Steam 2018年11月 発売予定ソフト・アプリケーション一覧

Steam 2018年11月 発売 ソフト・アプリケーション一覧

 

Steam 2018年11月 ソフト・アプリケーション紹介はこちら

以下はSteamにおいて、2018年11月に発売を予定している、ゲームやアプリケーションの一覧である。開発事情によって、発売日が延期したり、中止になる場合があるため留意していただきたい。

Steam 2018年11月

■Medieval Battle: Europe (ストアページ
・発売予定日 2018年11月8日
・ジャンル/ストラテジー
・開発元 HexWar Games

■SHELL (ストアページ
・発売予定日 2018年11月8日
・ジャンル/独立系開発会社、難しい、プラットフォーム
・開発元 Kings of the Heroes

■Vampire Bloody Star X (ストアページ
・発売予定日 2018年11月8日
・ジャンル/独立系開発会社、アクション、カジュアル
・開発元 Andymente

■Centifeed (ストアページ
・発売予定日 2018年11月8日
・ジャンル/独立系開発会社、アクション、カジュアル
・開発元 Ghost Lord Games

■Where Thoughts Go: Prologue (ストアページ
・発売予定日 2018年11月8日
・ジャンル/独立系開発会社、カジュアル
・開発元 Lucas Rizzotto
・パブリッシャー Thought Co.

■TimeScar: Hyperion (ストアページ
・発売予定日 2018年 Q4
・ジャンル/Early Access、独立系開発会社
・開発元 Miroslav Farkas – Games

■Nonogram – Master’s Legacy (ストアページ
・発売予定日 2018年11月8日
・ジャンル/ストラテジー、無料プレイ、独立系開発会社
・開発元 Konstructors Entertainment

■Nonogram – Master’s Legacy, Classic Pack (ストアページ
・発売予定日 2018年11月8日
・ジャンル/ストラテジー、無料プレイ、独立系開発会社
・開発元 Konstructors Entertainment

■Nonogram – Master’s Legacy, Speed Pack (ストアページ
・発売予定日 2018年11月8日
・ジャンル/ストラテジー、無料プレイ、独立系開発会社
・開発元 Konstructors Entertainment



■Nonogram – Master’s Legacy, The Greatest Pack (ストアページ
・発売予定日 2018年11月8日
・ジャンル/ストラテジー、無料プレイ、独立系開発会社
・開発元 Konstructors Entertainment

■Guard of Wonderland (ストアページ
・発売予定日 2018年11月8日
・ジャンル/カジュアル、アドベンチャー、独立系開発会社
・開発元 Wonder Games

■Galaxity Beta (ストアページ
・発売予定日 2018年11月9日
・ジャンル/無料プレイ、独立系開発会社
・開発元 MAMMOSSIX Co., Ltd.

■Total War: WARHAMMER II – Lokhir Fellheart (ストアページ
・発売予定日 2018年11月9日
・ジャンル/暴力、アクション、ストラテジー
・開発元 CREATIVE ASSEMBLY
・パブリッシャー SEGA

■Total War: WARHAMMER II – Curse of the Vampire Coast (ストアページ
・発売予定日 2018年11月9日
・ジャンル/暴力、アクション、ストラテジー
・開発元 CREATIVE ASSEMBLY
・パブリッシャー SEGA

■MMA Team Manager (ストアページ
・発売予定日 Coming Soon
・ジャンル/Early Access、アクション、独立系開発会社
・開発元 Alternative Software Ltd

■Rage in Peace (ストアページ
・発売予定日 2018年11月8日発売予定
・ジャンル/アドベンチャー、アクション、独立系開発会社
・開発元 Rolling Glory Jam
・パブリッシャー Toge Productions, Another Indie

■APE OUT (ストアページ
・発売予定日 2018年(未定)
・ジャンル/ゴア、アクション、暴力、独立系開発会社
・開発元 Gabe Cuzzillo
・パブリッシャー Devolver Digital

■SimpleRockets 2(ストアページ
・発売予定日 2018年11月9日発売予定
・ジャンル/Early Access、シミュレーション、独立系開発会社
・開発元 Jundroo, LLC

■Dreamland Defender(ストアページ
・発売予定日 2018年11月9日発売予定
・ジャンル/アクション、カジュアル
・開発元 Tortoise For Tea

■Color by Numbers – Animals(ストアページ
・発売予定日 2018年11月9日発売予定
・ジャンル/家族向け、カジュアル、独立系開発会社、教育
・開発元 Kedronic UAB

■Egress(ストアページ
・発売予定日 2018年11月9日発売予定
・ジャンル/Early Access、バトルロイヤル、アクション、RPG
・開発元 Fazan

■Spoorky(ストアページ
・発売予定日 2018年11月9日発売予定
・ジャンル/アドベンチャー、アクション、独立系開発会社
・開発元 GuGames Development

■Accurate Segmentation 3(ストアページ
・発売予定日 2018年11月9日発売予定
・ジャンル/カジュアル、シミュレーション、独立系開発会社
・開発元 Mirain Mainklain

■Rage in Peace – Soundtrack(ストアページ
・発売予定日 2018年(未定)
・ジャンル/アクション、アドベンチャー、独立系開発会社
・開発元 Rolling Glory Jam
・パブリッシャー Toge Productions

■Nous(ストアページ
・発売予定日 2018年(未定)
・ジャンル/物語、アドベンチャー
・開発元 PulseTense

Galaxity Beta VR対応やFacebook連動をアナウンスするシミュレーターゲーム

Galaxity Beta VR対応の無料カジュアルシミュレーター

 

Galaxity Beta キュートでカジュアルなシミュレーター

『Galaxity Beta』は2018年11月9日発売予定のカジュアルなライフシミュレーター要素のあるゲームである。本作はVR対応しており、Facebookとも連動しているようだ。フレンドとどこかにお出かけ、という遊び方ができるという。日本語には対応しておらず、今後のサポートについても明らかになっていない。また、無料プレイであるため、価格面でのハードルは低そうだ。

Galaxity Beta

『Galaxity Beta』は2018年11月9日発売予定である。オンラインマルチ対応のほか、クロスプラットフォーム展開についてもアナウンスされている。カジュアルなMMOがプレイしたいユーザーにはおすすめだが、VRがない場合プレイできるのかどうかは分かっていない。そのため若干ハードルの高さも感じてしまう。興味があれば開発元に問い合わせるのもよいだろう。

 

記事のシェアはこちら

ライター/Semapho Twitterはこちら

Dead Frontier 2 ゲームプレイ映像が公開 見えてくるシステムと恐怖

Dead Frontier 2 基本プレイ無料のゾンビシューター作品 ゲームプレイ映像公開

 

Dead Frontier 2 様々なクラシックな要素が合致したゾンビシューター作品

以前にもニュースをお伝えした『Dead Frontier 2』だが、2018年8月5日にゲームプレイトレーラーが公開された。そこには、本作の主なゲーム内容が紹介されていた。この記事では、近年非常に増加したゾンビ系タイトルとの違いや継承された点について述べていく。

『Dead Frontier 2』は2018年8月31日にリリース予定の基本プレイ無料のゲームだ。

『Dead Frontier 2』ゾンビの「タイプ」について

この10分弱の映像には『Dead Frontier 2』のゲームプレイ内容がたくさん詰まっている。例えば、冒頭にNPCからクエストを受領するシーンには、クエスト達成によって「報酬」と「経験値」が得られることが紹介されている。お金を貯めることで、武器などのアップグレードが期待できる。そして「経験値」についても、本作のゲーム性と合致していることが次第に分かってきた。

以前のニュースでもお伝えしたのだが、本作からはどこかクラシックなゾンビサバイバル作品の雰囲気を感じていた。そして、今回のトレーラーではその理由のいくつかが分かった。まず、近年のゾンビタイトルでファンが注目するのが、「どういったタイプのゾンビなのか」という点だろう。そして、そこには「モダンゾンビ」と「クラシックゾンビ(オールドスクールゾンビとも)」なる言葉が存在する。「モダンゾンビ」は簡単に言えば、走ったり、武器を使ってきたりするものを指すことが多い。そして、「クラシックゾンビ」は基本的には歩かない。『Dead Frontier 2』のゾンビは、どちらかと言うと「クラシックゾンビ」なのだ。基本的にゾンビは鈍足で、初代の『バイオハザード』のようにジリジリと詰め寄ってくるゾンビを確実に仕留めて、マップを攻略するという感覚だ。ちなみに、マイケルジャクソンの「Thriller」のミュージックビデオに登場するゾンビはどうか、と聞かれたらどうだろう。色んな意味で「クラシック」だが、ものすごい「モダン」だ。なにせ、踊る。キレがすごい。

Dead Frontier 2
公開されているスクリーンショットよりも映像は美麗な印象だった。

マップ構成とゲームプレイについて

ゾンビのタイプとプレイ内容の関連性も重要だが、マップについても色々と面白いことが分かってきた。それこそ、近年のゾンビサバイバル、ゾンビシューター系のタイトルは「オープンワールド」を採用していることが多い。ゾンビゲームブームの火付け役となった『DayZ』のあまりに広大で自由度の高いゲーム性からの影響なのかも知れないが、そこにはリアルなサバイバルを感じるファクターとして存在するのだろう。ただし、『Dead Frontier 2』はオープンワールド形式ではない。建物の中を移動する際、ドアを開けてその先に行くときにローディングが入る。ローディングと言っても非常に短く、画面遷移としては快適さは損なわれていないように感じた。この辺りは実際に上のゲームプレイトレーラーを観てほしい。そして、それぞれが感じたことを自分のゲームの価値観と照らし合わせてみてはいかがだろう。



Dead Frontier 2
今回ゲームプレイトレーラーには登場しなかったが、燃えているゾンビも登場するようだ。

例えば、イメージとしては初代の『バイオハザード』のように、ゾンビを無視してドアの向こうに行くという選択も取りやすいと思われる。また、逆に倒さなければ先に進みづらいというシーンもあり、その辺りの迷いが恐怖と重なったときに本作の意図する協力プレイの重要さにたどり着くようにも思えた。

次のページでは『Dead Frontier 2』のここに気が付くと面白いを紹介

Dead Frontier 2 協力型ゾンビシューター 次々に訪れる脅威

Dead Frontier 2 次々に訪れる脅威を協力して撃ち抜け

 

Dead Frontier 2 協力型ゾンビシューター

ゾンビが登場するゲームは非常に人気で、定番のジャンルやテーマとなっている。例えば、クラフト系のサバイバルゲームとゾンビを組み合わせた『7Days to Die』や、パズル要素とホラーアドベンチャーとして大ヒットした『バイオハザード』シリーズがそれである。今回の記事では、オールドスクールなホラーシューターとも言える、『Dead Frontier 2』を紹介していこう。

『Dead Frontier 2』は舞台となるマップ中、押し寄せるゾンビを倒しながらリソースや銃弾を回収し、攻略していくゲームプレイであるが、映像からは『Left 4 Dead』シリーズや、『Killing Floor』シリーズ、または『House of the Dead』シリーズのような、恐怖と爽快感を織り交ぜたようなゾンビシューター であるように感じた。

早期アクセス開始後、いくつかのゲームプレイ要素の充実がすでにアナウンスされており、中でも特徴的なのはバリケードをセーフハウス(拠点)に設置するというものである。また、巨大なボスを協力して倒すというレイドイベントのようなものも既に開催を告知している。

『Dead Frontier 2』の発売予定日は2018年8月31日となっている。また、本作は無料プレイであることもアナウンスされている。上記したゾンビ系のタイトルもそうだが、例えば『GTFO』に興味があるゲーマーや、『Earthfall』が好きなプレイヤーにとって楽しめるタイトルかも知れない。興味があればストアページをチェックしてみてはいかがだろう。

記事のシェアはこちら

ライター/Semapho Twitterはこちら

GTFO 開発チームインタビュー

屋根裏部屋のゲームニュースはこちらから

Ultraball SFドッヂボール・サッカー なる新スポーツゲーム登場

Ultraball 「サッカー」と「ドッヂボール」を組み合わせた新感覚スポーツゲーム

 

Ultraball =サッカー+ドッヂボール+Sci-Fi

サッカーワールドカップのおかげで様々な感動を味わうことができた。それに、サッカーゲームというものを改めて考えるきっかけになり、筆者はいくつもの新鮮な感覚や衝動的なものを受け取ることができた。スポーツゲームの歴史は古く、それこそサッカーゲームや野球ゲームはFC時代には既に定番のゲームになっていた。『Ultraball』をご存知だろうか。サッカーとドッヂボールを組み合わせた新スポーツである。プレイヤーはロボットを操作し、その激しい競技で勝利を目指すことになる。

上の動画はテストマッチの模様である、つまり開発段階のゲームプレイ映像なわけだが、そこから理解したルールやゲーム特徴は以下の通りである。

・ボールをサッカーゴールのようなものに入れたら得点
・ボールを跳ね返せずにぶつかった場合、吹き飛ばされる
・ロボットならでのは高速移動やパワームーブのようなものが存在する
・4vs4のチーム戦

上で紹介したゲームプレイもそうだが、もう一つ気になるのはテニスゲームとしても楽しめるということである。2か月ほど前に映像がアップされており、上記したものとは別のゲームモードである可能性が高い。

SFテーマということもあり、派手さやエフェクトなどが分かりやすく、筆者は『Ultraball』にカジュアルなスポーツゲームという印象を持った。例えば『Rocket League』のような一風変わったスポーツゲームが好きなゲーマーにとっては好きな世界観かも知れない。発売予定日は2018年とした上で、Coming soon(近日登場)とも表記されているため、興味があればストアページをチェックしてみてはいかがだろう。また、本作は「無料プレイ」であることも明らかになっている。

記事のシェアはこちら

ライター/Semapho Twitterはこちら

屋根裏部屋のゲームニュースはこちらから

Friday the 13th: Killer Puzzle ジェイソンのパズル要素ゲーム

Friday the 13th Killer Puzzle キュートで残忍なパズル系ゲーム

 

Friday the 13th Killer Puzzle Steamストアに登場

ホラー映画、スプラッター映画ファンへ最も影響を与えた作品の一つが「13日の金曜日」シリーズである。残忍な殺人鬼ジェイソンの存在と作り手側によって毎回、ジェイソンの残忍な手口を変化させることで多くのマニアックなファンの悲鳴を生んできた。スプラッター映画の象徴的と言えるこの作品はこれまでにもゲーム化されてきたが、今回キュートでポップなキャラクターとなってSteamストアに登場する。

「Friday the 13th Killer Puzzle」はキュートなキャラクターが繰り広げるパズルゲームなのだが、どうやらジェイソンを操作し生存者を追い込みキルするというシンプルながら、逃げられないように頭脳を使う必要があるようだ。ステージ数は100を超えるなど何度もトライできる点も非常に興味深く、そういったコンパクトながらとことん突き詰めたゲーム性からはインディーならではの情熱を感じるところだ。

Friday the 13th Killer Puzzle
背後にはジェイソン!
チェスのようにマス目上を動かすのだろうか

「Friday the 13th Killer Puzzle」は日本では4月14日にSteamストアで発売予定である。もちろん、これは現地時間で13日の金曜日に合わせた日にちになっている。興味があればストアページをチェックしてみてはいかがだろう。

記事のシェアはこちらから

ライター/Semapho Twitterフォローよろしくお願いします。

毎日、ゲームニュースが熱い……!

War Robots モバイルで大ヒットゲームのSteam版が登場

War Robots Steam へ。モバイルから来たロボットバトルゲーム

 

War Robots Steam でも戦いが始まる

普段、PCゲームをよく遊んでいるからと言って、モバイルゲームに興味がないわけではない。2017年は「エグリア」を遊んでいたし、今後もきっと素晴らしい展開があるだろう。実は海外のモバイルゲームはPCライクなアプローチの新作がよくリリースされている。そしてヒットすればSteamストアでもリリースされることがあるのだが、「Radiation Island」はその中でもよく知られるところだろう。

「War Robots」は2018年4月にSteamストアにてリリースされる予定のモバイル発のタイトルだ。

「War Robots」は6対6のロボットバトルゲームであり、カスタマイズ要素が豊富でロボットのタイプもいくつかある。バトルで稼いだお金で新しいロボットを購入したり、パーツを購入、改造するなどお気に入りの一機を作ることが可能だ。ロボットのタイプも数種類あり、比較的俊敏だが装甲が弱かったり、鈍足だが高火力なものなど様々だ。

筆者も所持しているアプリなのだが、ちょこっと一戦行って敵機を撃つとスッキリする。モバイルゲームに求めるものは人それぞれだが、この手軽さが強みであるのは間違いない。その手軽さがSteam版においてどのように変化していくのだろうか。しかし、PCということでオンライン対戦により没頭したいユーザーには恐らく長く待たれたバージョンだろう。というのも、モバイルの場合、電池の残量や発熱、急な着信など完全なゲーム環境を揃えるには少し手間がかかることもある。

もし、興味があればストアページをチェックしてみてはいかがだろう。

記事のシェアはこちらから

ライター/Semapho Twitterフォローよろしくお願いします。

毎日、ゲームニュースが熱い……!

Crusaders of Light クロスプラットフォームMMORPG!

Crusaders of Light クロスプラットフォーム MMORPG Steam 無料ゲーム

 

Crusaders of Light 無料MMORPG

MMORPG、というと真っ先に浮かぶのは「Final Fantasy XIV」なのだが、実は他にもたくさんのMMORPGが存在するし、多くのゲーマーから注目されている。そしてこの作品はSteamにおいて無料でプレイでき、モバイルとのクロスプラットフォームプレイ可能なのも魅力的だ。

Crusaders of Light
MMORPGの魅力は大人数での白熱のモンスター討伐だろう。

700年の平和が崩れ落ち、悪魔との戦いに挑むというファンタジーワールドがプレイヤーを待っている。また、アリーナバトルでのPvPモードも備えている(1v1,3v3,5v5)。

300時間以上のゲームプレイを既に含んでいるほか、モバイルでも高グラフィックなクオリティという言葉から自信が現れている。例えば、今年でいうと「Life is Feudal MMO」をプレイし、少し別のMMORPGに興味があるという人も無料ゲームということで比較的気軽にプレイ可能であるし、もしかすると意外にハマるかも知れない。ゲームとはそういうことが多い。

Crusaders of Light
軽快な戦闘もMMOならではの良さ。

「Crusaders of Light」は2017年4月20日にリリースされた。現在、Steamにおけるユーザーレビューはまずまずの評価である(記事投稿時)。

そして値段は無料である。

Steam 無料ゲーム

 

この記事のシェアをよろしくお願いいたします。

 

ライター/Semapho Twitterフォローよろしくお願いします。

今、インディーゲームニュースが熱い……!

セマフォの屋根裏部屋では毎日、Indie Game NEWS をお伝えしています。

BREATH 美しい島、美しい海。財宝を潜って掴みとれ!

BREATH その美しい海の中に財宝が眠る

 

BREATH 財宝を求めて……!

美しい海の描写は見ているだけで心がワクワクする。例えば「ARK Survival Evolved」の海も好きであるし、「Final Fantasy XV」なんかはどの景色を撮っても最高の美しさである。海を旅するのも素晴らしい。「Grand Theft Auto 5」ではボートやクルーザーを乗り込む度に気持ちが良かった。

「BREATH」は2018年3月8日発売予定の財宝探索シミュレーターだ。

BREATH
息を呑むほどの美しさ。雲の揺らぎさえも感じ取れるようだ。

「BREATH」の最も印象的な部分はやはり上の画像のような景色の美しさにある。単に太陽光の鋭さを描写するだけでなく、そこに差す影が非常にくっきりとしていて美しい。筆者は南国に縁があるのだが、厳しい日差しが降り注ぐ場所には濃厚な影も産み落とされる。それは人々にとって憩いの場でもあったりする。

BREATH
浜辺に並ぶ木々は美しい海の水面を鏡にして存在を証明している。

よく見てみると上の画像には大きな魚影が。様々な色彩のコントラストが美しく、きっとその景色に癒されることだろう。

これはなにかの入り口だろうか。扉のようなものが浮き上がって見える。

「BREATH」の発売予定日は2018年3月8日となっている。

※ストアページの一部では発売予定日が2月となっているが、その後のアナウンスで上記の日程が記述されている。

例えば、ウォーキングシミュレーター系のゲームをこれまでにプレイしたユーザーはストアページをチェックしてみると良いかもしれない。財宝探索が主なテーマであるので、こういったリアル指向のパズルアドベンチャーゲームが得意、好きというプレイヤーにとっても気になる作品ではないだろうか。

一度ストアページをチェックしてもらえると嬉しい。

この記事が面白いと思ったらシェアよろしくお願いいたします。

ライター/Semapho Twitterフォローよろしくお願いします。

今、インディーゲームニュースが熱い……!

セマフォの屋根裏部屋では毎日、Indie Game NEWS をお伝えしています。