SCUM Patch Notes 0.1.21.10623 日本語アップデート情報 ついに車両が追加された。

SCUM Patch Notes 0.1.21.10623 車両、新武器、アイテム、新たなゲームモードが追加

 

SCUM Patch Notes 0.1.21.10623 日本語アップデート情報

オープンワールドサバイバル『SCUM』に車両や、新たなゲームモードを追加するパッチが入った。本稿はパッチノートの原文を基に、そのアップデート内容を紹介、解説していくものだ。

SCUM Patch Notes 0.1.21.10623

SCUM 追加コンテンツ 車両や新たなゲームモード

車両

・SUVの追加
→現在はこの一台。4人が乗車可能。車に物資を入れることが可能。ドライビングスキルが影響する他、車内外から攻撃が可能。少なくとも、このように4つのプレイヤースロットがある車両をもう一台追加する予定。

今後の車両におけるアップデート

・給油、修理
・一人称視点カメラ(FPS)
・さらに高度な車のダメージ効果
・車に関する破壊的な環境(悪路のことと思われる)
・車両の施錠(ロック)
・施錠された車両へのロックピッキング
・ホットワイヤー
・車の装甲
・車内のプレイヤーがインタラクトできる要素
・車向けのブービートラップ
・ヒットロケーション

SCUM 車

Capture The Flag

・EVENTの新たなモード「Capture The Flag」が追加
→敵陣にある旗を取得し、自陣に持って帰ると1ポイント。途中で倒されたら、その場に旗をドロップ。30秒以内に味方が再度拾うことで、消滅はしない。3ポイント先取したチームが勝利、または5分以内に多くのポイントを取得したチームが勝利。

SCUM Capture The Flag

MIDIキーボードサポート

・MIDIキーボードで楽器を演奏できるようになった
→「我々のサウンド担当が時間に余裕があったから、ゲームをMIDIキーボードに対応させておいたぜ」

・ゲーム開始前にMIDIキーボードを接続しておく必要がある

・全ての楽器が3オクターブの音階を持つ

・開発はAKAI製の25鍵MIDIキーボードを使用
→筆者はROLANDのシンセサイザーを所有しているため、今後MIDI対応しているか確認する予定

SCUM MIDIキーボード

AS Val

・新たな銃、AS Valが追加
→弾は9X39mmを使用

Sawmill(製材所)

・新たなロケーション、Sawmillを追加

Fish Factory(魚肉工場)

・新たなロケーション、Fish Factoryを追加

アイウェア追加

・サングラスなどのアイウェアを追加
→「だって、SCUMにファッションは必須だからね」

SCUM Eyewear

トレーディングカード追加

・Steam上のトレーディングカードが追加

新たな頭部タイプが追加

・下の画像を参照。

Realtime Radiosity

・3Dグラフィックスの描写に関するレンダリングのON/OFFを選択できる

SCUM Radiosity

アイテムの仮想化

・プレイヤーの近くにアイテムがスポーンする
→プレイヤーの近くにだけアイテムが湧くようになるだけでオブジェクトの数が大幅に減らせる。

・アイテムには有効期限が表示
→インタラクトするなどしないと、15日で消滅。

今回のアップデートについての管理人の考え

今回のアップデートは想定したものを上回るコンテンツの追加だった。車両だけでなく、イベントのゲームモード追加、さらにMIDIキーボード対応など、様々な追加要素を今後プレイするのが楽しみになった。Radiosityに対応したということで、グラフィックの設定によっては今よりもさらに美麗な映像が楽しめるかも知れない。今後も『SCUM』情報を更新していくため、Twitterなどをフォローしてもらえると幸いである。

 

記事のシェアはこちら

ライター/Semapho Twitterはこちら

 

SCUM ワイプに伴うアップデートを実施!インベントリにすべてのアイテムが収納可能に。

SCUM アイテム がワールド上のすべてのコンテナに収納可能になる。

 

SCUM アイテム 周りのアップデートにより、様々な便利機能が追加される。

オープンワールドサバイバル『SCUM』は発売後、機能の追加や、不具合の修正を行っている。2018年12月3日、ワイプ(ユーザーのプレイ情報リセット)を伴うアップデートが行われることが明らかになった。ワイプはキャラクター情報、アイテムなどに及ぶようだ。

・ワイプに伴い、全てのアイテム(チェストの中身を含む)がリセットされる。
・Fame Pointのリセットが行われる。
・設置した図面、オブジェクトもワイプ対象(対象は上の画像を参考)。

SCUM アイテム

・これまで、バックパックなどインベントリのスロットに余裕があっても収納できないアイテムがあったが、それらが収納可能に。上の画像では、銃器を指しているものと思われる。

・これはバックパックだけでなく、すべての衣服のポケットにもスペースに応じてアイテムが収納可能に。

SCUM

・ワールドにあるすべての収納可能なコンテナに自分のアイテムが収納可能になった。
→本作における、コンテナとは上の画像のようなロッカー、戸棚など収納スペースのあるオブジェクトを指す。

今回のワイプはアイテム仕様の改良と、クライアントサーバーのパフォーマンス向上に向けて行うと開発者は説明している。早期アクセスゲームであることと、今後も大きなアップデートが控えていることから、今後もワイプは行われる可能性がある。今回のアップデートはいわゆる、「車両アップデート」ではなく、仕様変更や改善である。「車両アップデート」の進捗についてはこちらかの記事から確認可能だ。

記事のシェアはこちら

ライター/Semapho Twitterはこちら

 

SCUM 車両アップデートの進捗が開発者からアナウンス!その、リアルな仕様を紹介。

SCUM 車両アップデート 進捗状況が開発者からアナウンス。車両に関する仕様も、やはりリアルだった

 

SCUM 車両アップデート 開発進捗報告

リアルな代謝システムが特徴のオープンワールドサバイバル『SCUM』は車両を追加するアップデートが期待されている。SCUMのマップは非常に広大で、今後さらに広さを増す可能性があるという。そのため、車両の追加は探索やサバイバルにおいて、重要な意味を持っている。そして、先日開発者から車両をはじめ、弓矢の管理方法、新たな機能について開発報告が行われた(原文)。

町で物資を漁り、車に積んで、また旅に出る。

この車両アップデートを含めた内容のリリース日程はまだ決まっていない。ただし、今回アナウンスされたのは、車両に関する「リアルな」アイテム管理方法など、実に『SCUM』らしいものである。
まず、全ての車両は座席(スロット)が1つ以上ある。そして、上の写真のように、座席が4つある車両もあるのだという。アイテムを持ったまま、車両に乗り込むには知っておくべきことがある。リュックやホルスターなどアイテムを装備をした状態では、運転席や助手席、後部座席などに乗り込むことはできない。そのため、車に格納したり、そのアイテムを置いていく必要があるようだ。これらの情報で分かるのは、車両がアイテム運搬において非常に高い能力があるということだ。恐らく、4人が搭乗できる車両では、4人分のリュックなどを収納できるため、アイテムスロットが多いと思われる。たくさんの物資を積むことができれば、『SCUM』のゲーム体験は大きく変化するだろう。様々な町を回って、物資を漁り、車に積んで旅に出るというゲームプレイができるようになるのだ。もちろん、PvPにおいても、大きな役割を果たすと思われる。

SCUM 車両アップデート
今後のアップデートで追加予定のロケーション Sawmill(製材所)
SCUM 車両アップデート
今後アップデートで追加予定のロケーション Fish Factory(魚肉工場)

また、車両は他のプレイヤーや、NPCを轢いて倒したり、車内のプレイヤーを倒すことも可能なようだ。また、運転手は手持ちのアイテムを収納してから乗り込む必要があるとも記述されているが、この管理方法についてはプレイヤーのフィードバックによっては変わる可能性もある。これは手間を考慮してのことだと思われるが、乗り込んだ際に自動に収納されるのは便利すぎるという見方もされている。プレイヤーのフィードバックが重要のようだ。

記事のシェアはこちら

ライター/Semapho Twitterはこちら

 

SCUM Patchnote 0.1.20.10186 日本語アップデート情報

SCUM Patchnote 0.1.20.10186 日本語アップデート情報

 

SCUM Patchnote 0.1.20.10186 ログインの度に陰茎が大きくなる不具合の修正など

『SCUM』はリアルな代謝システムを搭載した、オープンワールドサバイバルである。発売後、一か月足らずで販売本数100万本を突破するなど、好調である。本稿は、『SCUM』のバージョン 0.1.20.10186の変更、修正について日本語で紹介した記事である。本作は近く、車両を追加することもアナウンスされており、ますます期待が高まっている。

SCUM 0.1.20.10186

変更点、修正内容を日本語に翻訳

以下のアップデート情報はこちらの原文を翻訳し、筆者のプレイ経験を加えて解説したものである。

・ログインする度に、陰茎が大きくなる不具合を修正

・Hunter 85の表示に関する不具合を修正

・キャラクターの頭部に付いている耳の位置を修正

・デラックス機能が最初のログインで反映されない不具合を修正(黒いシャツ)。

・近接武器が上手く使えなかった(機能しなかった)不具合を修正。

・シングルプレイにおける、死体の出現の不具合を修正。死亡時に、痩せていたor太っていた場合、筋肉ムキムキの死体が出現していた。

・アイテム出現のタイマーが上手く働かず、島に無制限にアイテムが湧き、フレームレートを下げるなどに繋がっていた不具合を修正。

・ギター、バンジョーの装備、装備解除のアニメーションを修正。

・弓矢の装備、装備解除アニメーションを修正。

・全ての防弾ベストの説明文が同じになっていた不具合を修正。

・ナトリウムレベルの精度が低く、正確な表示が行われない不具合を修正。

・衣服を脱いだ時に腕のメッシュが消える不具合を修正(テクスチャ関連の修正と思われる)。

・相互作用するコンポーネントに関する不具合を修正。例)海軍基地のクレート(箱)が青色に点滅するなどの不具合。

・排尿中にキャンセルすると、手と陰茎がくっついたままになる不具合を修正。

・陰茎のサイズが他の属性の影響を受けずに大きくなる不具合を修正。

・インベントのスロットが壊れた状態になることがある不具合を修正。

・弓にセットする「矢」が12本までスタックできるようになった(以前までは5本だった)。

SCUM 0.1.20.10186

Amazonギフト券- Eメールタイプ 【価格と在庫を確認する】

・楽器に高いオクターブと低いオクターブ、それぞれ追加した(従来よりも音域が広がった)。高い音域を出すには「Shift」を押しながら演奏。低い音域を出すには「Ctrl」を押しながら演奏。

・弓矢のトレイルパーティクルの作成と追加(弾道の表示に関わるものと思われる)。

・「ろうそく」の熱効果半径を減少。

・サイトを覗いた際の被写界深度を上昇。

・チームメイト(スクアッド)の名前テキストの表示を200mに延長。

・排尿によるナトリウム低下の値を大きくした。これは、排尿の量によっても変化する。

・弾薬を拾った際に、自動的にまとめてくれるようになった。

・「M9」と「DEagle」の射撃アニメーションをより滑らかに速くした。

・死体をチョップすると骨が出るようになった。

・「矢」に正しい重量を設定、調整された耐久値を使い果たすと壊れるように。

・イベントにおける「Kar98」のリロードアニメーションを速くした。

・イベントのアイコンが見やすくなった。

・イベントに参加し、滞在したプレイヤーには参加賞として10Fame Pointが与えられる。

・ホルスターに設定したツールもクラフトに使用可能。

・管理コマンド「SetWeather」を追加。「0」が晴れ、「1」が雨。

・管理コマンド「VisualizeBulletTrajectories」を追加。弾道が見えるように。

・ドローンのアクセシビリティを向上。キャラクターを削除しなくても、ドローンが操作可能になった。

記事のシェアはこちら

ライター/Semapho Twitterはこちら

SCUM Wild Hunter Update Patchnote 0.1.19.10050 日本語アップデート情報

SCUM Patchnote  Wild Hunter Update 0.1.19.10050 日本語アップデート情報

 

SCUM Wild Hunter Update 遂に楽器が追加され、服が脱げるようになった

オープンワールドサバイバル『SCUM』は、2018年8月30日に発売され、すでに100万本以上を売り上げている。今回、発売前から予告されていたコンテンツが追加された。それは、ギター、バンジョー、ハーモニカという3つの楽器である。本稿では、「Wild Hunter Update」と呼ばれる、アップデート内容はもちろん、新たに追加されたアイテムの入手方法まで紹介する。

SCUM Wild Hunter Update

まず、今回のアップデートの特徴は様々なコンテンツの追加にある。上述した楽器はもちろん、クラフトレシピの追加、そしてキャラクターが裸になれるようになったというビジュアル要素の追加である。それでは、まず追加アイテムの紹介をしよう。

アイテムの追加と入手・使用方法について

・「弓」と「矢」
→「弓」はロープ、長い木の枝でクラフト可能。「矢」は長い木の枝をナイフなどで研ぐとクラフト可能。手に持った状態で、左クリックをすると矢を引く動作をする。また、カーボンの弓矢は木製よりも耐久度が高いため、繰り返し使用しても壊れない。

・「猪の帽子」と「ヤギの帽子」
→猪とヤギそれぞれを仕留め、解体することで入手可能な頭部を使ってクラフトができる。

・「歯のネックレス」と「耳のネックレス」
→3種類のバリエーションがある。狩った動物によってクラフトできるネックレスが違う。

・「ギター」、「ハーモニカ」、「バンジョー」
→これら3の楽器はクラフトができないため入手する必要がある。筆者は街の家屋などを探索したが、発見することができず、その後、ミリタリーベースで「ハーモニカ」と「ギター」を入手することができた。以下は今回のアップデートで追加された「ヤギの帽子」と「ギター」を装備した状態のプレイ動画である。

楽器はそれぞれ、Rキーを入力すると音階の「C」が鳴る。同様に5キーが「C#」、Tキーが「D」、6キーが「D#」となっている。つまり、ピアノのようなイメージで並べられている(1オクターブのみ)。ただし、デフォルトのキー設定では、途中から音階がずれて配置されているため、見直すことをおすすめする。また、筆者が確認した限りではキーを配置し直しても「G#」の音が出なかった。これについては、筆者の環境における問題の可能性も無くはないため、不具合とは言い切れない。読者の方々の環境で確認して頂けると幸いである。

追加要素について

・ありのままの姿へ
→上の動画でもされているように、今回の「Wild Hunter Update」で、プレイヤーはキャラクターを裸にすることができるようになった。安心していただきたい。モザイク処理されている。また、キャラクター作成画面では、男性のシンボルの大きさが設定できるようになった。デフォルトのサイズで4インチ(10cm強)で、最大で8インチ(20.3cmほど)、最小で1インチ(2.5cmほど)に設定できる。上の動画は4インチだ。

・無人機のカメラ操作が可能に

サーバーレンタルを行った管理者限定のコマンドで飛び回るドローンの操作が可能になった。そして、上の画像がドローンカメラの視点である。「Drone290818」というキャラクターを作成すると使用できるようだ。これについては追って、当サイトのレンタルサーバーで情報を確認していくため、参考にしていただきたい。

ドローンの操作は「W」、「A」、「S」、「D」で移動のほか、マウスホイールで加速、減速である。また、Enterで視点変更、Page Up/Downでプレイヤーにテレポートができる。

また、中国語にも言語対応が行われている。

バランス調整、不具合の修正

以下、バランス調整と不具合の調整である。今回のバランス調整については、『SCUM』のハードコアサバイバルというアプローチに沿った内容になっている。簡単に述べると、アイテム取得に関する難易度が上がったということにある。

・ミリタリーベースにおけるアイテム発生率が50%減少。
・人、動物、ゾンビからチョップして得られる肉の量が50%減少。
・Sentry(ロボット)から得られるFame Pointが4分の1に減少。
・人から肉や脂肪がチョップできなくなった。
・日記から紙を破いてもFame Pointは得られなくなった。
・ジュースから得られる糖分を11gから19gへ上昇。
・尿をするとナトリウムの量を下げるように(Sodiumの値)。
・双眼鏡のスペースを2×2に変更。

・選択しても発生しないイベントを修正。
・調べると消えることがあったブドウの木を修正。
・プレイヤーが空中で死亡した際のカメラの不具合を修正。
・死体が時々、消える不具合を修正。
・ゾンビに攻撃されるとアイテムが消える不具合を修正。

記事のシェアはこちら

ライター/Semapho Twitterはこちら

 

SCUM Patch note 0.1.18.9602 日本語 アップデート情報

SCUM Patch note 0.1.18.9602 日本語 アップデート情報

 

SCUM Patch note 0.1.18.9602 パッチノート内容

オープンワールドサバイバル『SCUM』にHot Fixが導入された。このバージョンは前回のアップデートによる不具合の修正も行われているほか、細かな調整なども入っている。

SCUM Patch note 0.1.18.9602

・前回のアップデートによるラグスパイクを修正
→ラグの発生による不具合の修正

・アンチチート改善

・クライアントのパフォーマンス向上
→クライアントサーバーのパフォーマンス改善と思われる。

・オフィシャルサーバーのPing LockによるPingの上限値が500に変更
→前回のバージョンでPingの上限値が250を上回る場合、キックされるようになっていた。今回のアップデートでその上限値が500に変更された。

開発中の機能などのニュース

SCUM 車

現在、開発チームは発売前からアナウンスしていた、乗り物について開発中である。『SCUM』はオープンワールドサバイバルであり、広大な土地が広がっている。そして、前回のアップデートで追加された、Cargo(物資が入った箱)が離れた場所に降下しても、遠い場所から回収できるかも知れない。

ちなみに、このCargoは辺りと外れの両方があり、外れの場合、ゾンビが数体(筆者の経験では4体)入っており、物資もない。そのため、Cargoを開ける際には銃や強力な近接武器を持っておくこともおすすめする。

記事のシェアはこちら

ライター/Semapho Twitterはこちら

 

SCUM Patchnote 0.1.18.9572 日本語アップデート情報

SCUM Patchnote 0.1.18.9572 日本語アップデート情報

 

SCUM 0.1.18.9572 アップデート内容一覧

オープンワールドサバイバル『SCUM』に、いよいよクラフトシステムの大きな仕様変更が導入された。以前までは、素材を選択すると位置を決めることなく、チェストやシェルターが生成されていたが、今回のバージョン 0.1.18.9572でBlue printが追加された。本稿では、それらアップデート内容を列挙し、スクリーンショットも交えて紹介していこう。

・アンチチートシステム アップデート
→以前から強気な姿勢を見せる『SCUM』のアンチ対策にアップデートが導入。

・Pingロック 追加
→pingが225を超えるサーバーでは自動的にキック(追い出しを)されるように。ラグや負荷の関係。プライベートサーバーを持っている場合、この値を手動で変更できる。

・Blue print 追加
→チェストやトーチなどを建てる際に、予定地にブループリントを置くことが可能になった。その後、そのブループリントへ必要な素材を持って「Fキー」を押すと、素材を足すことが可能になる。全ての必要素材を入れることで、クラフト完了となる。以下はそのスクリーンショットである。

上のスクリーンショットは、「Improvised Lookout」という、物見やぐらをクラフトしているシーンである。青く光っているのが、ブループリントであり「建設予定地」だ。「F」Fill With Long Wooden Stick というメッセージが中央に表示されているが、これは「Fで長い木の枝を入れる」という意味である。もちろん、その他の必要素材を持っている場合は、このメッセージは変化する(必要素材を持って、Fキーで入れるということを覚えておけば問題ないだろう)。

ちなみに、Squad(パーティー)を組んでいる場合、味方のブループリントも表示される。同じ種類のブループリントは一度に一つしか、設置することはできない。新たに設置すると古い方のブループリントは自動的に消滅するため注意が必要だ。ブループリントの角度はマウススクロールで変更が可能である。また、なにもしない状態であれば20分後に自動消滅する。

新たな武器と各種スコープの追加

以下は追加されたスコープと武器の一覧である。

・POSP 4x24V
→SVDのスコープ。アタッチメントとして使用。

・ZF39
→Kar98のスコープ。アタッチメントとして使用。



・Hunting Scope
→Hunter 85のスコープ。アタッチメントとして使用。

・P-223
→SVDとAK47のスコープ。アタッチメントとして使用。

・ACOG
→SVDとAK47のスコープ。アタッチメントとして使用。

・Binoculars(双眼鏡)
→そのまま使用可能。

・M16A4
→5.56x45mmの弾丸を使用する。

次のページでは防弾ベストの変更点について紹介していく。

SCUM Patch note 0.1.17.9119 日本語アップデート情報

SCUM Patch note 0.1.17.9119 多くの追加要素 アップデート情報

 

SCUM Patch note 0.1.17.9119 アップデート情報

オープンワールドサバイバル『SCUM』の新たなクラフトアイテムや、「洞窟」など魅力的な要素を追加するパッチノートが公開された。この内容はこれまで『SCUM』を楽しんできたユーザーにとっても、いくつかのクラフトアイテム追加などがあるため、楽しめるものになっていると思われる。

※当サイトの記事の転載は一切、認めていません。これは、アップデート情報なども、もちろん含まれます(見つけた場合、通報やご利用を控えるなどお願いいたします)。

【開発者からのアナウンス】

開発チームは車両、要塞、FOV変更などの機能実装に向けて、人員を割り当てたことを明らかにしている。これは、つまり大きなアップデートに向けてすでに取り組んでいるということになる。多くのユーザーが望む、車両が追加される日はそう遠くはないのかも知れない。

また、「金色のデザートイーグル」イベントは本日終了する。しかし、ユーザーからの「黄金のデザートイーグル」人気が強かったため、今後もゲーム内で入手できるようになったことが明らかに。しかし、「黄金のデザートイーグル」はゲーム内の最もレアなアイテムカテゴリに位置するという。この最上位レアアイテムカテゴリは、現在のところ「黄金のデザートイーグル」のみである。

【新コンテンツ】

■新たに追加される武器

・Improvised Handgun
→サバイバルスキルが一定に達することでクラフト可能。弾は「.50 AE」を使用する。

・Improvised Shotgun
→サバイバルスキルが一定に達するとクラフト可能。弾は「12 gauge」を使用。

 

SCUM Improvised Handgun

■新たに追加される頭装備

・Improvised Mask
→誰でも作ることが可能(開発チーム: ハンサムだから、島中の女性がほっとかないぜ)。

・Night Vision Goggles
→NVGの使用するためのシンプルなストラップ。軍事施設で入手可能。

SCUM 0.1.17.9119

【新スポット 洞窟】

・洞窟
→島中に30の洞窟が追加された。住み家として使うも自由。

【エモート Taunts追加】

・Taunts(挑発)
→6種類のTauntsが追加された。

【最適化】

・クライアント最適化
→遠隔LOD(テクスチャ、描写のようなもの)が追加。つまり、これはスコープで遠くを覗いたときに、プレイヤーが空中を歩いているような描写にはならなくなったことを指している。この最適化にはパフォーマンス改善も含まれている。以下は遠隔LODの例である。

 

【サウンド】

・「KAr98」と「SVD」の銃声が再デザインされた。
・足音を聞き取れる範囲が若干大きくなった。
・ウサギとニワトリの音域が狭くなった。

【QOL 変更点】

・よりゲーム内の説明文を分かりやすいものに変更。
・基本的なジェスチャーのキーバインド追加。
・Suicideアニメーションを追加。
・銃弾をクラフトするために必要なスキルを「Survival Skill」に変更。
・基本的な銃弾をクラフトに必要なスキルを低くした(作りやすくなった)。
→9mm、.50AE、.357 calibreが該当
・プレイヤーが見ていない際の「Nice Watch」の光を削除。見ている時は光る。

【バグ修正】

・風景に関する不具合を修正。
・衣類が最大で8kgの水を吸収してしまう不具合を修正。
・ヒートストローク(熱中症)に関する不具合を修正。症状が出ると、プレイヤーはオブジェクトにインタラクトできないように。
・Hyperthermiaの回復方法が修正。現在、服を脱げば体温が下げられるように。
・長袖の服を装備から解除した際にクライアントがクラッシュする問題を修正。
・イベント中にSentry(ロボット)を撃った際に経験値が入る不具合を修正。
・ダブルクリックして周囲のアイテムが拾えなくなった不具合を修正。
・ダムの不具合を修正。現在はよじ登れない。

【既知の不具合(今後修正する不具合)】

・C4の右下にプレイヤーが「Search rocks」をするための、草の描写が地上に出てこない不具合。現在、原因を追っている。

【アンチチート】

・アンチチートシステムをアップデートした。

SCUM 「キャラメイク」と「初期装備」解説記事を公開

動画配信主のゆっくりこむさんと協力した、『SCUM』の初心者向けの解説記事を公開。「キャラメイク」と「初期装備」をテーマにしているため、ぜひ読んで頂けると嬉しい。

記事のシェアはこちら

ライター/Semapho Twitterはこちら

屋根裏部屋のゲームニュースはこちらから

SCUM キャラメイクと初期装備について紹介・解説【動画付き】

SCUM キャラメイク 初期装備 ~初心者向け解説記事~

 

SCUM キャラメイクと初期装備の解説

先日、販売本数100万本を突破した『SCUM』だが、当サイトでは開発チームへのインタビュー、アップデート情報を掲載している。各所で「SCUMは難しい」という声が上がっているのをよく見かける。そこで、この記事ではYou Tubeにて動画配信を行っている、ゆっくりこむさんの動画と、ご本人の解説をもとに初心者向けの情報を紹介していこう。

初心者向けの情報でも、今回は「キャラメイク」と「初期装備」をテーマにしていくため、これから『SCUM』を遊んでいく、という方は参考にして頂ければ嬉しい。

SCUM キャラメイク

『SCUM』キャラメイク 解説

今回、こちらの『SCUM』のキャラメイクと初期装備を解説した動画を基に情報を紹介していく。

まず、動画ではキャラメイク画面において設定できる「年齢」、「ステータス値」、「体型」、「見た目」について解説が行われている。年齢は20歳から50歳までをゲージを調整して選択することができる。年齢の違いによるステータスの影響について当サイトでは詳細な情報を把握していないものの、代謝に関わる設定であることが予想できる。

ステータス値には「STR(力)」、「CON(体力)」、「DEX(素早さ)」、「INT(知力)」があり、それぞれの値の変化が体験と連動している。つまり、STRとCONに偏ったキャラメイクをすると、巨漢になるのだ。この辺りの操作感は実際に動画を観てみると分かりやすいだろう。

見た目には、「顔」や「タトゥー」といった数種類のパターンから選ぶことができる。これらは能力的に影響することはないため、好みで選んでよいだろう。

それを終えると、詳細なスキルポイントの振り分けを選択することになる。スキルポイントは上述した、ステータス値の振り分け方によって得られるポイントが異なる。例えば、STRに多く振り分けた場合、「Boxing」、「Rifles」、「Melee」、「Handgun」に使用できるポイントを多く入手できる。そのポイントがどんな能力に関係しているかは動画で紹介が行われている。とはいえ、まだまだ早期アクセスのタイトルであることから、仕様変更の可能性があることも理解してもらいたい。

SCUM キャラメイク

スキルポイント消費した能力は、最初から良いパフォーマンスを行うことが可能で、例えば、INT枠のCookingスキルを伸ばした場合、高エネルギーを得られる料理、ソーセージなどが早い段階で作れるようになるのだ。もし、どんな能力に振れば良いのか分からない、という方はゆっくりこむさんのスキルポイントの振り方を真似するのも一つの方法だろう。

次のページでは「初期装備」について、解説を行っていく。また、ゆっくりこむさんご本人へインタビューを行い、さらに詳細な情報も紹介している。

SCUM Patch note 0.1.17.8875 アップデート 日本語情報

SCUM Patch note 0.1.17.8875 アップデート情報

 

SCUM Patch note 0.1.17.8875 日本語アップデート情報

今回の『SCUM』アップデートによって適応されたパッチ 0.1.17.8875はHotfixであり、先日のアップデートによって発生していた不具合に対する修正が主な内容である。または、軽微な不具合修正など、短い内容ながらぜひ抑えてきたい内容だ。

SCUM Patch note 0.1.17.8875

・「DEagle」のマガジンがスポーンしない不具合修正。
・DEagleのアニメーションとモンタージュをアップデート。
・DEagleのアニメーションとモンタージュを微調整。
・シングルプレイ時にリロードするとアイテムが消える不具合を修正。
・「サンタクロース」の衣装がスポーンしていたが削除(開発チーム: 申し訳ないですが、あと95日待ってね)。
・作成したアイテムに関する青い光の削除。
・アイテムが自動破壊されない不具合不具合を修正。
・島の壁に隙間があったのを修正(開発チーム: 自由はもうないぞ)
・防弾ベストの重さを2kgから15kgに変更。

今回のアップデートでマルチプレイでチェストなどが破壊された可能性があるが、この症状については引き続き再現させて修正に向かっていくという。

セマフォの屋根裏部屋からのお知らせ

『SCUM』の動画をYouTubeに投稿されている方は、当サイト「セマフォの屋根裏部屋」で掲載してみませんか。過去には動画再生回数、チャンネル登録者数のアップに貢献できた実績があります。当サイトは、『SCUM』の開発チームへインタビューを行い、アップデート情報ではGoogle検索でTOPに表示されるなどの実績を持っています。

今後、メディアでの実績を検討していらっしゃる実況主様、配信主様でご興味ありましたら、ゲームジャーナリストのSemaphoのTwitterまでDMをくださいませ。その後、動画内容と当サイトの情報がかみ合っているか審査を行わせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

過去の実績

SCUM Patch note 0.1.17.8875

記事のシェアはこちら

ライター/Semapho Twitterはこちら

屋根裏部屋のゲームニュースはこちらから