『Session』オープンワールドスケートボードゲームの早期アクセス開始予定日がアナウンス

Session オープンワールドスケートボードゲーム 早期アクセス開始日がアナウンス

Session 早期アクセスは2019年9月に

BY SEMAPHO ――おかげで夜、しばらく眠れなかった。

Session

Crea-ture Studiosが開発する、オープンワールドスケートボード『Session』の早期アクセスをアナウンスするトレーラーが公開された。
本作はストリートカルチャーにおけるスケートボードのリアルを追求しており、様々なトリックをメイクできるのはもちろん、街にはスケートカルチャーにおける伝説的なスポットが再現されているという。
プレイヤーは町中を自由に滑ることはもちろん、洋服やデッキ、トラック、キングピンに至るまで様々なカスタマイズを楽しむことができる。まさに、スケートライフシミュレーターといったところだろう。

つまり、『Thrasher』や、Transworldの『Skateboarding』の表紙に掲載されている迫力のあるシーンを追体験できるということで、兼ねてからのスケートゲームファンはもちろん、現実におけるスケーターたちから注目されていた。
かく言う私もその一人で、どこよりも本作の情報を追いかけてきたつもりだ。

日本初、『Session』の開発スタジオへのインタビューはこちらから

『Session』の魅力や期待はこれまでにも語りつくしてきたところだが、やはり何と言ってもオープンワールドのニューヨークを自由に滑ることができる、という点だろう。しかし、スケートゲーム、あるいはストリートカルチャーの特徴なのか、単に広大な世界で滑るよりも、特定のスポットでトリックメイクすることに没頭できることの方がはるかに意味のあることだ。

こちらの動画はスケートボードマガジン『Tharasher』のYou Tubeチャンネルにおける「My War」というシリーズだ。プロスケーター、Chris Joslinはドイツのケルンで13段のステアに挑んでいた。ギャラリーやセキュリティからの視線もあるが、彼らにとってそれらは大した意味を持っていない。ただ、単にこの化け物級のスポットで最高のトリックをメイクすることのみに数ヶ月の時間を注いでいる。

 

一度目のトライは捻挫により、失敗に終わってしまうが、二度目のトライでついにメイク達成。その時の彼らの興奮こそが、『Session』の求めている「ミクロなゲーム体験」に違いない。
つまり、オープンワールドというのはあくまでもゲーム上のエッセンスであり、肝心なことはChris Joslinが挑んでいた化け物スポットが各地にあり、プレイヤーのイマジネーションさえあれば、何度でもチャレンジできるということだ。

『Session』のSteamにおける早期アクセスは2019年9月17日となっている。Xbox One版は10月の予定だ。現時点ではシングルプレイとしてアナウンスされているが、今後、ローカル/オンラインマルチプレイの対応も含めて開発中である(詳細はインタビューに掲載)。

『レインボーシックス シージ』のデータが保存されたDNAを注入したエナジードリンクが製造

『レインボーシックス シージ』のデータDNA入りのエナジードリンクが製造

「R6S」のデータDNAが入ったエナジードリンク『Fusion DNA Siege』がブラジルで製造

BY SEMAPHO ――飲んでもオペレーターにはなれないようだ。

ユービーアイソフトからリリースされた人気FPS『レインボーシックス シージ』と、飲料メーカーアンハイザー・ブッシュ・インベブが協力し、本作のデータが保存されたDNA入りのエナジードリンクがブラジルで製造されたという。

UBI ブラジルがトレーラーを公開

 

技術開発はHelixworks Technology社である。そもそもDNAは近年、データを保存する媒体としても注目されており、『Fusion DNA Siege』には3DプリントされたDNAデータが注入されているという。
公式サイトでは「戦略やマップなどのコンテンツが詰め込まれている」と紹介されており、そのユニークさがうかがえる。
現在のところ、日本での製造についてはアナウンスされていない。

近況報告: 散らばった活動を一直線上にまとめる作業中

近況報告: フリーランスライター/PRとして世界の最前線で活動中

有言実行できた「PC一台で世界の最前線に立つ」

冒頭から近況報告になってしまうが、私はハードコアホラーFPS『GTFO』のPRスタッフとして契約した次第だ。今年の1月にはすでに契約済みだったのだが、公式Twitterの所謂「中の人」として先日、活動することになった。興味があればチェックして頂きたい。

『GTFO』ってどんなゲーム?

『GTFO』公式Twitterはこちら

弊誌を立ち上げる際に掲げた二つの考え方があった。
一つは「PC一台で世界の最前線に立つ」ということ。二つ目は「たった一人で考える時間を提供する」ということだ。
二つ目に関しては現在も挑戦中だが、きっと難しいだろう。しかし、PC一台で世界の最前線に立つということは現時点で達成しているし、今後もさらなるスキルセットを以て、挑戦していくつもりだ。

現在は有り難いことに、少しずつ忙しい日々を送らせていただいており、様々なインプットとアウトプットを繰り返して日々成長できている。
ただし、多方面に散っている活動や学びの場所を整理することも放置してしまっていたため、この機会にそれらを一直線に並べる作業も開始している。
例えば、弊誌「セマフォの屋根裏部屋」はゲームニュースやインタビューなどをお伝えしている。また、上記した『GTFO』のPRスタッフとしての仕事などをキチンと紐づけておくべきだと思った次第だ。
他にも現在、ゲーマー向けの「ビジネスマナーや一般常識」を紹介するブログメディアやゲームフォトグラファーとしてのYou Tubeチャンネルなど、様々な活動を検討しているため、それらも「SEMAPHO」という媒体でお伝えしていきたい。

また、近日様々な報告を予定している。

SEMAPHOのTwitterはこちら

 

Within the Cosmos 人類の生き残りとして戦う、ファーストパーソンSFRPG

Within the Cosmos 人類の生き残りとして戦う!一人称視点のSci-fi RPG

Within the Cosmos たどり着いた惑星はあまりにも危険が多いようだ

BY SEMAPHO

『Within the Cosmos』は独立系開発スタジオのdebdevが制作する一人称視点のRPGである。
2278年、滅びゆく人類の種を残すために、人間はプレイヤーを含む500人を惑星「Berith Ⅱ」に送った。しかし、プレイヤーたちがたどり着いた惑星は、未知なる敵が潜んでいた。

Within the Cosmos

『Within the Cosmos』はシングルプレイタイトルであり、日本語対応はアナウンスされていない。
特徴としてはプレイヤーの成長要素や銃のカスタマイズ機能がある点だ。SFをテーマにしており、銃が登場する一人称視点RPGということで、FPSゲーマーにも楽しめそうな印象を覚えた。
また、戦闘においてもいくつかの選択肢があるようで、ステルスが上手くいけば最小限の消耗で敵の陣営を突破できそうだ。

Within the Cosmos

Steamにおいて2019年8月17日に発売予定とのこと。
「Fallout」シリーズや「Metro」シリーズとは、異なる雰囲気を持っているが、そういったシングルプレイRPGを楽しんできたゲーマーはチェックしていると良いかも知れない。

『Within the Cosmos』最新のゲームプレイトレーラーはこちら


 

本日発売予定のライフシミュレーター『NEW LIFE』って?

NEW LIFE 新たな人生を歩むライフシミュレーターの概要について

NEW LIFE 本日発売予定の気になるタイトル

BY SEMAPHO

2019年8月12日、Steamにおいて早期アクセス開始予定のアドベンチャー『NEW LIFE』が気になる、といったユーザーも多いのではないだろうか。開発はDenside Studiosという独立系開発であり、これまでにSteamでリリースしたタイトルはない。一見、「GTA」シリーズのような見た目だが、どのようなゲームなのだろうか。

NEW LIFE

プレイヤーは市民として生活をスタートし、トラックドライバーから怪しい薬のディーラーまで様々な職業を選ぶことができるようだ。もちろん、犯罪と戦い同じ市民を助ける警察や消防士などにもなれるようで、ライフシミュレーターならではの自由なゲームプレイが楽しめそうだ。
お金を稼ぐことで洋服や車を購入できるため、現実における労働とその対価がそのままゲームに落とし込まれた印象がある。実際に開発スタジオは「現実の生活にインスパイアされた」とも語っている。

NEW LIFE

NEW LIFE

『NEW LIFE』のアルファ版のトレーラーを観る

 

 

まとめ
■独立系開発から新たなライフシミュレーターがリリース
■自由度の高さが特徴
■早期アクセスタイトル

今日は何の日?5月28日は「ゴルフ記念日」ということでゴルフゲームたちを紹介

今日は何の日?「ゴルフ記念日」!素敵なゴルフゲームを紹介

ゴルフ記念日はゴルフゲームでホールインワン!

本日5月28日は「ゴルフ記念日」である。これは、1994年にスポーツ用品メーカーの直営店が制定したもので、この一週間は日本のゴルフ史上で様々な出来事が起きているそうだ。

ビデオゲームには定番ジャンルと呼ばれる種類のゲームがある。例えば、RPGやシューティング、アドベンチャーなどがそうだが、その中でもスポーツゲームはフレンドと競ってプレイできる定番のゲームと言えるだろう。
本稿では「ゴルフ記念日」に合わせて、近年発売された世界中の名作ゴルフゲームをいくつか紹介していこう。

『Golf It!』早期アクセスながら多くの支持を集めるミニゴルフ系タイトル

2017年に早期アクセスタイトルとして登場すると、カジュアルな雰囲気と明解なゲーム設計が高い評価を集めた。現在も開発中で、Steamにおけるミニゴルフ系タイトルの中でも屈指の人気を誇る。マルチプレイ対応。

The Golf Club 2019 Featuring PGA Tour』美麗なグラフィックのリアル系ゴルフシミュレーター

PS4でもリリースされた、リアル系ゴルフゲームの定番。PGA Tourの正式許諾を得たコラボレーション。ツアー参加を目標に、良いスコアを目指してかっ飛ばそう。

『Golf With Your Friends』最大12人プレイヤーで競える人気タイトル

2016年に早期アクセスタイトルとしてリリースされ、現在も開発中のミニゴルフ系タイトル。特徴は最大12人のプレイヤーで遊べるという点だ。さらに待ち時間も短縮された設計で自分のペースでショットできるため、人数が多いオンラインゲームでありがちな待機時間が少ないことも高評価の要因ではないだろうか。

『New みんなのゴルフ』幅広い世代に愛される、定番ゴルフゲーム

最後はやはり定番のゴルフゲーム『New みんなのゴルフ』。「みんゴル」の愛称で幅広い世代に愛されている。じっくりシングルプレイも、友達とわいわいマルチプレイするのにも対応。また、瞬発力が必要とされるタイトルが苦手、というゲーマーにもプレイしやすいのではないだろうか。

他にも本稿だけでは紹介し切れない、多くのゴルフゲームがリリースされており、世界的にスポーツゲームやゴルフゲームの人気の高さがうかがえる。これからの季節、雨が多いため外で遊べない日のお決まりの一本を見つけておくのも良いかもしれない。

ライター/Semapho Twitterはこちら

 

『VA-11 HALL-A』PS4&Switch版 5月に発売!トレーラーと概要を紹介

VA-11 HALL-A PS4&Switch版が発売!トレーラーとゲーム概要を確認しよう

VA-11 HALL-A PS4とSwitchで楽しめる

『VA-11 Hall-A: Cyberpunk Bartender Action(以下、VA-11 Hall-A)』Playismから発売されるサイバーパンクの世界観を持つ、ビジュアルノベルである。セリフを選択してストーリーを進めていく、独特な対話型のアドベンチャーとして人気である。2016年に発売されたSteam版はユーザーから「圧倒的に好評」を獲得しており、コンソールのプレイヤーからの期待も高いだろう。

 プレイヤーは「グリッチシティ」にある、バー「ヴァルハラ」のバーテンダーとなり、訪れる客から世界の情報を聞き出すという目的がある。単にセリフを選択してストーリーが分岐していく作品と一線を画すのは、客に提供するドリンクによって展開が変化するという点だろう。
世界観とシステムが強く結びついているところも、多くのゲーマーに支持されている理由と思われる。

VA-11 Hall-A : Cyberpunk Bartender Action

 

PS4とSwitch版はパッケージ、ダウンロード両方が2019年5月30日に発売予定で、初回限定版もあるとのこと。興味があればチェックしてみてはいかがだろうか。

ライター/Semapho Twitterはこちら

Steam版はこちらから。

Deep Diving Simulator リアルなダイビング体験を追求する新作シミュレーター

Deep Diving Simulator リアルなダイビングシミュレーターがSteamに登場

Deep Diving Simulator 遺跡や未知の生物を発見して、報酬をもらおう

Deep Diving Simulator

Jujubee S.A.が開発する『Deep Diving Simulator』はリアルなダイビング体験を追求したシミュレーターである。酸素レベルや減圧などに注意しながら海に潜り、遺跡や遺物、未知の生物を発見することで、アダムス教授というキャラクターから報酬がもらえるようだ。
浅瀬のように比較的明るく、見通しの良いエリアでは比較的リラックスした雰囲気が流れているものの、水深の深いエリアではサメやエイなどの危険生物も存在するため注意が必要だ。

報酬を得ることでより良いギアを入手できるため、より深いエリアに探索へ行くことが可能となる。そのため、ゲームが進行するたびに多くの謎と遭遇することとなりそうだ。開発者は失われた都市アトランティスを例に挙げ、誰もが忘れていたような謎を解き明かすチャンスがある、と説明していることから、単なるダイビングシミュレーターではなく、探索型のアドベンチャーゲームのような作りになっていることも期待できる。

Deep Diving Simulator

『Deep Diving Simulator』はシングルプレイタイトルであり、フルコントローラーサポートもアナウンスしている。また、日本語にも対応しているとのことで、英語が苦手なゲーマーにも楽しめそうだ。
Steamにおいて2019年5月28日発売予定。興味があればストアページをチェックしてみてはいかがだろうか。

ライター/Semapho Twitterはこちら

 

 

午後を乗り越えるパワーをもっと!魅力的なゲームトレーラーたちを紹介

午後からもうひと踏ん張りできるパワーを手に入れよう!魅力的な作品たちを紹介。

 

早く帰ってゲームがプレイしたくなるようなワクワク ゲームトレーラー 5/27更新

E3 2019があと2週間ほどと迫っており、きっと新たな魅力的な作品を紹介するトレーラーがたくさん公開されるだろう。自分が好きなゲームシリーズであれば、何度も見てしまうようなこともあるだろう。本稿では、そんなゲームトレーラーたちを紹介していく。
午後から気分を新たに仕事、学校、家事に臨んでいける、そんなワクワクを感じて頂ければ幸いである。

ファイナルファンタジー XIV 漆黒のヴィランズ

『ファイナルファンタジー VIII』に登場した「ガンブレード」が追加コンテンツ「漆黒のヴィランズ」で復活。とはいえ、独自の設定で元々世界にあったものという位置付け。ロスガル族の間で継承されてきた武器らしい。

闇の戦士の物語は、プレイヤーたち光の戦士とどのように交わっていくのか。また、新ジョブ「ガンブレイカー」、「踊り子」が追加。そして、新種族「ロスガル族」、「ヴィエラ族」が追加。盛りだくさんのコンテンツとなっているようだ。2019年7月2日発売予定。

レインボーシックス シージ Year4 シーズン2 「ファントムサイト」

 

アタッカー「Nøkk」とディフェンダー「Warden」を追加する新DLC。対策や戦略が大きく変化する可能性があるため、プレイヤーたちの研究はまだまだ尽きないだろう。

DOOM 25周年記念トレーラー

PCゲーム、あるいはFPSの黎明期からシーンをけん引してきた名作「DOOM」シリーズは2019年を「Year of DOOM」と名付け、再びFPSプレイヤーを熱狂させていくという。

ライター/Semapho Twitterはこちら

 

Draugen 1923年のノルウェーを舞台にしたミステリーアドベンチャー

Draugen 失踪した妹を探すためにノルウェーを訪れたアメリカ人男性とその相棒の物語

Draugen ミステリーを題材とした、アドベンチャーゲーム期待作

Red Thread Gamesが開発する『Draugen』は1923年のノルウェーを舞台にしたアドベンチャーゲームである。行方不明の妹を探すアメリカ人の旅行者エドワードとその従者のリッシーがメインキャラクターとして登場する。本作は「私は独りではない」というキーワードが紹介されており、従者のリッシーとの会話や協力がシステム面の特徴と言えるだろう。

上のトレーラーは先月公開された、ストーリーパートを紹介したものである。Red Thread Gamesは『Dreamfall Chapters』 を開発したことで知られており、すでに満足度の高いアドベンチャー体験を期待するゲーマーも多い。

『Draugen』はノルウェーの山々を始めとする、美しいグラフィックが印象的だが、そういった景色は天候や「エドワードの精神状態」で見え方が変化していくようだ。この辺りの具体的な描写は実際にプレイしてみなければ正確に伝えることはできないが、いずれにせよ単に美しい土地の中を歩くといった趣旨のゲームではないことが伺える。

Draugen スクリーンショット 山間の景色
美しい山々と日差し

Draugen 従者リッシーの顔

Draugen 山々と湖を見据えて

『Draugen』は2019年5月30日にSteamで発売予定である。海外向けにPS4/Xbox Oneでのリリースもアナウンスされており、日本への展開は現在のところ明らかになっていない。
なお、Steamにおいては、日本語に対応していることがアナウンスされている。また、コントローラーでのプレイも可能のようだ。
アドベンチャーゲーム好きや謎解きが好きなゲーマーはストアページをチェックしてみてはいかがだろうか。

ライター/Semapho Twitterはこちら