報という
ARK関連のアップデートをお知らせするページに
それらを掲載していきますので、
当サイトをぜひブックマークして、確認して頂けると嬉しいです。

よろしくお願いいたします。

 

また、今後もARKではExpansion Packが追加されるため、
新たなバイオーム、新たな恐竜やクリーチャーに注目です。

 

それではまた。

 

セマフォの屋根裏部屋Twitterをフォロー!

 

ARK 好きな方へのおすすめ記事

 

 

 

BobSappAim 氏 インタビュー PUBGPARK#7 優勝者

PUBGPARK #6 #7 優勝者 BobSappAim 氏インタビュー

 

この記事は当サイトにおける
『PUBG PARK TiMES』という連載記事のインタビューです。

BobSappAim 氏 インタビュー

こんにちはセマフォです。
今回のOPENRECで毎週開催されているPUBGイベント、
『PUBGPARK』の第六回、第七回と連続で優勝を飾った
BobSappAim (ボブサップエイム) さんへインタビューを行いました。

PUBGPARKとは?

PUBG(PLAYERS UNKNOWN’S BATTLE GROUNDS)の
OPENRECカスタムサーバーで開催される大会で、
有名実況者とリスナーが一つの戦場で優勝を競う企画。

OPENRECの公式チャンネルにおいて放送されています。
PUBGPARKはゲーム実況とe-Sportsを組み合わせた新感覚イベントで、
これから国内の大きなゲームイベントとして注目されています。

BobSappAim(ボブサップエイム) 氏について

OPENREC PUBGPARKの第六回、第七回優勝者。
第六回のSMG、第七回のDuo FPP両方で大量キルスコアを叩き出し、
公式放送ではMCやリスナーを含む全員を驚かせたプレイヤー。

すでにプロなのか?元プロでは?という噂が流れる謎が多いプレイヤー。
そして、現在OPENREC配信権限申請中、という噂もあります。

そんなBobSappAimさんへ今回インタビューを行いました。

 

インタビュー 『PUBGPARKについて』

 

・PUBGPARK第七回(MISSION2)は
デュオで尚且つTOP20に入り、
合計キル数が一番多いデュオが勝利ということでしたが、
個人で17キルという圧倒的な数字を叩きだしましたね。
キル数が勝敗を分けるということで、
いつもとプレイスタイルや意識は変えていましたか?
あの試合について意識した点を教えてください。

 

ー意識した点はエアドロも量が多かったので
エアドロの下で待機する事と、銃声の方に極力突撃する点を意識しました。

 

BobSappAim
BobSappAim氏 サムネイル by Semapho

 

・デュオということで相方さんがいましたが、
あちらの方はフレンドさんですか?
それともランダムで選ばれたのでしょうか?
(途中で車に乗る際、合図としてクラクションを鳴らしていたため)

 

ーデュオのフザケンナ選手はランダムの方です。

 

・ラスト20人になってから最後にかけてさらにキルを量産しましたね。
一度ダウンもありましたが、その後怒涛の展開でした。
途中、実はキル数ですでに勝利確定していたほどでしたが、
敵をキルする際のコツやその練習法などを教えてください。

 

ー自分が倒せると思う場面は積極的に勝負した方がいいと思います。

 

・TOP20に入る前からかなりのキル数を重ねていて、
公式放送ではBobSappAimさんの活躍で
3000人ほどのリスナーが大盛り上がりでした。
そのことをBobSappAimさんは知っていましたか?

 

ードンカツ後、大会を配信で見てかなり沸いていた事を知りました。

 

・終盤の敵チームの一人をダウンさせた後、
蘇生に入っている間に見事にダブルキルを取りましたね!
あのプレイについては相手が相方を起こしに行っている、
ということを冷静に判断してのプレイだったのでしょうか?

 

ーあの状況は無駄撃ちしても意味がないので蘇生してくる所をまっていました。

 

・PUBG PARKはe-Sportsと
ゲーム実況を上手く組み合わせたイベントだと思います。
BobSappAimさんは今後PUBGPARKにどんなことを期待しますか?
また、どんなイベントになってほしいですか?

 

ー前回ドンカツ者に優先権などが追加されるとありがたいです。

BobSappAim

 

インタビュー 『日ごろのゲームについて』

 

・普段はどのようなゲームをプレイされていますか?
また、現在ハマっているタイトルなどはありますか?

 

ー普段はPUBGしかしていません。

 

・PUBGの総プレイ時間はどのくらいですか?

 

ープレイ時間は800時間です。

 

・PUBG PARKの活躍を見ていたリスナーさんの、
「プロゲーマーなんじゃないか」というコメントも目撃しました。
今後、プロゲーマーとしての活動に興味はありますか?

 

ープロゲーマーとしての活動はとても興味があります。

 

・現在、普段はPUBGしかしていない、とのことですが、
FPS、TPSなどのゲームは以前からプレイしていましたか?
PUBG以前に遊んだFPS,TPSゲームタイトルがあれば教えてください。

 

ーAVAとOWをしていました。

 

※AVAとは、
Alliance of Valiant Arms(アライアンス オブ ヴァリアント アームズ)の略。
韓国のゲーム会社Redduck制作の基本無料FPSで、2007年にリリースされた。

※OWとは、
Over Watch(オーヴァーウォッチ)の略。
ブリザード・エンターテインメント開発、
その後、日本ではスクウェア・エニックスから発売。
個性的なキャラクターと骨太な設計が人気のFPSゲーム。

 

・PUBGはこれまでに何回ドン勝を達成していますか?

 

ー合計ドンカツはサブアカウントもあるのでわかりません。

 

BobSappAim

 

インタビュー 『動画配信について』

 

・現在、OPENRECで動画配信をする予定というツイートを拝見しました。
配信予定のタイトルや配信予定の時間帯について教えてください。
(現在、OPENREC配信権限 取得申請中)

 

ー動画配信は夕方から夜に配信をしようと思っています。
  大会などは積極的に配信しようと思っています。

 

・好きなゲーム動画配信者やチャンネルなどはありますか?

 

ー好きなゲーム配信はエリシオンさん高田さん(高田健志さん)などです。

 

・動画配信者として目標はありますか?

 

ー配信としても目標はフォロワー500人を目指しています。

 

インタビュー 『最後に』

 

・次のPUBGPARKへの出場の意気込みをよろしくお願いします。

 

ー次のPUBGPARKもドンカツ目指して頑張ります!

 

BobSappAim

 

BobSappAimさんのTwitterはこちら

BobSappAimさんのOPENRECチャンネルはこちら

 

インタビューを終えて

今回のインタビューは恐らくPUBGPARKで
最も放送に沸かせたプレイヤーの一人であるBobSappAimさんでした。
元々当サイト『セマフォの屋根裏部屋』では
OPENREC情報を数多く取り扱っており、
先日、PUBGPARKは
ゲーム実況とe-Sportsの上手な組み合わせ、という記事もアップしました。

そのため、このように実際に
あの激しいイベントの優勝者の方へ
インタビューが出来るということに感激ですし、
このPUBGPARKがきっかけとなり、
日本のゲームプレイヤーにとって気持ちの良い
e-Sports環境が新たに構築されていくことを願います。

そして、今後もBobSappAimさんの活躍に注目したいと思います。

 

セマフォ

FPS、TPSに興味がある方へのおすすめ記事

 

 

 

Dead Alliance ゾンビすら戦いに利用できるFPS登場!

Dead Alliance ゾンビを利用できるFPS

 

Dead Alliance とは

Dead Allianceは
Friday the 13th the Game開発のIllFonicと
Project Advena開発のPsyop Games による、
ゾンビアポカリプスの世界観で行われるFPSです。

リリース日は日本時間で 2017年 8月30日 です。

プラットフォームは、
PC、PS4、XboxOneで展開されるため、
各プレイヤーから現在非常に注目されています。

そして今回、そのDead Allianceをプレイし、
自身のYouTubeチャンネルに動画をアップしている、
ゲーム動画配信者 フラッシュ/Flush ch さん
動画の提供とプレイ所感を聞いてきました。

フラッシュさんは以前にFriday the 13th the Gameの
連載記事で四回に渡り、解説と紹介をして頂いたこともあります。

 

Dead Allianceをプレイした感覚について

Dead Alliance β版

こちらはDead Allianceのオープンβ版のプレイ動画です。

プライベートマッチ、シングルプレイなどの
基本的なゲームプレイも製品版には搭載されていると思われます。

ゲームが始まると荒廃した街を舞台に
戦闘が行われますが街中にゾンビがさまよっており、
そこには戦略としてのゾンビ利用も含めて、
熾烈な戦いの雰囲気が漂っています。

・オープンβであるため、
ゲームの全容が掴めないところもあると思います。
動画を見る限り、これまでのFPSと操作感は
大きく違わないのかな?という印象でした。
実際、フラッシュさんがプレイして感じた操作の特徴などはありましたか?

 

ーオープンβをプレイしてみて、他のFPSと操作感はあまり変わらないですね!
ただ自分もFPSをまともにやっているのがレインボーシックスだけなのですが
シージと比べたら操作法などの違いはありませんでした!

 

・このゲームはゾンビを戦略的に利用できるのは一つの特徴です。
動画でもプレイ中ゾンビを利用していましたが、
どのような流れで利用可能になるのでしょう?

 

 

ーゾンビはフラグを投げると仲間になり戦ってくれます。
ただ仲間にならないゾンビもいるみたいです!
また、自分がキルされた時、フラグと同じ効果で自分が爆発し仲間にできるみたいです。

 

 

・製品版ではラグの改善も期待されるところですが、
その他にフラッシュさんがこのゲームの楽しみにしている点はどこですか?

 

 

ーラグの改善は本当に期待したいです!
楽しみなのは、人口が増えることですね!
後このゲームはゾンビが出てるので、対戦だけではなく
協力してストーリーをプレイするとかなどが追加されれば嬉しいです!

 


 

いくつかのゲームプレイなどはβ版では遊べないようでしたが、
製品版ではそれが可能になると思われ、
その中にフラッシュさんが言っていた
キャンペーンモードのようなものがあれば、
協力プレイとしての一つのやり応えとなるでしょう。

また、操作や感覚としても
レインボーシックスシージと違いはないとのことで、
従来のFPSプレイヤーの参入も期待できます。

 

今回のDead Alliance記事、動画提供と解説は
フラッシュ/Flush ch さんに協力頂きました。

フラッシュ/Flush さんのTwitterはこちら

フラッシュ/Flush ch とは

以前に当サイト、セマフォの屋根裏部屋の連載記事
Friday the 13th the Gameの紹介と解説にて協力頂いた、
YouTubeで活動するゲーム実況者です。

Friday the 13th the Game、Dead by Daylightなど
非対称PvPだけでなく、
レインボーシックスシージでは、
Year1から現在までアップし続けているオールキル集は
当サイト管理人セマフォおすすめの動画でもあります。

 

その他おすすめ記事

 

 

ドラゴンクエスト11 王国ツアー ゲーム観光課 課長セマフォ

ドラゴンクエスト11 王国ツアー

 

ドラゴンクエスト11
ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

 

ゲーム観光課 課長セマフォ って?

ゲーム観光課課長セマフォとは企画の名前です。
実際に何かの役職についているわけではありません。

色々なゲームの魅力的なところを紹介、案内し
観光して頂けるような記事を書いていきます。

今回のゲームは前回と同様、ドラゴンクエスト11です。

前回の記事でも記述しましたが、
この記事はストーリーを追うことはしません。
しかし、ネタバレが一切無いか?と言われると、
固有名詞などが登場しますし、
表現として説明を省略すると明らかに不自然な部分は
ちゃんと説明するつもりです。

もちろん、この登場人物はこうだから、あーなって……
みたいな書き方はストーリーに絡むのでしません。

例を出すと、ある村や町が登場して、
そこ出身のキャラクターがいて、
どうしてもそのキャラクターの名前と出身地なんだ、
という説明をしなくてはいけない場合、
紹介をすると思います。

そのくらいのネタバレ具合はある可能性があります。

以下の観光課課長セマフォ記事は
上記のことを理解した上でお読みくださいませ。

 

ドラゴンクエスト11 王国観光ツアー

 

ドラゴンクエスト11 デルカダール
ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

 

いらっしゃいませ。屋根裏部屋へ。
ゲーム観光課 課長セマフォです。

今回は ドラゴンクエスト11 デルカダール の観光にお連れしたいと思います。

とは言え、ふつうの観光ではなく、
もっともっと特定の部分にフォーカスした案内です。

前回と同様に建物や周囲の環境に目を向けて、
この王国 デルカダール についてお話ししていきます。

まずは下の画像をご覧ください。

ドラゴンクエスト11 デルカダール 馬車
ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

 

これは荷馬車でしょうか?それとも人力車?
先端に持ち手のようなものがあるので、後者かも知れませんが、
この大きさだと人力では大変かも知れませんね。

この写真から分かることは実は他にもあるんです。

まず、石垣のように積まれている石をご覧ください。
これは大きな丸っこい石に苔がびっしりと生えています。

実は苔が生えるということは
なかなかに縁起が良かったりすることがあります。
日本でも動じずにジッとしている
精神性のようなものを表すことがあります。

海外でも『転がる石には苔が生えぬ』ということわざがあり、
転がってしまう石にはそもそも苔が生えないため、
イギリスでは職や住まいを変える人間は成功しないという例えとして言われています。

ちなみに、実はアメリカでは逆にも取れる意味合いなのです。
苔が生えないくらいにあちこち頑張って活動している人間は成功する、
みたいな感じの意味なのです。

ドラゴンクエスト11 デルカダール 荷馬車に乗る
ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

 

ならば、このデルカダールにおいては、
イギリス式、アメリカ式どちらがしっくりくるでしょうか。

僕はイギリス式の方がしっくりくると思っています。
なぜならイギリスは王国ですし、
デルカダールも王国です。

また、イギリスは保守的な考え方をする傾向があるため、
王国としてどっしりと構えるという意味では、
デルカダールに似合うかも知れませんね。

さらにもう一点見てみると、
この荷車のようなものが駐車してある地面は
敷かれている石が非常にきれいですね。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

 

これは様々なことが考えられるのですが、
まずは景観としての美しさ、
そしてこのような車の車輪への考慮、
水はけの良さを考えてのことかも知れません。

水捌けという点でお話しすると、
実は歴史的な建物、または施設においては
意外に知られていない水捌け事情があるんです。

例えば、教会の正面玄関などの道は
外に向かって若干下っていることがあります。

これは雨が建物の中に流れていかないようにしたり、
掃除をしやすくするためと言われています。

また、日本でも清水寺の清水の舞台は外に向かって若干下っています。
これはまるでバルコニーのようになっている清水の舞台に雨が降った際
自然と雨が外に落ちていく工夫なんですね。

そのように、歴史的な町や建物のワンシーンには
安全や管理面を考慮した意外な一工夫があり、
それは何千年も前から変わらない手法や
踏襲した考え方、発展させたものなど
あらゆる技術が隠れています。

 

次に下の画像をご覧ください。

 

ドラゴンクエスト11 デルカダール 階段
ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

 

階段に使われている石が非常に綺麗にカットされていますね。
前回の記事でも紹介したイシの村と比較してみると非常に分かりやすいです。

 

ドラゴンクエスト11 イシの村
ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて イシの村
ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて イシの村

 

このようにどうやらデルカダールでは
腕の良い職人さんや質の良い石材を集める経済力があるようですね。
もちろん、一つの村と比べても当然なのですが、
現実には石切り職人が多い町、良い石材が取れる街は
王都に匹敵するほど石畳が非常に綺麗だったりするのです。

それは石だけでなく、
イタリアでは革靴の職人さんが多いため、
献上品としても素晴らしいものがありましたが、
そもそもその地域の方々は皆素晴らしい革靴を
親子で履いていたり、手入れを学んだり、
そういった技術と知識に関して高いレベルのものを備えています。

 

そういったことから考えると、
デルカダールは山岳地域だと考えられるため、
必然的にそれらを資材として利用する文化が根付いて、
その職人さんが育ったと考えるのが自然でしょう。

それはイシの村にも言えるのですが、
前回の記事でもお伝えしましたように、
パターンがバラバラの石を積んだ家屋が多いのです。
そして屋根は藁ぶき、茅葺きのように植物で覆ったものです。

 

それを踏まえた上でもう一度下の画像をご覧ください。

 

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

 

屋根が木材で出来ている!!

 

そうなんですね。
こういう細かいところで
素朴な村と都会的な王国の違いを表現をしていると考えると
ゲームって本当に総合芸術的な表現なんですよね。

おまけに恐らく、王国を建設する上で植樹したと思われる、
大きな木がありますね!

恐らく高山地帯と思われるこのデルカダールでは
針葉樹林が豊富でもおかしくないし、
温暖な気候を好む広葉樹を植樹するという余裕が王国の風格になりますね。

 

いかがでしたでしょうか。

 

王国の環境と経済と路面で
ゲームの世界と現実の共有しているところ、
そしてゲームの表現の面白さを案内して参りました。

また次回もお楽しみに。

 

 

セマフォ

Twitter気軽にフォローしてくださいませ。